写真

2019年6月17日 (月)

染み付いた諸々、城東運河に架かる環状線の高架下。

 怪しげな雰囲気が徐々に薄れど、
Kekkai  空気は澱み続けている様にも思われるのは、気のせいか。

(於:中央区ー城東区) 仕事終えて京屋本店に誘てもろて…有り難いなぁ。愛すべきアホげ民

※関連記事:
午前11時39分、鴫野西二丁目から城北運河越しに南西を眺める。』2019年2月 記

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

大阪港、午後2時7分。

 先週末は北へ淀川南へ大和川超えて堺へ。となると今週は東か西か。で、お子「決めて」。あのな、そういう些細なことを自分で決めることから人間ってもんは出来上がるんや…と受け売り。
1906161407 1906161340  ま、それを言うてはるんは大学時代の同級生で現社長の某でして、その彼はまぁそれはそれは当時はいちばんどころかぶっちぎりの社会不適合者やと思われていたんですが、変わるもんですなぁ…ってその話は有意義ながらまぁどうでもよろしい。どっちが決めるともなく海見に行こやということになって西へ西へ。
 で、海辺に着くもどこもかしこも防波堤の門が閉まってたり柵で遮断されていたり。そんな状態にお子怒り出しますけど…もうかなんなぁ。行くとこ行くとこそんな状態で…あっ、そうか、これもサミット開催の影響やわとその話をすると妙にお子も納得。ちと機嫌なおったところで「そや、CASO横行ってみよ」で、正解。しかもそれまで曇ってましたけどうまいこと晴れてお子の機嫌も上々に。
 でしたが帰りしな、学校でのギターのテストで一生懸命練習したのにうまいこと弾けんかった話になって、「そらしょうないわ」と、ひとこと言いますれば激怒しだして…かなんわぁ。「ナンボ練習しても本番あかなんだらアカンねん」と言えば言うほど不機嫌増して…そうですな、とりあえず共感したらなあかなんだですなぁと後悔。大人の常識でモノ言うてはいけません…と、なんのこっちゃ。ま、記事も休日モードってことでひとつお許しを。

(於:港区) “努力”ってもんに対する評価って…卒業制作で“努力賞”もらって情けない気分になったことは一生忘れられん。

| | コメント (0)

2019年6月 9日 (日)

山之内公園にて、午前10時48分。

 「昨日が淀川やったから、今日は大和川で、どや?」の提案にお子、もひとつ「!」って感じでもない様子。「ほな大和川超えて、堺行こか」でようやく乗り気にならはって朝から自転車で南へ南へ。何となく川縁の雰囲気になってきたなぁと思ったところに細い坂道。「おっ、これ上がったら大和川やで」と登りきりますれば、そこはブランコ一台だけの公園。
1906091048  青空の下、一面の新緑。妙に気持ちよろしいで。「久々に飛び上がったヤツ撮ろや」でこのポーズ。いけてへんわぁ。で、もう一枚、今度はバッチリ。ですけどこのもっさいポーズの方がええわで、これ。
 下流まで移動して川を渡り、かん袋でかき氷のくるみ餅食べて塩元帥で塩ラーメンずるずるいわせて紀州街道で帰りの途に…あぁ休日の昼のひとときって感じ。諸々に感謝。普通な感じってええわぁ。

(於:住吉区) 「自転車乗ったら話できへん…」とお子。話したいこといっぱいある様で。

| | コメント (2)

2019年6月 8日 (土)

菅原城北大橋から夕日眺める、午後5時27分。

 どこか他人まかせなところがあるお子が珍しく「自転車乗りに行こ」言います。しかも「淀川まで行って川伝いに行ってみたいねん」と目的地まで具体的。こら結構なことです。天満橋から大川上がって毛馬の閘門で淀川に。川向こうに行こ思えど赤川鉄橋ももうアカンわけで菅原城北大橋へ。
1906081727 1906081643  ワンド越しに下流に目をやれば雲間から射す光の筋が川面を照らしてなかなかな光景。やや感動するお子…ちょっと前まで景色なんかに全然反応せなんだこと思うと大人に近づきつつある…いや、まだまだですけど。
 豊里大橋まで行って…「あとはスマホ使ってええから自分で帰り」で、お子が先導役。これでええ様に思うもやっぱり地図帳片手に移動することを促した方がええ様に思ったり。ま、それより「一緒に行こ」って言ってくれることの有り難さよ。うん、もう最終章かな…いやいやまだまだっぽいなぁ。

(於:旭区) てなわけで帰路は大通りばっかり…おもろないわぁ。

| | コメント (2)

2019年6月 5日 (水)

中之島から肥後橋見下ろす、午後7時46分。

 仕事の合間に肥後橋見下ろせば、こんな感じ。
1906051946  阪神高速の曲線がええ味醸し出してからに。けどまぁAPAが何となく…

(於:北区→西区) よそ見せんとちゃんと仕事せぇや…

| | コメント (2)

