« 奥ゆかしいツタの紅葉に京都を思う…こじつけ | トップページ | 初春のお喜びを申し上げます 令和二年 元旦 »

2019年12月31日 (火)

平成31年→令和元年、今年もお世話になりました。

 清酒『金鼓』の大倉本家様より日めくりが届き、フラワーアレンジメントのお嬢センセにお花を頂いて…あぁここ数年の定番の年の瀬。
191231a 191231b  今年の年末もいつもと同じスタイル…この“いつもの”の有り難いこと。ずっととは限らん切なさをうっすら感じるとなおのこと有り難いなぁって思うもんです。
 平成から令和に変わった歴史的なこの一年は、何かえげつないこといっぱいあってめでたさがどっかに飛んでしもて…って思ってましたら何ですか…もと日産社長が国外逃亡でっか。これが今年最後の重大ニュース。さぁ明日からのオリンピックイヤーはどうなることやら。
 とまぁ世間のこと記しましたけどアホげはアホげ。変わらんうだうだ続けられるかな。続けることができたらこれまたほんま有り難いことで。今年一年も365記事を書けたこと、読んで頂けたことに感謝しつつ、来たる令和2年もよろしくお願い致します。

飽かずにやってるってのもどうかと思うけどな。

|

« 奥ゆかしいツタの紅葉に京都を思う…こじつけ | トップページ | 初春のお喜びを申し上げます 令和二年 元旦 »

思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 奥ゆかしいツタの紅葉に京都を思う…こじつけ | トップページ | 初春のお喜びを申し上げます 令和二年 元旦 »