« 大阪環状線、大正駅あたりの高架下。 | トップページ | 防火水槽 223 ■ 大正区三軒家西1-21-3 »

2020年3月 1日 (日)

奈良市歌姫町、謎の隆起。

 先日仕事の現場へ行く途中、こんなのを目にしました。
Ryuki1  妙に隆起しています。しかも昔からって風情ではなく近年、ブロックも金網も施工されてからこんな状態になったって感じ。さらに危険ですと黄色と黒のロープも張られてますから、何かがあってこんな風になったと考えるのが普通でしょう。
 帰宅後、いつものストリートビューで過去を見てみますれば…やっぱり!。2018年撮影のものはこれと同じで隆起していますが2017年の方は…平らな状態。そうか…2017年から2018年にかけて地殻変動か何かが起こったんですね。で、何があったのかと調べるもわからずじまい。まぁそこでヤメてしまうのがアホげの弱さですなぁ。
 と、終えるつもりでしたけど、ストリートビューの二枚の写真を何度か見比べてみると…そうか!そこそこの大木が根っこごと倒れて地面が盛り上がったと考えられますな、うん。ま、憶測に過ぎませんけど。
Ryuki2  帰路、仕事先のお方と再度ここを歩きましたら、同行の方「あぁこれはタモリさんもきっと反応することでしょうね」と。なるほど。これはブラタモリにまかせるとしましょうか。いや大阪高低差学会新之介さんならきっとスカッと解決してくれはることでしょう…と思ってましたけど、うん、そんなたいそうなネタではなかった様で…なんとなく残念。

(於:奈良県奈良市) 現状は木が撤去されてるから、余計にミステリアス隆起な訳や。

|

« 大阪環状線、大正駅あたりの高架下。 | トップページ | 防火水槽 223 ■ 大正区三軒家西1-21-3 »

あほらし」カテゴリの記事

何げな」カテゴリの記事

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

なんか「魔」がぶつかったんですね~
三叉路ではなさそうですが。

ここに寄せてもらうきっかけが「衝破石」
それをふと思い出しました。

投稿: mita | 2020年3月 6日 (金) 09時47分

●mitaさま
衝破のよる仕業か…物理的な原因追求するよりずっと理解できそう。やっぱり古都奈良はちゃいますわ。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年3月10日 (火) 16時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪環状線、大正駅あたりの高架下。 | トップページ | 防火水槽 223 ■ 大正区三軒家西1-21-3 »