写真

2019年2月20日 (水)

島原湾、午後5時25分。

 ケチって海側やない部屋にせんでよかった。
1902201725
 マイル使わんと…で“どこかにマイル”で熊本へ。バスに乗って乗って天草は松島温泉に着いて…ええなぁ公共交通機関だけの旅も。道中呑めるから…ってだけではありません、念のため。

(於:熊本県上天草市) 言葉はいらんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

新桧尾川橋東詰、午後4時31分。

 病み上がり後、初となる京都の仕事。
1902121631
 休眠明けて、さぁ何したい?って我に問いますれば「クルマの運転」。意外なんは「呑みに行きたい」やなかったこと。もう一生分呑んだってことかと…今もそんな感じ。
 どノーマルなクルマで充分楽しい行き帰り。夕空の写真撮っても楽しいなぁ…って健康あってのことです。
 さっ、後利益パワーアップしたえべっさんの笹も頂いたことやし、仕事も軌道に乗ることでしょう、きっと。いくら健康でも仕事ないと…また壊れるってもんです、うん。

(於:高槻市) 普通の笹は、効き目なし(本人談)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月11日 (月)

夕日に光るLEDねぇちゃんに

 夕焼けに眩しいは…太陽にあらず。
1812191620
 過日、松原市某所で仕事。御堂筋線は北花田駅で降りて地上に出てきますればすっかり陽も落ちてきれいな夕焼け…よりもこっち見て手を振るおねぇちゃんの眩しいこと。その輝きにクラっときたおっさんなのでした…なんてね。

(於:堺市北区) 写真にしたらきれいやけども眩しすぎ、発光ダイオードの看板は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

大阪市環境局 森之宮工場跡の火災跡。

 大阪城から東を向けば、ゴミ焼却場の煙突から水蒸気(?)が空に放たれていて、遠目には何とものどかな光景に映ったもんですが。
Okmk
 その焼却場も平成25年の春のその役目を終え、今はこんな感じ。たった6年そこらでも使わなんだらこないに廃墟な雰囲気になるもんなんですね。かっこええ様な気色悪い様な。
 てなこと思いつつあれこれ調べてますればここ、昨年2月、解体中に出火したそうですね。ネット上のニュース動画を見るとこの赤茶けたプラントこそが焼けたところやったみたいです。そう言われてみたらまさにその様に見えますね。しかしながら焼却場が焼ける…思えばちょっと妙な気もします。

(於:城東区) あんまり廃墟写真は撮りとない気もあるんやが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 9日 (土)

寒空の下、鉄棒に興じる子供、見守る婆さん。

 お子の送り迎えで日々もひとつ馴染みないところへ。
1902091445
 お迎え時、最寄り駅でうちのひとと落ち合ってここに来るはずが随分時間経ってからいきなりここに来て「ずっとぐるぐる回って探した」。で「あっ、駅での待ち合わせ忘れてたっ!」って…大丈夫なんかいな。
 さ、ここらが馴染みの場所になるのかどうなのか。ほんまの春が来るまで…わからんねぇ。

(於:城東区) たまたま止めたクルマの窓越しに数枚…病み上がり言い訳のズボラ撮り。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

午前11時39分、鴫野西二丁目から大川越しに南西を眺める。

 城東区某所で仕事。大阪城の方から現地入り。
1902081139
 午前中にして夕暮れ時の如くどんよりした寒空の下大川越しに南西見ますれば…現実以上のモンが感じられて一枚。その時の気分が妙に定着してるなぁ…何かがにじみ出ている、そんな感じ。これも水都大阪の図。

(於:城東区) 落書きが馴染んでいて余計にあれこれ思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

昨日の午後6時4分、北河堀の交差点であれこれ。

 一日前の夕景ですんません。
1902050804
 お子の送り迎えにもう何度となく通ってるこの道。今までにも見てるはずの景色がこんなに美しかったんかいな…で一枚。ここで信号に引っかかったことが今までなかった…な訳でもないこと思うと、琴線に触れるタイミングでここに停車したのがはじめてってことなのでしょうか。ここにも一期一会が…ってそんな大層な。
 お子との対話は…しょーむないことわぁわぁずっと喋っとったあの頃思うと、ほんま大人になりつつあるなぁと実感します。まぁ元々“物事の本質”みたいなことを話題にする様なところがあったこと思うとさほど驚きでもないとも言えますが。何のこっちゃ…退院していまちょっと気抜け状態。たわいもないネタで茶濁してゴメンでっせ。

(於:天王寺区) 会話できる人間は楽しいな。演説は聞きとないねん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

時間止まってそうでもかろうじて植物は育ってる図

 不意に現れるとついつい立ち止まりますわな。
Ebie
 福島区某所で仕事、地下鉄は野田阪神駅で降りて…ん、阪神は野田駅でJRは海老江駅、それぞれに出入口の番号違たのが理由か待ち合わせ場所に待ち人来ず。お互い譲れんのでしょうけど、ほぼ同一場所にあって駅名バラバラって…堪忍してほしわ。
 あ、写真はね全体的に惹かれたのは当然のことながらコンクリブロックの穴ポコに植物が根を下ろしてるのがええなと思って。それだけ。

(於:福島区) 高熱でしんどい。調べてもろてもインフルちゃうらしい…何なんやろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

振り返ればそこは昭和30年代…風

 今里筋線は井高野駅で降りて…今月2度目となるここらでの仕事。細長い公園を行きつつ低い送電線の鉄塔が気になって振り返りますれば…いきなり昭和30年代にタイムスリップ。
1901221247
 いやいやもちろん平成31年の光景ですけどね、何なんでしょ、そう感じさせる景色やなぁと思いまして。
 先に触れた低い鉄塔とか比較的低い市営住宅がそう感じさせるのでしょうかね。ま、誰も遊んでないすべり台もそんな気分にさせる要素かな。どことなく春近しな光まわりの12時47分の図。

(於:東淀川区) ソフトフォーカスかけたらばっちりやろな、せんけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

朝日浴び異彩を放つ覆面ビル

 まま時折見かけるものの、惹かれる光景。
Fukumenbdg
 開発中のクルマよろしく他人には見せんと徹底的に隠して…怪しい要塞でっせ、なんてね。
 まぁ普通に見てもそこまで盛り上がらんかも。朝の光で怪しげに光ってたもんですから隠しているのに余計に異彩を放って…憎いヤツでんな。

(於:北区) 巨大な給水塔っぽくも見えるなぁ。実態は10階建のマンション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