小発見

2019年4月 7日 (日)

ボンカレー、50年経ったらエバーグリーンな松山容子さんも手指が…

 昨年ボンカレーは発売50周年やったってことで、こんなボンカレー50ってのがミニストップで売ってまして思わず買ったはええものの食べる機会ないまま「缶詰みたいなもんやからいつでもええわ」とほったらかしにしてますと賞味期限ギリギリ。このバージョン、電子レンジで温められるとかで、通常のそれより長持ちせんみたいで…食した次第。
Bonc1 Bonc2  味は…復刻してるのかとかスペシャルな味なんかとかは滅多に食べんので全然わかりません。懐かしの松山容子さんのパッケージに惹かれて買った…ってのもまぁあるにはあるんですけども、それより、こっちに反応したんですよ、じつは。
Bonc3   エバーグリーンな松山容子さん…と思いきや、やっぱり…ちゃんと手指だけは歳とってはりますわ…なんてね。
 きっともうオリジナルの画像なんか残ってなくて、昔の商品なんかから複製して今回のパッケージを作ったんやと思いますけどきっとこの手の部分が文字にかかってしもてたんでしょうね、そこだけ描いてある感じ。
 しかしながら…なんでこんな下手くそ(失礼)な絵なんでしょ。よく知りませんけどきょうびでしたらもっとうまいこと描けるんとちゃうんですかね。まぁ…ある意味昭和テイストたっぷりにする為にちょっと雑い仕上りにしてあるとも考えられますが。
 てなわけでアホげ的ボンカレーの考察はここまで。ボンカレーやら松山容子さんのことはネット上に溢れかえってますので興味ある方はどうぞそちらをご覧くださいな。あ、ひとつだけ。今も沖縄と沖縄県民の多くいる大正区なんかでこの松山容子さんバージョンのボンカレーも販売されているそうですけど、大塚食品としてはもうパッケージから降りてもらおうとしたところ、松山さん側から「(全霊をもって)ボンカレーにかけたのに会社都合で降板とは…」と難色を示された結果、この様なかたちで一部の商品に松山容子さんが残っているって話を昔々耳にした気がするんですけど…あれは記憶違いなんかなぁ、そんな話はネット上からは見つけることができませんでした。
 では最後にこれ、いっときましょか。
Bonc4  昨年春、徳島は鳴門へ行った時に遭遇した大塚倉庫の壁面に描かれたボンカレー2種の図。不意に現れ慌てて運転しながら撮りましたけど、なかなかうまいこと撮れてるなぁ。ま、そんなことよりストリートビューで見ますとこの倉庫の左右の別棟には大塚グループの商品がいっぱいダイナミックに描かれてますわ。ある意味ここも鳴門の名所…やと思いますな。

(於:徳島県鳴門市ほか 大塚グループって…大塚グループやわぁ。

| | コメント (3)

2019年3月28日 (木)

そのうち倒れるかもしれん電信柱

 ほんまでっか?
Naname7 Naname8 Naname9 Naname10



 下部にある説明を要約すると「地下に下水道管があってまっすぐに立てられない電柱ですから(錆びたら倒れるので)犬に小便させないでください」とのこと。これ、“電柱”ではなく“電信柱”なんですけど…

(於:東京都墨田区) コンクリートが“錆びる”…やっぱちゃいまんなぁ東京は。

※関連記事:
看板避けてナナメに立てられた電信柱』 2016年10月 記
ナナメに立つ純粋柱は…アカンのちゃう?』 2015年6月 記

ナナメに立つ電柱』 2016年6月 記
富田町三丁目11に立つ純粋柱』 2015年12月 記
ただの柱、NTTの。』 2015年7月 記

ナナメに立つ電信柱』 2009年5月 記

(ココログいまだに改善されずで画像と画像に隙間が作れんままで見苦しい限り…くそったれ)

