« “広告お断り”記すも看板だらけの小屋 | トップページ | 樟葉あたりの淀川河川敷、午後4時50分。 »

2020年3月15日 (日)

面格子 梅に鶯 竹添えて

 暖冬で梅の開花は早くとも鶯は…まだかなぁ。
Umeuguisutake  過日城東区で見つけた面格子が、これ。ちょっと写真ではわかりにくいでしょうか面格子の左上には梅の古木に花と鳥、右下には竹の意匠が施されています。簡素な直線美に上手くこんな意匠を取り込んではりますよね。まぁせっかくですから右下のそれには“雀”なり“虎”の意匠も欲しかったかも…とか思うも、そこまでせんところに良さがあるってもんなんでしょう。まだまだ…解ってませんな。

(於:城東区) まわりも含めてええ感じ。

※関連記事:
変わった面格子、よく見れば…艶かしいやん。』 2011年12月 記

|

« “広告お断り”記すも看板だらけの小屋 | トップページ | 樟葉あたりの淀川河川敷、午後4時50分。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “広告お断り”記すも看板だらけの小屋 | トップページ | 樟葉あたりの淀川河川敷、午後4時50分。 »