社会

2019年2月 4日 (月)

ある看護師さん、で雑感 ◇ 休眠5日目

 誰が誰やらさっぱりわからんくらい日々刻々(やや大袈裟)お世話してくれはる看護師さんが変わります。
1902040950  皆さん共通するのがシュッとしてはってお美しいってこと。その上感じよく手際もよくて…マスクしてはるのでなおのことどなたがどなたかわからんで…申し訳ないなぁって感じ。こっちも「皆さん仕事やしな」と無駄な会話を極力避けて大人しくしてましたので余計に個々のパーソナルなイメージを持てないままの6日間でした。
 もうほぼ治ったであろう5日目、ある看護師さんが「(退院後の生活支援担当者の)○○さんから聞きましたけど、写真撮る…フォトグラファーなんですってね?」と訊いてきはりました。ちょっとびっくり。
 きょうび何ぞ言うたら“個人情報云々”で、そういう話題は避ける傾向にある訳で、自身もまぁ他人に対してそんな感じですけど、そのやや若めのお方はドンドン訊いてきはります。
 で、あれこれ話して「ほか、色んな職場へ行って求人採用向けの人物写真も撮ります」と言うと、「ああいう写真ってみんなキレイな人ばっかりですよねっ」って言いはるので「いやいやちゃいます、撮る側と撮られる側にええ関係が生まれたらみ〜んな美人さんですょ」と私。それを聞いた看護師さん「そうなんですねっー」と言った後、マスクを取ってニッコリ笑って去っていきはりました。

 ちょっとニュアンス伝わらへんでしょうかね、何ともええ感じのひとときやったんです。

 なんでマスクはずしはったのか…ふたつ考えられますよね。まずひとつは礼儀として帽子を脱ぐのと同じ感覚でマスクを外したって線。あとひとつは「で、私は…どうですか?」って感じで確かめたかったって線。勿論どっちでもないかもしれません。

 飛び切りの美人さんって訳ではありませんでしたがその顛末のなんと可愛らしいこと、何かね、ほんのひととき気持ちが通じた様な…錯覚です、はい。

 先にも触れましたけど、あんまり個人情報云々を考えすぎてお互い距離をとりすぎているきらいがある昨今、味気ないけどこれが今の世と思いきかせようと近年生きてきましたけど、やっぱりそれなりに話した方がええなぁと改めて思った次第。ただ…これね、若モンから年配者へのアプローチやからすんなりいく訳で、その逆は …やっぱりリスキーですわな。潤いのある日々がええなと思いつつ、きっとこれからも基本他人の懐には入っていかん日々を送ることになるかな。ま、相手のと距離感を測りつつですけどね。

(於:某所) “カメラマン”やなくて“フォトグラファー”か…こっちは書類に“写真撮影業”と記したんやが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 3日 (日)

病院食で雑感 ◇ 休眠4日目

 一日三回、全部完食…って言いたいところですが、朝の牛乳だけは申し訳ないなぁと思いつつ、パス。
Tobeni1 Tobeni2 Tobeni3 Tobeni4 Tobeni5 Tobeni6
 病院食…ね、皆わりと悪く言いはりますけど今回も前回同様文句もなくよばれました。
 まぁ入院してますと食事くらいしか楽しみがないからそれだけ重要な要素やとは思うも別にここがレストランでもない訳ですから多くを望みません。普通に美味しかったらそれで充分ってもんですけど何が文句あるんかなぁ…って思いましたけどこれ、短期入院やから言えることなんかもしれません。長期やと…あれこれ思うかなぁ。今のところわかりませんけど。
 で、ほれ、一時期、中学校の給食がマズいと問題になった件、あれですけどまぁその後工夫もあってか一定の水準のが出る様になったみたいですね。で、お子に「最近はどうや?」と訊くと「うん、美味しいで」と言います。ですけどこんな話もしてくれました「でもな、“マズくて食べられへんわ”って言う子もいるねん、で、“普段家であんまり食べんとフレンチとかイタリアンやから…”やねんて」とのこと。あぁ嫌なガキやこと。不幸やなぁ。で、お子の給食と病院食と、共に思ってるのは「ここで文句言うのは筋違いや」という考え。あぁ何か嬉しいなぁ。そういうニュアンスがわかってるねんなぁ…。どんな時にどういう物差しで計るべきなのかをちゃんと理解していることの大事さよ。成長してるなぁと思ったり、いや、元々そういうやつなんかもなと思ったり。ま、そんなこと感じつつの三食でした。

