貼り紙

2014年10月16日 (木)

県道の端に小屋、佇み続ける二葉さん。

 いかにも“県道沿い”といった風情も、近年見かけんかもなぁ。
Futaoga1 Futaoga2
 こんな小屋にこんなポスターが貼ってありました。「二葉百合子さんに緒方大作さんか…“唄いまくるヒット曲多数…!”おっ、これは楽しみ(ウソ)」でいつかいなと見れど日程が書いてませんわ。おまけに場所も。あぁ残念やなぁ、行きたいのに…とか何とか。
 二葉さんは2011年に引退とありましたので、ま、残念ながら過去の告知ですなぁ。ということは少なくとも3年はここに貼ったままということですな。忘れられてそのままなのか、気に入ってずっと貼ったままにしてはるのか…ま、いずれにせよこれからもかなりの年月、ずっとこのままに思いますな。

(於:滋賀県甲賀市) “魂の詩が響く感動のステージ”やったそうな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

“はじめてました”

 ま、9月ともなれば、“て”入りがふさわしいですわな。
Sarupapa1 Sarupapa2
 見ての通り。“はじめました”…なるほどね。こう夏らしさがどこかに行ってしまうと、なおのことですわ…と思いつつ調べますれば、ネット上では2年前から既にこのフレーズで出されている様子。そうか…初秋やからこう表現してはるんではないんですな。そらはじめてから数年経てば“て”抜きではウソになりますわなぁ。なかなかええ表現…と思いつつ、やっぱりこの手の貼り紙は、手書きの方が、よりニュアンスが伝わる様な気がしますわ。

(於:東大阪市) ネタをネタにする…アホげ的ではないなぁと思いつつ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

“クサイきたないカッコ悪い”て、あんたなぁ。

 白米の千枚田にあった施設で御手洗で用を足そと思いますれば、あ、懐かしいシールが貼られてる。
Meitoba1 Meitoba2
 10年以上前に何や街のあちこちで見たことあるこのシール…せっかくええ景色見てきてさわやかな気分やったのに、これが目に入り気分台無しになりましたわ…って大袈裟ですが。
 私もね、タバコ吸いませんので、あちこちで「イヤやなぁ」とは思てますけれど、このシールの世界観は…ちょっと相容れませんわ。他人の趣味嗜好をクサイやらカッコ悪いやらこき下ろして何なんあんたら…って感じ。
 調べてみますればこれ、1枚20円で今も通販されている様子。まぁある時期そこここで見たと言うことは、それなりに受け入れられてるのかいなぁ。
 昨日の記事に啼兎さんがコメント寄せてくれてはりますが、何ですって、ここらより先はタバコの栽培が盛んな土地なんですか。そうか…それをわかってこんなシール貼る輩がおるんですな。こんなん、グリンピースやらシーシェパードの行為と一緒ちゃいまっか、根本は。

(於:石川県輪島市) 好きに吸うてもろたらよろしい。けど…タバコ吸うた指で寿司握らんといてほしいわ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

“やぶるな!”と記したガムテープ片いっぱいを押しピンで止めてある塀

 昨日の続きで平野区は長吉川辺を行きますれば、旧家の塀に…何や蛾の様にガムテープがひっついてまっせ。
Yaburuna1 Yaburuna2
 近づいてみれば、これはガムテープを押しピンで止めてある状態ですな。ということは、このガムテープを貼ってはるわけですな。「けったいななぁ」と思いよく見ると、そこに何か字がかかれてますわ。なんかいなぁとより近づいて見ますれば…こんなんが書いてありました。
Yaburuna3 Yaburuna4
 “やぶるな!”。そうか、何かが貼ってあって、破られるからまた貼ってそれでもやられるから押しピンで完全武装…のはずが、それでも破られたということなんでしょうかね。しかしホンマに…悪いヤツいますなぁ。
 無数のガムテープ片の中に、ひとつ丸まっているヤツがありました。そこにもやっぱり何か書かれてそうでしたので、引っ張ってみますと“りこうな人は破ったりしません!!”の文字。いやホンマほんま。いかんよ、りこうやない人のすることは…ったく。
 いやぁしかしここまで執拗に破られるって、どんな貼り紙やったのんかね。気になって「そや。Googleのストリートビューがあるわ!」で検索しましたが、この道は載ってませんでした。…そっとしとこ。ん?

(於:平野区) “防犯カメラ作動中”って書いた方がキキメありでは? ウソでも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

鳥居掲げてある街角の貼り紙にあれこれ

 雨上がり、千林の商店街からの道すがら、こんな一角がありまして。
Oshishiko1 Oshishiko2 Oshishiko3  「おっ、これはこれは」と写真を撮りはじめますれば、鳥居マークを指して「この“寺”のヤツあるから?」と、お子。「“寺”?…それを言うなら神社やろ。それから“寺”やのうて、“お寺”言いや」。
 まぁ私はこの貼り紙の“人間も同じ”の一文に反応して撮っていたんですが、今度は「オシに見えるなぁ」と言いよります。確かに…これはオシシコで、なかなかええ発見しよります。
 「それもそやけどな、この“人間も同じ”ってのがオモロいおもてな」と説明すると、今度は「“人”って、こんな字やった?」って。まぁ…そやね。
 改めて見てみますれば、“しないで下さい”ってコトバも考えてみると、まるで“人間が犬のフン、オシシコをする”みたいな書き方ですなぁ。“罰金5,000ー”って価格も、消費税増税でもうちょっと高くなること必至。今のうちでっせ…とか何とかちゃかしましたけど、ほんまカナンもんでっせ、犬のフンもオシシコも。もちろんババもな。

