社会

2019年6月19日 (水)

Appleも街並みの画像収集開始の様で

 10日ほど前、上六でも見かけたものの「Googleのやろ」とスルーして、そやないと悔しがったんですが、またも先の日曜日に遭遇。
 クルマの屋根上に球の物体…間違いなく街の様子を撮ってますわ。ですが、Googleのそれとは違い普通の白いクルマってところが逆に怪しげ。あんまりわからん様にカッティングシートで“Apple Maps”の文字。さすがはApple、シュッとしてますわ。
Applemaps2  不意に現れ「あっ、しもたっ」で、「ええぃ、先回りや」とお子と自転車飛ばしてやみくもに再度出没しそうな道へ行くも…まぁ期待してなかったんですけどやっぱり登場、どやっ。まぁ撮れたわいと喜んでいるとアンコール(?)で今度は正面からやってきました。街の人々と一緒に撮れてとっても満足。無事に任務完了…ってなんのこっちゃ。
Applemaps1  調べますればAppleのサイトによると今春から今秋にかけて関東・中部・関西にて地上調査、画像収集をするとなっています。
 「パソコンもスマホもAppleなんやし“Apple Maps”使わな」とやるもあまりにもGoogleマップの出来が良すぎて全然やっぱり使う気になれなんだんですけど…これで使い勝手ええ地図になるでしょうか。何もかもGoogleに支配されてると言っても過言ではない状況を思うと、「さすがAppleやん」なもんに昇華されること、期待せざるにはおれません。

(於:港区) いずれにしてもアメリカに牛耳られているこの現実。

※関連記事:
ストリートビューカー、ついに遭遇。』 2018年9月 記

| | コメント (2)

2019年6月11日 (火)

色あせる日の丸にCoca-Cola…

 まぁこの手のもんに興味ある人にはきっと有名な物件かと思います。
Futamimochi1 Futamimochi2  今さらネタにするのも気がひけるなぁと思いつつもいつまでもあるという保証もないしってことで。
 下町風情に妙に溶け込んでるなぁと思うもそれは劣化の末のこと。半世紀ほど前にはそれはそれは眩しくハイカラな赤い丸やったことでしょう。とは言え全面アメリカンな風情になってへんのがたまらん魅力な訳ですけど、当時はどう捉えられていたんでしょうか。“パン”はともかく餅菓子屋の“生菓子”にコーラか…って感じ。コーラさえ合わせてたらどんなもんでも今日的な食べ物に早変わり…やったとか。ま、貪欲にところかまわず宣伝しまくった結果、今があるってことでしょう。
 しかし何ですわ、今でこそ色あせてますけど当時は“日の丸”っぽかったんとちゃいますかね。それ思うとふと“敗戦国”てなコトバが頭をよぎりました。

(於:東成区) となりの喫茶もコカコーラで張り合ってる。

| | コメント (0)

2019年6月 1日 (土)

