« 懐かしの…近鉄バス、復刻塗装。2 | トップページ | 屋根の上の室外機ふたつ過保護ちゃん »

2020年3月 6日 (金)

高架下、タネ付枯れアサガオ見て雑感。

 京都は西陣某所、山里の様な静寂の庭で仕事させてもろて帰路、信号待ちでふと窓越しに見た景色にあれこれ。
Karekare  ひとが作り上げた自然美(?)と、コンクリで覆うも根付き繁茂し枯れるもタネ付けて春を待つ姿と…共に植物の有り様ながらまるで違う世界。どちらも“侘び”か?…などと思って見てましたけど、そんな難しい世界観は全然理解できてないってことがわかりました。まぁあえて言語化すると“侘び”ってのは心の中にあるもんってことでしょうか。

(於:茨木市) タネからすると朝顔系。ストリートビューで葉を見れば…マルバアサガオかな。

|

« 懐かしの…近鉄バス、復刻塗装。2 | トップページ | 屋根の上の室外機ふたつ過保護ちゃん »

写真」カテゴリの記事

茶の湯」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 懐かしの…近鉄バス、復刻塗装。2 | トップページ | 屋根の上の室外機ふたつ過保護ちゃん »