(於:旭区) 春から罰金5,150円か…3%差って、結構違うもんやな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

押しピン21個で完全武装、某氏のポスター今も健在。

 ネタにした言うて、羽交い締めにされるかもな。
Matsuken1 Matsuken2  さて問題です。絶対剥がされへん様に施された押しピンの数はいくつでしょう? 答えは“21個”。そのおかげで経年変化の素晴らしさを味わえるわけで、有り難いことです。妙にアンチエイジングなそのお姿は、元々なのか、日焼けのせいなのか。氏が衆議院議員やったのは2003年までということですから、もう11年以上もここに貼られているわけで…まぁ両方なんでしょう。「泉州にこの人あり」って風に思うのは、よそモンによる勝手な解釈? ですね。

(於:貝塚市) アンサイクロペディア”って…知らなんだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年10月20日 (日)

維新も赤旗の党も一緒やないか  ?

 今日はお茶のお稽古。まったりとした中にも充実した時間を過ごして雨の中、帰路につきますれば、こんなポスターが。
Yoh1 Yoh2  「…」。ありえないこと解っててドンと花火を打ち上げるあの某市の市長も何ですけど、それを承知で過剰に反応するのもナンダカナー。これ、私には逆のことこと言うてる風で、その戦術という意味では同じやがなと思てしまいました。
 結局過激なこと言う同士ってのは、180度通り越して360度…一緒ってことかもなぁ。ま、読み流してくださいな。

(於:八尾市) 滅多にこの手のことは記さんのやが…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月24日 (火)

犬のフン「置き去り厳禁」を告げる三角錐の小さな看板。

 以前『犬のフン対策の啓蒙貼り紙。』という記事を書きましたが、その場所のつい近くの電柱脇で、今度はこんなもんを見かけました。
Babadame2 Babadame1
 以前の注意書きだけでは効力がなかったのか、今度は三角錐の立体版。「置き去り厳禁」と犬のババは飼い主が持って帰ってと訴えてはります。イラストや日本語はもちろん、中国語、韓国語、英語でも何か書かれていて、その内容はわからんのですが、まぁきっと「飼い犬のババは飼い主が持ち帰るのが日本の慣習や」という様なことが書かれているんでしょう。そうか…犬の飼い主は自国民だけとは限らんわけですわなぁ。
 しかし何です、この三角錐のミニ看板、どことなく可愛らしくて結構効果バツグンなんではと思いますね。見てても和むし犬の飼い主もここにはさせんとこと思わせるだけのチカラがありそうです。実際、この電柱あたりは汚くなってなかったですしね。
 マナーのなってへん人たちの気分を損ねることなくこっちの意見を言うというのも、あれこれ工夫が必要な時代になってるなぁと思ったのでした。

(於:天王寺区) 怒りつつも、楽しんで作ってるはる様に想像するなぁ、何となく。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年9月 7日 (土)

「あんニャン!」って、にゃんニャン?

 おたく知ってはる?「あんニャン!」ってコトバ。
Annyan1 Annyan2
 私知りませんわ。“あんぜん”と“あんしん”は知ってても、この“あんニャン”ってのは…この辺だけの方言なんでしょうかね。最近では「にゃにゃ」とかも言うんでしょう、きっと…とか何とか。
 ちなみに“CAT”はChiiki,Anzen,Taisakuの略で、あんニャンはご当地ゆるキャラの名前とか。知らんがな。で、ネットで見つけた立体あんニャンは…結構いけまっせ。この絵とは全然別モンで。

(於:平野区) で、「あんニャン」ってどういう意味なんやろ?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

“ねこ殺しに注意!!”か…

 時折書いていますが、自分の生活圏外のネコは、なかなか魅力的。
0808neko1 0808neko2
 昔ながらな町並みに暮らすネコには、やっぱりその町の構成要素として必要な存在やなぁと思わせるもんがあります。ひとと共存している様で、近寄ると逃げよるその行動も…ま、ご愛嬌ってとこでしょうか。
 ま、そんなこと思いつつ歩きますれば、電柱にこんな貼り紙が。
Nekokiller1 Nekokiller2  “ねこ殺しに注意!!”…最初「ねこに注意」と書いてあるんやと思てましたが、その逆ですわ。そんなことする輩がこの辺におるということでしょうか。なんや薄気味悪い貼り紙やこと…と思いつつも“殺”や“意”に水色を配してちょっとポップ感を出してるところがちとアンバランスでありますなぁ。
 とまぁ注意書きが記されているわけですが、ネコに字が読める訳でもなく、飼い主がネコを家に閉じ込めておくわくにもいかずでつまるところ、ネコキラーへの抑止目的で掲げられているんでしょうな。8月8日はInternational Cat Day…“世界ネコの日”とか。

(於:城東区) 不用意に野良猫にエサをやる輩も…かなんけどな。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