(於:某所) 白ごはんは有無を言わせず“特大”。病院食にしてこの炭水化物の量…安心したわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

遊具いっぱい休眠中の公園

 ちょっと暗いけど、こんな感じやったしな。
Samiko
 “誰も遊んでへん児童公園”はきょうび珍しくもないんですけど、6つ以上遊具があってこの有様はやっぱり肌寒い光景やなぁと。空の青さを受けた滑り台の色合いが…泣かせまっせ。

(於:福島区) 少子化だけちゃいまんな、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

街角の職人のかっこいい写真

 二年前、ちょっと「?」と思って撮った写真。何となく御蔵入りしてましたけど、うん、やっぱり「?」でええ感じ。
Kakkoii1 Kakkoii2
 再開発進む姫路駅前。ある建築現場の隅っこがギャラリーになっていました。そこがこんな感じ。まぁ…説明は無粋ってモンですかな。確かにかっこいいょ、うん。

(於:兵庫県姫路市-2017年 けど…何なんやろ。リクルート目的か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月26日 (土)

“TOKYO隅田川ブルーイング”にして名古屋製ってなぁ…

 過日、調子に乗って京阪特急のプレミアムカーに乗車。「プレミアムにはプレミアムでプレミアムなひとときを…」って缶ビールプシュッといわせて京都へ。プレミアムな酔いで車窓の景色までプレミアム…にはなりませんな。
Tsb3 Tsb2Tsb1 で、ですわ、なかなかホップも効いて…大阪発祥のアサヒがTOKYO隅田川ブルーイングってのが何とも悔しいけれどなかなかやりよってからに。素直に認めたがらんのが大阪モン…って私だけか。そんなこと思いつつ何げにふと缶見たらチラッと“名古屋”の文字が目に入った気が…する。
 改めてよく見たらこんな文言書いてありますやん。

 東京隅田川ブルーイングが開発を行い、アサヒビール名古屋工場で製造した商品です

 はぁ、こんなんあり? 何や騙された気分ですけど。この感じ、“丸亀製麺”とか“築地銀だこ”等と違うけど同じ様なモンを感じますわぁ。
 てなわけですっかりプレミアムな気分は消え失せてしまい…というほどでもなく、ただ悶々としたまま京都へ向かうのでありました。

例えば“松竹梅/白壁蔵”名にして伏見工場製やったら許される?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月17日 (木)

昼下がり、空港バスの車窓から淀川眺めつつ…1月17日。

 この先に神戸があって…合掌。
1901171215  1月には例年必ず伊丹空港を訪れる予定があるのですが今年も昨年同様17日でした。空港バスの車窓から新淀川を眺めるとやはりあの震災を思います。昨年の記事も同じ様なこと書いて“一期一会を実践して日々生きていたら云々”と綴ってますけど、その思いこの一年保ち続けてたかいな…やっぱりこの日だけそんなこと思ったりしてるだけって感じがします、正直なところ。
 ここ数年、自然災害が多くてもういつ何が起こったのか覚えきれん状況であること思うと、あの大震災のことが特別なことではないなと感じる傾向にあるのが現実。でもやはり特別な日であり続けるのも事実。それが24年の歳月の様にも思います、私にとっての。

(於:福島区〜西淀川区) やっぱり原発事故は自然災害とは別次元やな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

