« 古道の脇、馴染むトラックのコンテナ。 | トップページ | 大阪環状線、大正駅あたりの高架下。 »

2020年2月28日 (金)

昭和なプラ看板 198 ● 貸衣装

 この店だけの一点モノですからちとこのカテゴリからはずれるかと思うも、昭和感全開ですからよしとしましょう。
Pla198a Pla198b  春も近づいたとは言えまだまだ寒い日々。そんな寒空の薄暮に輝く赤いプラ看板。記された言葉に書体…妙に沁みますなぁ。貸衣装屋さん…何かとても昔の商売の様に思えるも、それはきっと表現を“レンタルドレス”なんぞに変えて生活臭を感じさせん雰囲気を漂わせて今日でも堂々なされているあきないですわ。まぁ言うたら“月賦”がローンやったりレボルビングになってるのと同じか…いや微妙に違うのかもひとつよくわからんのですけど。

(於:豊中市) まぁ貸衣装とレンタルドレスは、その背景が違う気がするけど。

|

« 古道の脇、馴染むトラックのコンテナ。 | トップページ | 大阪環状線、大正駅あたりの高架下。 »

プラ看板」カテゴリの記事

摂津(大阪市外)」カテゴリの記事

コメント

春隣coffee Shop LILAC

投稿: mita | 2020年2月29日 (土) 10時20分

●mitaさま
寒空に 赤く萌える 貸衣装

…もひとつ、いつもながら。

投稿: 山本龍造 | 2020年3月 3日 (火) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 古道の脇、馴染むトラックのコンテナ。 | トップページ | 大阪環状線、大正駅あたりの高架下。 »