写真

2018年8月14日 (火)

千林、向こうに入道雲、午後3時58分。

 お盆、お墓参りの道すがら。
1808141558
 はるか向こう、道の果てに入道雲。縦に盛り上がって…あまり見かけん状態に思いますがどうでしょ。
 20分ほどのお参りでお子7ヶ所蚊に刺されてますわ。蚊取り線香焚いてるのになぁ。ちなみに私はゼロ。おっさんの血はマズいのが今日も証明されたのでした。

(於:旭区) ちょっと夏休み…です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

“涼風一陣来”弟子対決…写真の。

 2週間前は“祭釜”。
Ryofu1 Ryofu2
 で、写真を2枚。以前同様兄弟弟子によるコンデジ対スマホの一本勝負。どっちがどっちかは…まぁ、今回は、ね。
 それよりですわ。これ、同時に撮ったもんではなくて私が何げに撮ってるのを遠目に見てはったのを後から撮らはったというのに…似たモンが撮れてるなぁと思って。
 こっちが撮った画像をモニタで見ずして何をどう撮ってるんか理解してはるってのにちょっと驚きまして。たいしたもんですなぁ…ってこの構図の良し悪しの問題やなくての話でっせ。
 こういうのって「相手が何を言うてるのか」を聞き分ける能力の有る無しにも思うなぁと思ったり。“一を聞いて十を知る”って言うのかなぁ…いやいやモチロン拡大解釈してのことです。
 それより…ですわ。この掛物にある“涼風一○来”の5文字。四つ目だけ読めんなぁ…で、その妹弟子に訊きますれば“”やと、たぶん。で、過去記事見ておりますと4年前にも同じ掛物出されていて同じ疑問を同じ様に教えてもらってるという事実が明らかに。しかも“そうか…と思いつつ、また、忘れるんやろなぁ。”とまで書いてある。まんまですわ。きっと今度こそ…は、ないない。忘れてしまうことでしょう。茶の湯は全面的に“猫に小判”です。

外激暑も中はこの掛物のお陰で涼しい涼しい…って、もちろんエアコンのお陰でょ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

いかにも平成にして昭和な光景

 何なんでしょ、この懐かしさ。
Heiseishowa
 レトロな懐かしさとは違うんですよ、うん。写ってるお店がドラッグストアですし。まぁ奥のアーケードは昭和そのものですから商店街から漂う風がそう思わせるんでしょうけども。
 で、ちょっと考えてみますとこの街中のドラッグストア、これこそが“懐かしい”のかもしれませんで。お行儀悪く(失礼)店前の道にも商品バァーっと広げて商いしてはる図、これって案外昭和チックなんですよ、きっと。
 そう考えるとなんてことない光景ですわ。なんや急速に盛り下がってきました…ってこともないか。生活臭あふれるええ光景には違いないですからね。

(於:西成区) 岸里あたり、かなりええ感じやったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

八尾東部の夕景、午後7時21分。

 幾度となく眺めた夏の日の夕焼け。
1807241921
 ちょっと感傷的になって眺める。昔と違うのは目線の高さか。いつまでも明るいからと空き地で夢中に遊んでいたら母親が迎えに来て家に帰ったら8時やってこともあったなぁ。遅くまで遊び呆けていたことに怒られもされなんだ…有り難い。ええ時代やったんかもしれん。

(於:八尾市) そんな育ちのお陰でアホげがある…ほんまそう思う。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

播磨灘の日の出、海の日5時42分。

 北播磨で所用のあと、連休やし…で、泊まり旅。
1807160542
 何で月曜にして休日なんかも考えんと行って、ラジオで知って…そうそう、海の日に海を愛でに行ったってことにしとこ。で、この写真。
 穏やかな瀬戸内に昇る朝日はどことなく柔らかい感じ。ゆっくりと一日が始まる…って、見ようによったら夕陽っぽいかも。ま、イメージの問題ですけど。

