« 二次元の林 | トップページ | 面格子 梅に鶯 竹添えて »

2020年3月14日 (土)

“広告お断り”記すも看板だらけの小屋

 前からその存在知るもじっくり見たことなかった看板で覆われた田んぼ脇の小屋。信号待ちで車窓越しに眺めていたら…あ。
Okotowari1 Okotowari2 手前の柵が邪魔している上に錆びサビですからちと読みづらいですがそこには“広告お断り”の文言が。これ…看板付けられてから記しはった様には見えません。どう見ても看板の方が新しい様に見えます。
 なんか虚しいなりますな。まぁ「これは“看板”であって“広告”ちゃいまんねん」てな言い訳も聞こえてくる様に…いやいやこの手の、やめとこ。
 この手の看板と言えば“電話金融”のマルフクが全国的に知られた存在でしたけど、その看板のことは以前…もう11年前にも記しました様にどうも勝手に貼られていたのではないかという感じで…詳しくは過去記事をご覧ください。しかしまぁたまりませんな、農家のお方にとっては…って景観的にもかな。

(於:八尾市) 納屋よく見れば電気メーター付き。これはモーター小屋かな。

※関連記事:
サラ金系看板に汚染された小屋…』 2009年10月 記
ほか多数。

|

« 二次元の林 | トップページ | 面格子 梅に鶯 竹添えて »

看板」カテゴリの記事

社会」カテゴリの記事

小発見」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

軒を貸して母屋を取られる、の様相ですね。
てか、貸してはいないか(笑)

投稿: ゲートウェイ高輪 | 2020年4月25日 (土) 18時34分

●ゲートウェイ高輪さま
ゲリラに乗っ取られてるって感じです。文句も言いたいでしょうけど、何げに怖くてようせんわって感じですかね。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年4月25日 (土) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二次元の林 | トップページ | 面格子 梅に鶯 竹添えて »