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

送運米留久にして“北大阪支店”はないわ

 信号待ち。ふと目にした倉庫前のトラック。“送運米留久”と右から書いてあって、それはまぁトラックにありがちな先頭から書いてあるスタイルとしてそれでええんですけど、運転席ドアは“北大阪支店”と左から書いてますやん。「統一しぃな」とまぁ眺めてましたけど全体見たらむちゃくちゃですわ。
Souunmeruku Kitaoosakashiten  とまぁこんな感じ。なんだかなぁと思うもネタになるわと一枚。しかしまぁ変な感じやわいと思ってましたけど、これでええんやろとも思えてきました。
 きっと下部は運送会社のしきたりとしてこの様に書くのが法則で、上の部分は“広告看板”って位置付けされているのでしょう。そう考えたらまぁこれで良しか。と思うもやっぱり“北大阪支店”の左から表記は解せませんわ。うん、やっぱり全部右から表記にしてもらわんと…って“ーナイラスビーサ ンテ・ンブセ”ではさっぱり意味不明、けどインパクト大で効果はあると思ったり。

(於:摂津市) 理由を想像すると…オモロなくなった。

関連記事:
話題のターャジス』 2018年9月 記
.DTL,.OC ARAHATにamisutaM。何や?』 2013年12月 記
“IXAT(阪大東)”でUSIBEYやて。』 2012年1月 記
ャシーネガ ・ ガネーシャ』 2011年3月 記

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

珍品?縦型室外機

 古い室外機やなと一瞬通り過ぎようとするも… ん?
Kenkorotary1 Kenkorotary4 Kenkorotary6  何がってほれ、このエアコン室外機は見ての通り縦型ですわ。窓に直接つけるそれとか業務用のでは見たことありますけど、普通のでは初めて見たのとちゃうでしょうか。
 安定感の悪さはちょとどうかとも思いますが、造形的にはかなり優れてるって感じ。全然ちゃいますけど目玉おやじみたいで毛玉取り機っぽくて…そんなたとえは不要でした。いつもながらすんません。
 で、こんなユニークなことをするのはどこのやろ? コロナとかそういうところのかなぁとよく見ればうっすら“SANYO”の文字。サンヨーは“健康ロータリー”の名でエアコンを売っていたとは知りませんでした。
 改めて写真でこれ見れば、薄型ですね。縦長の薄型…場所をとらんという意味においてもええアイデアやと思いますが…ね。サンヨーもシャープに負けんユニークさを持ちあわせていたんやなぁと再認識しました。

(於:兵庫県川西市) デザイン的にも優れて…シュッとしてまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月12日 (火)

グループ、ナショ文字で強調。

 池田の某所で仕事。川西池田駅で待ち合わせながら、未だJR乗りとないしと阪急は川西能勢口で下車。歩きますれば遠目にナショ文字。「あぁそう言えばこの辺来ると車窓の向こうにあるなぁ」とその看板目標に歩くもすぐに他の建物で見えなくなって…半ば諦めてますと、不意に登場。
Group1 Group2  う〜ん、見るからにナショナル。どうせなら漢字もやればええと思うも、案外難問かな。
 しかしながら思っていたところとは全く違うところに出てきた様に思いますけど…遠目に見えたのはこれやったんでしょうかねぇ。これは福知山線のネキにありましたけど、いつも見るのは宝塚沿線に思うし…ま、きっと地場の建設屋さんであちこちにナショ文字を出してはるんでしょう。ま、そないに長々と書くことでもありませんでした、すんません。

(於:兵庫県川西市) パッと見“グルーヴ”…ちょっとタイムリーちゃいます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

高速そば

 ダブルミーニングとも考えられますけども。
Kosokusoba1 Kosokusoba2  別段受けを狙ってる風でもない感じでこういう暖簾がかかってるのがよろしいなぁ。実際注文してみて感想をと毎回思いつつそういうタイミングでここにおらんのが残念です。
 いちいちの説明は無粋や思いますけど一応ね。まぁこれは“阪急そば”とか“南海そば”みたいなもんで神戸高速鉄道の新開地駅にあるからこの屋号になってるだけでしょう。けどまぁ立ち食いですから、なかなかうまいこと洒落を効かせてはるなと思います。やっぱりいっぺん頼んで検証してみんとあきませんな。

(於:神戸市兵庫区) どこの立ち食いもうどんの方がよく売れてる風やのに屋号は“そば”…関西はうどんや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月23日 (土)

