写真

2018年10月13日 (土)

エノコログサ西日で光る

 上牧町はいつものカフェ。窓の向こう、西日に照らされたエノコログサがええ感じ。
Enokoro
 表に出てあれこれ撮って、席に戻ればもう光も変わり…陽が短くなったなぁ。朝晩の肌寒さに早くも手足冷え冷え。生姜に養命酒で対策するも温くはならんなぁ。やっぱりゆたぽんに頼らんと…って、まだ10月。しばらくがまんしましょかね。

(於:奈良県上牧町) これが粟の原種やったとは知らなんだけどなんとなく納得。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

秋の日の八尾の夕景、午後5時27分。

 例によって夕日の写真で茶濁し。
1810081727
 「すっかり秋の雲やなぁ」とうちのひと。そらそうですなぁ、10月もはや9日ですから。よく通る交差点、電柱と電線がこないにええ仕事してるとは知らなんだ。こういう景色もいずれ地中化普及で無くなるんかなと思うとちょっと泣けてきます。生活感漂う必須アイテムやと思うんですけどね。

(於:八尾市) 赤信号もええ仕事してくれてます。
※関連記事:
「これも文化遺産やで」--電柱のある光景。』 2009年11月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

須磨の夕景、午後5時24分。

 山陽本線は須磨あたり、車窓からみえる海の景色が近くていつも見とれてしまいます。
1810051724
 加古川某所で仕事。帰路、東加古川駅から快速に乗車。最初はまだまだ明るかったのに段々暗くなって、須磨あたりではこんな感じ…ってほんまはもうちょっと明るかった気もするなぁ。
 なんかしょっちゅう空の写真で記事にして安直やなぁと思う気持ちもありますけど、そう思う以上に大きい空にできる景色には純粋に惹かれますな。いっときとして同じ状態にないはかなさ…なんてことは思ってませんけどね。

(於:神戸市須磨区) いつものカメラ修理中で久々に前の使うとザラザラのモアモア…そうやったんか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

無国籍な夜景

 どこの国やねん。
Mukokuseki
 長堀通に面した六軒長屋。昼間はひっそりと佇むも夜になるとナトリウム灯に照らされて妙に現実離れした存在に変わってええ感じ。写真にするとより嘘っぽくなってミニチュア風に見えるなぁ。
 胡散臭い(失礼)光景。けど「これが平成ニッポン」とも思いますなぁ…って、あ、昭和チックかもね。

(於:中央区) ちょっと前までもっと無国籍感あってんけどなぁ、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

安堂寺橋から北を眺める、午後8時44分、昨日の。

 昼夜問わず妙に気になる東横堀川。
1810012044
 つい先日の記事にもこの川の写真撮っては載せましたけど、ちょっとニュアンスが違いますな。
 阪神高速にフタされて、街の怨念情念流れ込み、澱となって溜まってる…そんな感じ。そこが惹かれる要素でしょうか。ちょっと悲しい川ながら…いいなぁ。

(於:中央区) ねっとりした湿度がええねんな…って川やから当たり前とも言えるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

大和川に架る大正橋から見る東の空、午後5時7分。

 台風近し…って、近畿はまだ先やと思うも、いかにも“台風来まっせ”な空。
1809291707a
 大正橋で大和川渡り藤井寺から八尾へ。左も右も前も(たぶん後ろも)一面薄暗い無彩色。右向こうに見える信貴山の変電所の鉄塔が何かかわいい様な頑張ってる様な…かっこええなぁで運転しながら一枚。あかんアカン。

(於:八尾市→柏原市) 生駒山上の電波塔は知るも、あの変電所がこないに見えるとは知らなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月27日 (木)

九之助橋から北を眺める、午後6時28分。

 髪切屋さんに5時に入り、終わって出ればもう陽が落ちて…さみし。
1809271828
 「秋が嫌いというよりも、陽が短いのが嫌やねん」と店のお姉さん。そういうことねとごちてさて…歩いて帰ろと大宝寺通を東へ。御堂筋、心斎橋筋の賑わいに、島之内で聞こえてくるコトバに…“どこの国でっか”とか思いつつ九之助橋でひとやすみ。無神経に東横堀川をフタする様に走る阪神高速。うっすら残る空の青、ナトリウム灯の照らされる赤い橋脚。見慣れた景色も重厚に見えて物悲しい気分を紛れて…夏と秋のはざまにあれこれ思いつつ一枚。

(於:中央区) 旧の南区と東区は根本的に別の区でっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月25日 (火)

岡山県邑久町長島、午後3時17分。

 思うところあって行ったわけではないが…
1809251517
…つらくて全部を読むことはできなんだ。穏やかな景色が余計に沁みる。

(於:岡山県邑久町) 邑久長島大橋はまさに“橋”やったんや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月12日 (水)

懐かしい工場

 “こうじょう”より“こうば”と言いたいな。
Kouba1 Kouba2  木に囲まれるモルタル工場。煙突から煙が出ていないのが残念ながら全体的にええ感じ。やっぱり中でも臭気筒がええ仕事してますわ。家庭用のそれの何倍もの大きさで可愛らしさに欠けるもやっぱりよろしいなぁ。すっかり錆びてもう風が吹いてカラカラ音を立てて回ることもないのかもしれませんけど、カタチがそもそも何とも懐かしい雰囲気を醸し出してます。染織工場、ここは奈良…初めて訪れた景色に懐かしさを覚えたのでした。

(於:奈良県奈良市) 巨大煙突は見るもこの手の煙突もあまり見かけん様になりましたな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月 7日 (金)

伊根湾のカモメにウミネコ

 何しに遊覧船乗ったんや…
Torimamire
 北山で納品済まして丹後半島までちょっと遠出…いや、めっちゃ遠出。せっかくですし舟屋を見よかと伊根湾遊覧船に乗りました。乗船前にかっぱえびせん買って…で、ですわ、それ目当てのカモメにウミネコが船にたかってたかってそれはもうえらいことで。ちょうど台湾から来られたであろう団体さんほか100人以上がえびせんやるもんですからわぁわぁ大騒ぎ。で、結局鳥撮って全然舟屋見てへんうちに25分が過ぎ…何やってるんやか。
Torimamire2
 けどね、大満足。680円でこないに楽しめて…また行こ、海鳥の写真撮りに…って思いましたけど、よく見たらコワイですな鳥って。はばたいていてナンボですな。

(於:京都府伊根町) カモメのエサとして売られているのがかっぱえびせんって…ちょっと不思議。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