« ようやく三つ目、新デザインの市バス…シティバスやが。 | トップページ | 昭和なプラ看板 200 ● 文化ユニット バルコニー »

2020年3月21日 (土)

純粋広告塔

 お彼岸でお墓まり。クルマでの行き帰り、どこもって言ってええほど渋滞してました。やっぱり公共交通機関を使うの控えてはるからなのか何なのか。そんな状態のお陰で車窓の向こうにこんなオブジェ発見。
Libero  純粋広告塔って感じ。あぁそう言えばこんなんあったなぁと思いつつも何やったっけとストリートビューで調べますれば…あぁそうそう、いかがわしいホテルやったところですな。ま、それはどうでもよくて(=廃墟マニアにあらず)、この手の広告塔ってやっぱり独特な雰囲気を醸し出していてよろしいなぁ。純粋にかっこええ様でちょっと気色悪い様で。よく見るとテレビのアンテナ付き。これも妙にええ味だしてますわ。数年前まで広告部分もありましたけど、やはりあの強風の台風で飛んでしもたんでしょうかね。ま、今日のところは渋滞さまさまかな。

(於:京都府八幡市) 昔のその手のホテルって、何や見るからにいかがわしかったわなぁ。

※関連記事:
広告塔、錆びサビ…2』 2019年6月 記
広告塔、錆びサビ…』 2016年2月 記
昔の広告塔のいま。』 2008年1月 記

|

« ようやく三つ目、新デザインの市バス…シティバスやが。 | トップページ | 昭和なプラ看板 200 ● 文化ユニット バルコニー »

看板」カテゴリの記事

コメント

飛行物体不時着不燃ゴミ。

投稿: mita | 2020年3月28日 (土) 10時32分

●mitaさま
ってことは、全焼…はぁ。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年3月29日 (日) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ようやく三つ目、新デザインの市バス…シティバスやが。 | トップページ | 昭和なプラ看板 200 ● 文化ユニット バルコニー »