写真

2017年9月14日 (木)

妙に清々しい住之江下水処理場は北面の一角

 昨日ふと目に入った下水処理場の一角の図が妙にカッコよく見えまして。
Sgs
 臭気も騒音もなく、街の喧騒は聞こえてくるもひっそりと佇んでいる感じ。青空と心地よい光まわりも相まってどことなくお昼寝モードやなぁ…って朝のひとときでしたが。

(於:住之江区) 隣接の住吉川の護岸と共に改修中なんかもしれん。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

めがね橋からの眺め二景、午前11時30分。

 住之江区某所で仕事。思いのほかはよ仕事終わってどうしよかと思うとそこにバス停。なんば行きは…出たとこ。もうひとつのバスの行き先見れば“ドーム前千代崎”。遠回りやなと思うも「えいっ、乗ったろ」。
 どんなルート通るんやろと思いますれば大阪名所(?)のめがね橋を行くやないですか。これでますます小旅気分。高いとこから見る景色はやっぱり非日常。
1709131128 1709131129
 乗用車からでも徒歩でも撮れんバスの座席からしか見えん景色…って事実はどうかは別としてまぁそんな気分。約40分のちょっとした大阪観光。市バス76系統…お得感いっぱい。

(於:大正区〜西成区) 水の色が嘘くさいって? これやと全然悲しい色”やないな。

※関連記事:
めがね橋からの眺め四景』 2016年2月 記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月10日 (日)

アクアライナーから京阪の橋脚見たら

 先週自転車乗りつつ川岸から見た観光船見て久々に川面から大阪見たなりまして、今日はアクアライナーなにわに乗船。
1709101410 1709101402  ルートは運営会社のサイトをご覧頂くとして、天気がもひとつやったこともあるのか数回乗ったことあるからなんか、もひとつでしたわ残念ながら。けどまぁあんな橋こんな橋の裏側が見れるのは…この船ならではですわなぁ。てなわけであれこれ撮ってましたらええ感じに写ったのが、これ。
 できるだけガラスの反射が写り込まん様にと注意しつつもそうもいかわとシャッター切れば、何がどう写り込んでるんかわからんのですが妙にカッコええ仕上がりに「これはこれでええやん」。ちなみにこれは寝屋川を渡る京阪電車の橋梁。サビ色に染まったコンクリが、橋脚により重厚感を与えてますなぁ。
 とまぁ文句言いつつそれなりに楽しんだ訳ですがお子は…タブレットで自撮りにいそしんでました。そんなこと知らん前の老婦人に「何撮ってるの?」と訊かれ「…」。「あ、自分撮っとりまんねん」の説明に「わぁステキ、素晴らしい♡いいわ」。ま、景色と自分をミックスして撮っておったんがほんとのところ。うん、確かに「素晴らしい♡」かも。

(於:中央区) まぁ確かに「自分撮ってます」って返事できんわな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年9月 9日 (土)

初秋は午前9時の文化住宅

 茶の湯の稽古。上六から電車乗るもええ電車なし。駅で待つのもあほらしいと高安駅から歩いて歩いて。爽やかな初秋の朝…のはずが、汗々。途中、昔から見る文化住宅の一角行きますと朝の光に照らされて秋晴れの空の元、ええ感じ。
1709090902 1709090903  正面から見るとまぁそんなもんなんですけど、裏から見ますとこれまた違った見え方がするもんです。中でもやっぱりいちばん惹かれるのが臭気筒。数えますれば全部で12本。そうか…ここは12戸の集合住宅やったんですね。
 各戸に見えるエアコンの室外機も屋根のアンテナも生活感を演出する必須アイテム。プロパンのガスボンベが小屋に収納されているのがちょっと残念ではあります。
…ってまぁこっちは勝手に他人の日常を想像して楽しんでるだけで余計なお世話ですな。こういう景色も知らん間に少なくなりました。

(於:八尾市) アンテナの数8戸分だけ。これも時代か。あ、サンテレビ向きもあるで。

※関連記事:
H型煙突に臭気筒…昭和な長屋裏の光景。』 2017年6月 記
門真市宮野町の文化住宅午前9時57分。』 2017年5月 記
店舗付文化』 2014年10月 記

六角形の意匠付きの文化住宅』 2014年1月 記
文化住宅かアパートの裏面…青空残る夏至+1日の夕景。』 2012年6月 記
文化住宅も半世紀経って…』 2012年3月 記
文化住宅と物干し台とドブ川。』 2010年11月 記
ミゼットと文化住宅、調和してる。』 2010年2月 記

保存

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

午後6時38分のラブリーモール。

 谷町線は駒川中野で降り、商店街の入口で信号待ち。振り返り北見ますれば何かええ感じ。
1709031838
 まぁ黄昏時はどこ見てもええ感じではあるんですけれど。アーケードなき商店街の門見れば“LOVELY MALL”…そんな名前やったんかと知ると、何となくミニチュアっぽく見えてきてなおええ感じ。
 一週間前の同時刻にもここにいましたけど、わかるもんですわ陽がより短くなったのが。急激に夏が終わって秋、そして冬。嫌やなぁと思っていますとお子は言います「冬なったらええことだらけ、まず、虫がおらんやろ、それから汗かかんから風呂も毎日入らんでもええ…」。前向きな様なただの勝手なズボラもんの様な…ま、冬に向かうことにも“良し”としていることに、ちょっと見習わんならんなと思ったのでした。

