« 阪和自動車道東山高架橋、東八田交差点から。 | トップページ | トックリラン 寒空の下、新環境に生きる。 »

2019年12月12日 (木)

道端に、店もないのにプラ看板、元。

 和歌山は有田へみかん買いに行っての道すがらこんなんを見つけました。
Karasuuritou1 Karasuuritou2  プラ看板ほんの一部と支柱と枠だけ残して今やすっかりその存在をカラスウリに捧げています。しかしまぁこの状態もさることながら、何でこんなところにプラ看板が立っているのか不思議な感じ。屋号の一部と電話番号をたよりに検索してみましたけど、何の広告がなされていたのかはわからんままでした。

(於:和歌山県有田川町) カラスウリの赤い実がとってもええ感じでした。

※関連記事:
休耕田でひとり…孤独な平成プラ看板。』 2018年7月 記

|

« 阪和自動車道東山高架橋、東八田交差点から。 | トップページ | トックリラン 寒空の下、新環境に生きる。 »

何げな」カテゴリの記事

プラ看板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 阪和自動車道東山高架橋、東八田交差点から。 | トップページ | トックリラン 寒空の下、新環境に生きる。 »