2019年6月 1日 (土)

6月1日に思う。 2019

 お子が卒業式を迎えた今春、言われました「カメラで撮らんとって」と。
 どういう意味かと尋ねるまでもなくそのニュアンス、もう皆さんもわかるのではないでしょうか。すなわち「(カメラ持ってる状態が)恥ずかしい」と。身内が前近代的な人やと思われることも恥ずかしいんでしょう。あ〜なるほどね。わからいでもないなぁそんな気持ち。そんな話を30代のおねえさんに話しますと「大きいカメラかスマホでしょ。コンパクトカメラは中途半端で恥ずかしいかも」。同世代の同業者にしてもまぁ同じ様な反応で…まぁ、確かにそうでしょうよって思いますわ。
 そんなこともあってスマホに替えた訳…でもないんですけど、本日の夕刻、はじめてスマホで写真を撮ってみました。
 …ええやん。楽しいやん。それなりにボケ味も出せるやん。で、何々、内臓されている機能だけでちゃっちゃと補正もできるやん。え〜。
 10年遅れました。きょうびの10年は…ふた昔ですな。そうか…デジタルが写真を変えたと思っていましたけど、そのある方向性での完成型がこれやったん訳ですね。こうなってほんまの庶民の道具になったんやわって何を今頃わぁわぁ言うてるねん…ですね。
 それでわかったことひとつ。仕事先のひとつが画像処理に時間をかけてることに対して難色を示してはりまして「自動調整での納品で」と言ってきはったことはこのスマホの性能の良さに起因してるってことなんですな。
 けど何ででしょう、パソコンやと自動調整しても全然ダメダメ。まぁ求める品質のレベルの違いってのもあるんでしょうけど…不思議な感じ。うん…ひょっとしたらスマホがパソコンを超えてるのかもしれません。
Xr1 Xr2  てなわけで今日の記事はスマホ初の写真で。サイズ変換はパソコンでやりましたけど調整はスマホで。ええやんこれで充分やん…とか思いつつパソコンに入ってる“写真”ってヤツで見るとスマホに入ってるのと同じ機能付き。はは、知らんかっただけか。ちいとは新しいモンにも興味持たんとえらい目に合うわとちょっと思うもまぁ人間なかなか変わらん訳で。今日からスマホ写真…6月1日は“写真の日”。

(於:某所) 今さらながらスマホは小さなパソコンなんやと思った次第。いや、それ以上か。

| | コメント (3)

2019年5月23日 (木)

下寺町、午後4時59分。

 所用で乗った空港バス。地道に降りたらもうじき上六。
1905231659  窓越しに一枚。何げにかっこええ図。下寺町もなかなかシュッとしてたんや、なんてね。
 
(於:天王寺区) 松屋町の福板屋、下寺町の銭辰堂

| | コメント (2)

2019年5月20日 (月)

川西市けやき坂二丁目、午後0時36分。

 阪急は川西能勢口からバスに乗って、アイドルみたいな地名の停留所で降りたそこは、立派な新興住宅街。
1905201236  グランド完備の大きな公園には人ひとりおらずで、今にも降りそうな空模様が似合いすぎ。なんと昼間人口の少ないことか。ベッドタウンとはよく言うたもんです。

(於:兵庫県川西市) 土日はどんな感じなんやろ?

| | コメント (0)

2019年5月17日 (金)

二上山と夕焼けと、午後5時57分。

 奈良は香芝市某所で仕事。撮影終わって皆さんより先に失礼ってことで五位堂駅へ…っていつも通りやみくもに「駅はこっちの方やろ」てな感じで歩いておりますれば夕焼けが池に映ってきれいな光景が。
1905171757  頂ふたつのシルエット。仕事先のお方が「ここらから見る二上山がいちばんきれいや」と言うてはりましたけど…あぁほんまやなぁって感じ。暑いわ量多いわの現場ながら、ええ一日やったなぁと景色見ながら実感する夕べのひとときでした…なんてまぁそれは後付けですけどね。

(於:奈良県香芝市) 少し懐かしいお方に挨拶させてもろて…

| | コメント (2)

2019年5月15日 (水)

摂津市南別府町、午後7時2分。

 京都は西陣某所で仕事。色々あって終えきれず明日に続く。「疲れたわい」と珍しくカーナビの言う通りの道を。信号で停まって西見ればちょうど日没。送電線に鉄塔に…惹かれる光景。
1905151902  柵の向こうに広がるは墓地。調べるに横は斎場。納得の雰囲気。

(於:摂津市) 仕事先でいきなりストロボの電源から異音。使い続けると爆発するとかで大幅中断。はぁ…

| | コメント (2)

より以前の記事一覧