(於:東住吉区) 駒川商店街も“空き店舗”が増えてきたなぁ…

※関連記事:
午後5時23分の南しぎの商店街。』 2011年10月 記

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

午後4時9分の水都大阪。

 すっかり涼しなって見上げればもう、秋晴れって感じ。
1709021609
 あまりの気持ちよさに誘われ…は、ウソ。お子と出掛けよということになるもどこ行く?…思いつかんで大川ずっと上流に向かって自転車でひたすら走って毛馬あたりまで行って引き返し、土佐堀通と寝屋川越える大坂橋(※勘違い:正しくは“大川を渡る川崎橋”)行けば水面に屋形船っぽいのが浮いていてええなと思てるところに観光船。道頓堀のそれもええかもしれませんけど、ここ天満橋あたりの景色はほんま“ええなぁ水都”と思います。特に土日祝は街に休日特有の空気が満ちているから、そう感じるんでしょうな。

(於:中央区ー都島区) 途中、缶チューハイ片手に休憩しますれば、帰宅着ヘトヘト。6%は…堪えまっせ。

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

午前10時18分、農人橋歩道橋から中央大通を眺める。

 歩きもって仕事の現場へ。交差点あるも横断歩道なし。仕方なく歩道橋を行くと、ちょっとだけ普段見慣れん光景。
1708291018
 ひかり入らんし風通しも悪そうでもひとつやなぁと思てましたが案外ここにもかっこええ構成美があったんやなと。ま、光まわりとその影がええ仕事してるという要素も大きい様に思うも。

(於:中央区) 徒歩ならともかく自転車で横切るには…なんぎな場所や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

和歌山の晩夏もオーシャンブルーに覆われて

 一昨日見た和歌山市内の光景。
Oceanblue8
 錆びるナミイタ繁るオーシャンブルー…おおこれぞ和歌山チックと思たりしましたけど、ま、全国的に見かける状態かな。
 朝顔系の植物と言えば普通上へ上へと繁茂すると思うもこれ、絨毯の様にアスファルトを覆ってからに…やっぱり苦手。間もなく9月、夏から秋に向かうもここは10月になってもこんな感じでしょう。いやぁ何とも暑苦しい光景やこと。でもまぁそんな気分を一掃してくれる某政党のお姉さんがええ仕事してくれてはりますな。うん。

(於:和歌山市) 案外ええ場所で仕事してはりまんな政治家さんって…って、不謹慎でんな。

※関連記事:
草ぼうぼうの空き地をオーシャンブルーが花添える』 2016年10月 記
街路樹とええ関係のオーシャンブルー』 2015年11月 記
朝顔似“オーシャンブルー”、10月下旬にしてこの茂り様。』 2011年10月 記
朝顔似。けど似て非なるもの“オーシャンブルー”』 2009年6月 記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

阪和線の車窓から見る阪和道と京奈和道のジャンクション、怖。

 阪和線に乗って大阪と和歌山の県境を行きますれば、一瞬見える高速道路と思われる橋脚。これがかっこええ様なちょっと怖い様な。帰路、何となくカメラ持ちつつ車窓の眺め楽しんでますと、撮れたっ!。
Keinahanwa
 これ撮ろ思わずにして撮れた嬉しさは当然のこと、線路脇の電線も電車の窓枠もええ仕事してくれてとっても嬉しい…って、まぁ皆さんには関係ないことでした。
 しかしまぁ改めて写真でこの橋脚見ると…何ともやんちょろいことで。調べますとこれ、阪和自動車道と京奈和自動車道のジャンクションの様です。上を走っている分にはわからんかと思いますが、こうやって下から見ると、よくもまぁこんな細っちょろい道を行くねんなぁって感じで怖なってきますわ。もちろん構造物としてちゃっちいとか言ってる訳ではなくての話。そんなことより単純にええ写真が撮れてうれしいってだけで…すんませんな。

(於:和歌山市) はじめて降りたった紀伊中ノ島駅には、ちょっと驚いた。

保存

保存

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

大阪港第一突堤、午後6時55分。

 クルマの寿命もあと少し…で、夕刻ドライブ。あ、ドライブってやや死語に近いかも。
1708211855c 1708211855b
 ちょっと出遅れ大阪港に沈む夕日は見ることはできませんでしたけど、案外水面に浮かぶゴミもこの時間には綺麗に見えるもんやと知ることができてよかったとしよか…と思ってましたけど、やっぱりキタナイですわ…当たり前か。
 しかし何です。大阪港、そこここに柵があって岸壁まで行けるところが激減してるんですな。入浜権運動も昔の話になったんですか。おもしろないことで。

(於:港区) ゴミは海に捨てましょう”って標語記した看板が昔は海辺の町にあったとか。

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