6月1日に思う。 2019

 お子が卒業式を迎えた今春、言われました「カメラで撮らんとって」と。
 どういう意味かと尋ねるまでもなくそのニュアンス、もう皆さんもわかるのではないでしょうか。すなわち「(カメラ持ってる状態が)恥ずかしい」と。身内が前近代的な人やと思われることも恥ずかしいんでしょう。あ〜なるほどね。わからいでもないなぁそんな気持ち。そんな話を30代のおねえさんに話しますと「大きいカメラかスマホでしょ。コンパクトカメラは中途半端で恥ずかしいかも」。同世代の同業者にしてもまぁ同じ様な反応で…まぁ、確かにそうでしょうよって思いますわ。
 そんなこともあってスマホに替えた訳…でもないんですけど、本日の夕刻、はじめてスマホで写真を撮ってみました。
 …ええやん。楽しいやん。それなりにボケ味も出せるやん。で、何々、内臓されている機能だけでちゃっちゃと補正もできるやん。え〜。
 10年遅れました。きょうびの10年は…ふた昔ですな。そうか…デジタルが写真を変えたと思っていましたけど、そのある方向性での完成型がこれやったん訳ですね。こうなってほんまの庶民の道具になったんやわって何を今頃わぁわぁ言うてるねん…ですね。
 それでわかったことひとつ。仕事先のひとつが画像処理に時間をかけてることに対して難色を示してはりまして「自動調整での納品で」と言ってきはったことはこのスマホの性能の良さに起因してるってことなんですな。
 けど何ででしょう、パソコンやと自動調整しても全然ダメダメ。まぁ求める品質のレベルの違いってのもあるんでしょうけど…不思議な感じ。うん…ひょっとしたらスマホがパソコンを超えてるのかもしれません。
Xr1 Xr2  てなわけで今日の記事はスマホ初の写真で。サイズ変換はパソコンでやりましたけど調整はスマホで。ええやんこれで充分やん…とか思いつつパソコンに入ってる“写真”ってヤツで見るとスマホに入ってるのと同じ機能付き。はは、知らんかっただけか。ちいとは新しいモンにも興味持たんとえらい目に合うわとちょっと思うもまぁ人間なかなか変わらん訳で。今日からスマホ写真…6月1日は“写真の日”。

(於:某所) 今さらながらスマホは小さなパソコンなんやと思った次第。いや、それ以上か。

| | コメント (3)

2019年5月29日 (水)

小雨残る夕暮れ、上本町西2某所の図。

 街並みなくなる図見た帰り、上六から歩きますれば…あぁここも。
Un2  雨残る夕暮れ。湿度が似合いすぎて…

(於:中央区) 防音シートの隙間から…って盗撮でんな。すんません。

※関連記事:
町家の断面に思う』2015年2月 記

| | コメント (2)

2019年5月28日 (火)

街並みなくなり、電柱残る。

 正しくは家並みがなくなったと言えばいいのでしょうか。
Shimokosaka5  東大阪市某所で仕事。その前に近鉄は八戸ノ里駅あたりを歩いておりますとこんな風景が目に入りました。ただの更地の様で少しニュアンスが違う…そう、電柱と電線だけが日常を醸し出していて不思議な光景です。
 帰宅後Googleのストリートビューで過去を見ますと、同じ電柱を発見。あまりの違いにびっくりです。家が取り壊されただけでなく、道路まで更地にされてこの空地がある…何かやっぱり街ごとなくなってしもたという表現してもいい感じがします。
 現場では「おもろい図やことで」程度に見ていた光景でしたがかつての街並みを見ると、空模様も手伝って何とも言えん気分になりました。

(於:東大阪市) 道路は私道やったってことか?

※関連記事:
お稲荷さんお怒りか?…内久宝寺町の塩漬け土地。』 2010年8月 記

| | コメント (2)

2019年5月27日 (月)

河内山本駅5番のりばの図、令和元年5月。

 駅前の光景。
1905250916  まぁ駅前や言うても駅裏とも言えますけど。ずっと見慣れた赤茶けた瓦の民家が崩壊していく…

(於:八尾市) この様に見ると…かなりの田舎駅やん。

※関連記事:
長瀬駅近くの琺瑯看板小屋、崩壊しはじめてる…』 2008年7月 記

| | コメント (2)

2019年5月24日 (金)

町会が掲げる看板が中々…

 富田林某所で仕事終わってちと遠回り。ある町に入りますれば、町会名義のこんな看板があちこちに。
Xnora1 Xnora2 Xnora3    やそうです。…あんまり語らんとこ。ちと有名な看板の様で。

(於:富田林市) 町民全体の総意なんや…

※関連記事:
“ねこ殺しに注意!!”か…』2013年8月 記

| | コメント (3)

2019年5月18日 (土)

