« 琺瑯タンクの余生 51 ● 和歌山県海南市海老谷 | トップページ | 蛇口屋ショーウインドウ »

2020年2月22日 (土)

下関市長崎町1丁目5のネコ

 令和2年は2020年で2月22日はニャンニャオーニャオーニャンニャンニャン…は?。
Nagasaki1neko  昨夏、仕事先の下関で探索時にふと気になったネコが忘れられませんで。その何とも言えん可愛ない風情からわかる様にもう完全によそ者やということを見抜いてますな。ただただ神経質な愛想なしネコの様で案外ここらにお住まいの住人の気分がこのネコを通して外界に発せられてる様にも思えてきました。ある意味、この町の番猫でんな。

(於:山口県下関市) 目ヂカラなさすぎ…

※関連記事:
信貴山のネコ』 2018年2月 記
水都の、ねこ。』 2010年2月 記

|

« 琺瑯タンクの余生 51 ● 和歌山県海南市海老谷 | トップページ | 蛇口屋ショーウインドウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

そこからちょっと離れた場所に祖父母の家がありました。今も建物はあるんですがもう取り壊されるだろうな...。猫の絶えないところなんですよ昔から。どうも龍造さんとは下関市内のどこかですれ違ってるような気がします。新下関駅とか、ね。またおいでませ。

投稿: あみーご長嶋 | 2020年2月23日 (日) 08時20分

●あみーご長嶋さま
えっ、この辺あみーごさんゆかりの地なんですか。ってことはカギ印ソースもお使いなんでしょうね。
きっと会ってますね。少なくとも同じ空気は吸ってますわ。遠く離れていても不思議な縁ってもんはあるんですね。今度行くことあったらええ立ち呑み屋情報でもお聞かせくださいます様お願い致します。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年2月25日 (火) 10時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琺瑯タンクの余生 51 ● 和歌山県海南市海老谷 | トップページ | 蛇口屋ショーウインドウ »