(於:兵庫県たつの市御津町) アホげ、今日で11年。マンネリいつまで続くかね。(メモ:1,996,432)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

8時59分、近鉄大阪線高架下の図、国分駅近く。

 奈良は吉野で仕事。雨やし駅から遠いし…で、クルマ移動。大和川べりで渋滞。昔も今も全然変わらん景色ですなぁここらは。変わったのは行き交う車両だけか…てなこと思いつつ前のダンプカーが近鉄の高架下へ入って行く図がなんかかっこええなぁと1枚2枚。
1807050859a 1807050859b
 幼少期はダンプ大好き…あの頃の感情が蘇るなぁ。雨で湿ってちょっと暗くて重厚感増しまし。ま、それだけ。しかしながら…かっちょええなぁ。

(於:柏原市) 走行中は撮ってませんで、念のため。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

平成が昼寝してる…

 何やすっかり夏状態でもう梅雨明けた?とか思ってましたけど、今週はもひとつな様で。
1805211245
 って言うときながら晴れな写真で茶濁しときまっさ。初夏に奈良で見た図。そんな古いクルマでもないのに充分古臭さが漂ってるなぁと。その割に廃れていく湿っぽさもなくて案外心地ええのは…青空と新緑のせいでしょうなぁ。

(於:奈良県奈良市) ヘッドライトの四角さ加減が“昔の男前”って感じやねんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

午前11時の鳴門海峡ぐるぐる

 6月にしてこの暑さ。ヘトヘトの皆さんにもビジュアルでちょっとはやめの暑気払い。
1806251100
 てな訳で鳴門のうず潮typhoonを間近で見てきました。あれは遠目に見て楽しむもんやろと勝手に思ってましたけどなんのなんの。小さめの船から見るそれは凄いのなんのって。太平洋と瀬戸内海の水面差が1m近くできてる図を目にするだけでも大びっくり。純粋に感動しましたわ。
…な割に写真では渦に見えませんか。ま、涼しさだけ感じてもらえたらそれでええとします。

(於:徳島県鳴門市〜兵庫県南あわじ市) 徳島の中華そばには入ってなかったわ、ナルト。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

雨にけぶる夜のハルカス、二景。

 雨の日もええもんですな…ってエアコン効いたマンションの高層階の窓越しに見たらの話ですけど。
1806201946
 ご近所さんに夕ご飯よばれにマンションの高層階へ。
 窓を背中に舌鼓…と「ハルカスが半分隠れてる」とそこのお方。ほんまやなぁ、ええ感じに雲がかかって…ドラマチックな梅雨景色ですわ。美味い食事味わいつつええ景色眺めて…ってまぁ、先にも触れました通り、窓を背にしてましたから、そうもいきませんでしたけども。
 しばらくして「ハルカスがまた違う雰囲気になってる」と。
1806202031
 あぁ、これもよろしいなぁ。先の写真が19時46分、後のが20時31分。45分の差で空の色も変わる…明日が夏至やということ思うと、19時台でもまだ空に青が残って少しは明るいんですな。
 “窓を開けたらハルカス見える”…これぞ平成の大阪暮らしって感じ。ビルの谷底生活とは大違いですなぁ…はいつも思うことですけど。ハルカス…なかなかええもんですな。あれこれ大満足。おおきにごっつぉそうさんでした。

(於:中央区) ハルカスは…キタには似合わん気がしてきた。
※関連記事:
ハルカス最上階から湯気あがる』 2016年12月 記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

草原の遊具

 青空も手伝って「?」な図ながらじつに爽やか。
Sogenkoen
 もう誰も近寄りもせん遊びもせんであろうというのに妙に心地よい光景。例によってストリートビューで見ますと昨年の春に小学生が遊ぶ図が写ってますやん。そうか…この状態は一時的なことでちゃんと整備されているんや。そらぁ寂しい感じがせんはずですわ。

(於:奈良県奈良市) 草刈ったら芝生っぽい公園ですやん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