« お茶事の手伝いで雑感 | トップページ | 雪組公演“ONCE UPON A TIME IN AMERICA” »

2020年1月26日 (日)

ぶー

 京都は北山某所へ仕事。道すがらの信号待ち、ふと目にした看板にあれこれ。
Boo  それなりに想像を膨らませるとわかるも“ナース(12個から)”って…そそる様なそそらん様な。ほか、“いかうどん/そば”とかちょっと勇気いるなぁ。まぁ“いか素麺”を思うとそれの太々バージョンなんかもしれませんけど。
 それより何で“ぶー”なんって感じ。“ぶー”って…まぁ勝手に「豚肉のことやろ」と片付けてえのかどうなんか。もひとつよーわからん気がしてきて。

(於:京都市中京区)ぶー角”は“牛角”の…

|

« お茶事の手伝いで雑感 | トップページ | 雪組公演“ONCE UPON A TIME IN AMERICA” »

あほらし」カテゴリの記事

看板」カテゴリの記事

京都ネタ」カテゴリの記事

コメント

ナースって読んでしまうところが、
うふふ、男性目線?
って、わたしもですが。

「いかうどん」ではなく(のどにつまりそう)
きっと、いかのお好み焼き+うどんORそばの広島焼き風かも。

「お茶」は「おぶぅ」の京都ですから、
「ぶた」なんて、あら、はしたない、
「ぶー」とはんなり、でございましょうか。

投稿: mita | 2020年1月28日 (火) 10時15分

●mitaさま
まじめに答えよと思うと…わからん様になってきました。どうやらここは“ちょぼ焼き”屋さんらしいですがそもそもちょぼ焼きってもんを知らんので…
てなわけでやっぱりうどん/そば屋さんと思っといたほうがよろしいかと。
で“ぶー”はそうか、京言葉みたいなもんやと。これは妙に納得でございますわ。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年2月 2日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お茶事の手伝いで雑感 | トップページ | 雪組公演“ONCE UPON A TIME IN AMERICA” »