熊本の、くまモン風。

 熊本の繁華街、銀座通りを行きますれば早速くまモンがお出迎え。
Kumakuma1 Kumakuma2
 さすが本場のくまモンはちゃいまんなぁ。何がって…いや、純粋に可愛いなぁってだけですけど。アーケードに華添えてとってもいい感じです。やはりいたるとことくまモンだらけ…ってまぁそれなりに節度ある繁殖ぶりでしたけど、中にはこんなものいたりして…
Kumakuma3 Kumakuma4
 ここは天草市のいけすのある料理屋さんですけど、これって…別モン。どっちかと言うたら偽モンのドラえもん風って感じでしょうか。まぁブイをくまモンの顔に見立てたというところに感心すますけど、そこに無理がありますわな。けどまぁ…オッケーおっけー。
 熊本市内に戻り繁華街を行きますれば …え?
Kumakuma5 Kumakuma6
 これは…もっと別モン。焼きたてパン屋さんのディスプレィですからきっとこれ、パンでしょう。よく見るとほっぺたがハート…あまりの別モン具合に突っ込まれた時対策かもしれませんなぁ「くまモンちゃいますばい」…とか何とか。
 しかしまぁくまモンはひこにゃんと違ってええ展開の仕方してますわ。ビジュアルもそうですけどその立ち位置に親しみが持てますもんね。で、そうそう、熊本旅はたった2日でしたけどとってもええとこでした。みな親切でゆったりしてて割と都会で…(失礼な)。またひとつ好きな街が増えました。

(於:熊本県熊本市、天草市) 「熊本城復興に…」と思うも一口一万円は…
※関連記事:
飲みきれば、そこにくまモン。』 2016年7月 記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

寄せ書きダルマ屋さん

 平野区某所で仕事。この辺はほんまええ街並みですなぁ。
Kyd3 Kyd2  とは言うもののもう何度となく訪れているからでしょうなかなか見つけられなくて、ネタが。何ぞないかなぁと思いつつ行きますれば寄せ書きダルマ屋さんの看板が。あ〜これこれ、じつは以前よりその存在を知ってはいたんですけど、何となくそのままにしていまして…ですけどやっぱりちょっと珍しい専門店やなと思いまして。よく見ると必勝ダルマも鎮座してますので看板に間違いなし…とは言うものの、ちょっと時代がかりすぎてる様にも思いますので、看板のみが残ってる状態なのかもしれません。
 この手のダルマ…そう言えば受験前とか小さなやつ買ったかもらったかした記憶が蘇ってまいりました。うんうんやったやった。けど、知らん間にテレビ越しに選挙事務所に置かれているそれしか見かけん様になってますわ…って私だけでしょうかね。

(於:平野区) ダルマの産地は群馬の高崎やというのもはじめて知りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月21日 (木)

蛇口ビロ〜ン

 熊本2日目は天草諸島をさらに奥へ行って天草市本渡へ。のどかな町で呑気に探索してますれば…これまた何ともお気楽な蛇口がそこに。
Biroon1 Biroon2
 うん、ま、これだけと言えばこれだけではありますが私には結構受けまして。適当なことやってる様に見えるも使い勝手を追求したらこうなった様にも見えるしで、どことなく九州っぽいねんなぁ…って個人の感想です。

(於:熊本県天草市本渡町) 理屈はイランわな、すんません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

京町堀の“堀”だけボロなってますけど

 西区某所で仕事…って、どこら辺行ったか写真見たらバレバレか。
Bori01 Bori02 Bori03  町の医院の看板。ひと文字“堀”だけ妙に三次元化してます。やっぱり西陽に当たると劣化も早いんかと思いましたけど東向きの面もまた然り。あまりにひと文字だけが劣化ですからこれ、屋号変わって“堀”だけ後から貼り直したとかかもしれません。
 てなこと思いつつ正面に回って看板見ますと…ここもやっぱり“堀”だけ角からめくれ上がってます。ということは黄〜黄緑系のは光や熱に弱いってことで間違いないでしょう。
 調べますれば…ってクルマの場合ですけど、黄や赤の塗装車の場合は耐候性が低いとか。これもその例と同じなんでしょう。屋外サインの場合、劣化速度の差を考えてデザインせんとアカンということですかね。ちょっと勉強になりました。

(於:西区) そう言えばスズキの古いアルトラパンの赤がことごとく痛々しい状態になってまんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