« 防犯ブザーに防犯カメラで監視されたバッテリーふたつ | トップページ | 鈴蘭台南町3丁目、午前9時7分。 »

2020年1月 9日 (木)

琺瑯タンクの余生 49 ● 和歌山県有田郡有田川町大字彦ケ瀬

 細い国道で山越え、カーブを曲がったところに突然琺瑯タンク。
Horo49a Horo49b 琺瑯タンクも突然ですがビニールハウスもまた突然というか山を切り開いたところに二棟あるのみでまわりに農地がなくて不思議な感じ。残念ながらビニールが曇って何を栽培されているのかはわかりませんでしたが、ホースが繋がれているところをみるとこのタンクは農作物の水やり用としての余生を過ごしているのでしょう。
 開放型の中サイズ。ヤワいハシゴにサビ止めとして塗られたであろう黒や白のペンキの化粧がかわいい様な気持ち悪い様な。さほど大事に思われてないものの最低限のメンテはされていてそれなりに幸せな余生でしょう。
 ここよりもう少し山を下ったところに“紀勢鶴”や“龍神丸”を醸す高垣酒造場の蔵がありましたので、前回の第48号同様そこの余剰タンクがここに来たのかもしれませんけどそれは勝手な想像。しかしまぁ…和歌山県はそこここいたるところに琺瑯タンクがあるって感じです。

(於:和歌山県有田川町) 紅葉とタンクの錆がええ感じ。

|

« 防犯ブザーに防犯カメラで監視されたバッテリーふたつ | トップページ | 鈴蘭台南町3丁目、午前9時7分。 »

琺瑯タンク」カテゴリの記事

コメント

虫食いの穴かと思いました~

投稿: mita | 2020年1月11日 (土) 10時15分

●mitaさま
虫食い穴…どんなでっかい幼虫なんでしょ、怖っ

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2020年1月14日 (火) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 防犯ブザーに防犯カメラで監視されたバッテリーふたつ | トップページ | 鈴蘭台南町3丁目、午前9時7分。 »