令和元年でスマホ元年

 平成を卒業しました。
Smph  よくわからんのですが、(どうせ替えるんやったら)家族みんなでスマホに今月中に替えた方が得やとうちのひとが言いますので、ええ加減今日的な生活にせんならんなとFOMAの携帯電話からスマートフォンに変えました。
 個人的には何らそれで不便やなかったものの、出先でmailの受信そして返信を要することとか、そう、先のストロボ故障の際には先方お方が製造元の営業所の電話番号に所在地まで調べてくれてそのスマホから電話して…と、もう持ってないことでまわりに迷惑をかける時代になってるんですね。
 てなわけで令和とほぼ共にスマホ持ちに。ですけど、きっと電車乗ったら車窓の景色見るし、写真はカメラ使うし、ラジコやなくてポケットラジオ使うやろし、知らんところも基本、出力した地図片手に行くやろし…で、あんまり人生変化なさそうな感じ。結局、人間が平成で留まってるってことです。いや、昭和止まり…かもな。

スマホの地図で知らんとこ行ったら、地理が覚えられん気がするんや、カーナビと一緒で。

※関連記事:
2012年2月、ようやく携帯端末導入へ。』2012年2月 記
で、今度のFOMA“P-01C”ですが…おもんないわ。』 2011年11月 記
DoCoMoのmova“SH252i”、ついに死す、また復活、の繰り返しで…FOMAへ。』2011年11月 記

| | コメント (4)

2019年5月 1日 (水)

日本の行く先は“行き止まりです!!”…でっか?

 いよいよ“令和”が始まりましたが前途多難な様で…とか何とか。
R10501  まぁ…見ての通り。言わんとすることはわかりますけど、何で国旗に書いてあるのか…
 注意喚起ですから“目立ってナンボ”ということでこんな風にしはったんやとは思いますけど、裏の理由も考えられんこともないなと。
 シンプルにして素晴らしい我が国旗ながら、何や知らん怖い団体のイメージがこびりついているのも事実。まぁその辺の効果も考えてのことなんかもしれません。あれこれ思うもヤメときますわ、保身のために…ってそもそもこの記事自体ヤバいっすかね。いずれにせよめでたい“令和”元年の初日に持ってくるにしては不謹慎なことですんません。

(於:東大阪市) “メーデー”はどこへ行った?

| | コメント (4)

2019年4月17日 (水)

品川駅前の選挙ポスターの多さに驚き…雑感。

 新幹線は品川駅で降りて、ちょっと早めの昼食をってことで改札出て歩き始めますれば同行のお方大驚き状態。
 何にかって…写真の通り、立候補者数の多さに。何げに見てましたけど、確かに確かに驚きのポスター数。58区画にして54枚の掲示…これはよっぽどの広さの自治体のやろと思うも東京23区のひとつの“区”のそれですわ。
54  えっ、区ひとつでこの数ってやっぱりびっくり。これ港区の掲示板で定数は34議席とか。落ちる人もそれなりにいるとしてもやっぱりすごいなぁ東京って感じ。で…ですわ、品川駅やのに“港区”ってどういうことなん?って感じ。調べますれば品川駅は品川区にないんですね。他所もんにはへぇ〜って感じですわ。
 で、以下余談。ちょっと早すぎたので開いてるお店も少なくて出汁の違いを楽しみに駅前で“富士そば”を。食品サンプルのそれよりボリューミーで…「普通は逆やろ」と思いつつ食せば「…ぬるい」。そうか…立ち食いそばですからササッと食べられる温度にしてはるんでしょうね。食べる方ははよ終えらるし店にしたら回転良くなるしでWINWIN…これも過密都市東京って感じがしますわぁ。
 それ以外にも駅ビルのフードコートのオシャレさとかオイスターという“カキ”の店の激旨さとか…世界都市やわぁとかいちいち感動したのでした。まぁもっぱら同行の京都のお方が最初に反応してはったのですけどね。それ思うと…やっぱり歳とったなぁと思いますわ。アンテナはってるも感度落ち落ち。そんな現実を知らされる一日でもありした。

(於:東京都港区) ノロにやられて懲りていた生牡蠣でしたけど…やっぱり旨々。食わんと人生損しとると実感。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