“俺の串焼”…

 今日は十日戎の残り福。あれこれ用事あれど「笹返さなアカンわ」で、早いうちに今宮のえべっさんへ。
Orenokushi1 Orenokushi2  新しい笹は例年某組織からより後利益パワーアップしたヤツを頂くのでお参りだけさっさと済ませて帰路につきますれば…こんなん発見。“俺の”って露天商にまで参入していたとはちょっとビックリ…なんてね。
 昭和テイストたっぷりな昔ながらなテキ屋ワールド…と全体を見るとそう感じるも、各店見るとあれこれ時代を取り入れてしたたかにやってはりますわ。まさか“俺の”ブームまで取り入れてはるとは店恐れ入りました。
 で、調べてみますれば本家本元に“俺のやきとり”はあれど、“俺の串焼”はないみたいなのでパクリの様でパクリとも言い切れん微妙さ。その辺がまたくすぐられますなぁ。
 てなわけでてっきり“俺の串焼”に気を取られて見過ごしておりましたけど改めて二枚目の写真を見れば…あっ、これ“まいどおおきに食堂”テイストですやん。ただ、どうやら“ベビーカステラ屋”らしいので、こちらもニュアンスで時代に合わせてるってところでしょうな。いいわぁ露天商さんたちのしたたかさ。勉強させてもらわなあきませんな。

(於:浪速区) さすがなんぎさん、2017年12月に記事にしてはりますわ。

※関連記事:
夜桜見物でテキ屋のノレンに「そうなんや」。』 2013年4月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

火事は一一九番 警察は一一〇番 へ

 「火の用心」 カンカン。
119110a 119110b
 この時期になったら詰所つくって夜には数人集まって警戒まわりはる…掛け声に拍子木の乾いた音色が夜空に響いて“あぁ歳末やなぁ”って感じ。
 なんて記しながらえぇ、今年は耳にしたかなぁ。詰所はあるも…その時間出かけてたのか締め切った部屋でテレビ見てたら聞こえなんだんか。夜鳴きそば同様、前時代的な音風景となったもんです。
 ってこの写真とほとんど関係ないことでしたね。ちょっとこんな琺瑯看板がこれまた懐かしい木製の電信柱に付けられていてそれが錆サビとあって…ま、それだけ。“明日香村”で見たのが余計にしっくりきたんでしょうかね。
 で、あれっ。“火事は一一九番 警察は一一〇番へ”ってちょっと変。“火事”には“犯罪”とか“事故”でしょ。同様に“警察”には“消防”…あ、いちゃもんつけてますな。

(於:奈良県明日香村) ストリートビュー見れば下半分にボカシ入ってる…過去のも

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

堺戎島住宅の案内板にうっすら漂う万博の頃のおもかげ。

 仕事の前に堺駅あたりをちょっと探索。
Sej1 Sej2  あんまり小発見もないなぁと思いつつこの前を通り過ぎるもやっぱり気になってきて戻って1枚2枚。
 府営住宅を俯瞰した全体図でどぉってことないとも言えますが、やけに簡素というか、アクリル板を切って貼ってしてあるだけって仕様が案外ええなと思いまして。一応よそ様への案内板なんでしょうけど、色合いとか全体から醸し出される雰囲気がもう、この団地を図案化した作品になってるみたい…は言い過ぎですな。
 調べますればこの堺戎島住宅は昭和45年竣工とか。そうか…この案内図も万博と同じ1970年生まれ。半世紀ほど前のものが現役なわけでええ雰囲気なはずです。

(於:堺市堺区) 中身そのままも、淵のコンクリなどはきれいにメンテされていて、そこもええな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

となりのビルなくなりブロックの壁あらわる。

 某ビルのとなりが更地になり、
Fb1 Fb2
こんな図が見られる様になりました。それなりに迫ってくる光景です、素人には。

(於:中央区) 屋上には後付けっぽい建屋も見える。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