« ぶー | トップページ | ガス管二題 »

2020年1月27日 (月)

雪組公演“ONCE UPON A TIME IN AMERICA”

 いま、うちのひとイチオシのトップが雪組のひとやということで、付いて行ってきました。
Ouatia 2489番…えらい後ろですけどまぁ全体見ることできてええやん…と呑気なこと思っていますればそこに男の人が着席。あぁあと思うもまぁ仕方ないか…とは思えませんなぁ。何ですのんこの席、ちょうど舞台中央が前のお方の頭で見えませんやん。これでS席って…昔はA席やったところやというからますます「何なん」な気分。バウホールならいざしらず、扇型に座席があってもこんな風に目の前に頭がくるってのは…もうええわ。
 というのもあってかな、いやいやそもそも最近はどの組の人もさっぱりわからんってのもあって話の筋が7割くらいしかわからなんだんです。出し物としても地味に思えて…ま、2回は見んとその良さがもひとつわからん様に思いました。
 ですが平日にして立ち見席まで埋まってまっせ。聞けば多分いま一番人気のトップやと。うん、確かに歌はうまいし芝居もかっこええし…北翔さんとはまた違う昭和感全開のおっさんさ…いやダンディズムをお持ちですもんね、望海風斗さんって。
 やっぱり後ろの方の席から鑑賞するときは双眼鏡がいるなぁと実感。どの人がどんな顔でどんな演技をしてはるとかすらわからなんだもんなぁ。ま、ブツクサ言ってますけどやっぱりちょっとヅカ熱が冷めてもてるなぁと実感した観劇でもありました。

  夕方はあしん千屋牛を堪能。美味にしてあの価格はかなり得。ただ農協から神明に経営が変わるとかで…

|

« ぶー | トップページ | ガス管二題 »

宝塚歌劇」カテゴリの記事

コメント

宝塚って、大昔の白黒の時代の、美男美女の恋愛ものの映画を舞台化したら天下一品と思いますけどねぇ。
公演期間が月替わりに短縮されて、今人気がすごいみたいで、だんだん強気に出てきてますよね。以前は一階の通路から後ろはA席だったんで、A席の最前列なんて前が遮られないので得した気分で見られたんですけど。
北翔さんといえば、今や「まんぷく」の野呂缶さんの奥さんですね。仲よさそうでいいご夫婦です。

投稿: ぽんぽこやま | 2020年1月30日 (木) 11時11分

●ぽんぽこやまさま
なるほど…当方そないにあれこれ観劇してませんので、ヅカ向きの演目とかがなかなかわかりません。
で、確かに強気っぽく思いますわ。不景気も関係せんのですね。たいしたもんですわ…って、やっぱり後ろの方のS席は許せませんで。もうええわって感じです。
北翔さんは大阪にお住まいなんですかね。うれしいことです。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年2月 2日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶー | トップページ | ガス管二題 »