写真

2018年12月18日 (火)

高安山麓 南の空、午後2時54分。

 今日もいつもの高安山の麓へ。
1812181454
 いつもの眺めながら毎回景色が違って見えて、想いもそれぞれ変わってくるなとその度に思うも、思えば見晴らし良きマンション暮らしやとそんなん当たり前のことすぎますか。生活環境で窓から空が見えると見えんでは…心の有り様も異なってきそうに思いますわ、うん。

(於:八尾市) “アホげ”はどこへ行ったんや…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

雲多いも清々しい午後2時47分、高槻市芝生町あたりの空。

 今日も京都へ。土曜日とあって半ドン…まぁそういう訳ではありませんが。
1812151447
1812150807 昼頃仕事終えて帰路、昼飯食したり睡魔に負けて途中で寝たり…渋滞も手伝って陽は西へ。朝方ぐずついていた空模様も雲は多いも晴れてきて…気持ちよろしいなぁとモニタも見ずに数枚撮って…わっ、思いの外その時の感じが写ってます。週の終わりの達成感とかそういうのも表れているかなぁ…って、それはこじつけか。今週は特に空の写真で茶濁すことが多かったアホげでしたが、しばらく続くかな。てな訳で今日もオマケで虹の写真も載せておきましょう。これは今朝、松尾大社あたりで見た虹。移動中でこんな風にしか撮れませんでした。ほんまもんはもっとダイナミックな感じがしたんですけど…写ってませんな。

(於:高槻市、京都市西京区) できるだけ片側1車線の道を行きたい性分で。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

俊徳道、近鉄とJR交わるところ。

 クルマを点検に出して近鉄は俊徳道駅へ。城東貨物線がおおさか東線と名を変えて何年になるんでしょう、見上げればかっこよろしいやん。
Shuntoku
 左が近鉄大阪線、右がJRおおさか東線。街中でこないに威圧感を放っていたとは気づかなんだなぁ。貨物線時代は盛り土で何や懐かしい雰囲気があったこと思うと大違い。ま、地震考えたら盛り土はアカンらしいですし、ムカデが湧いていたと聞いたことありますからこれでええんでしょう。かっこええし、ね。

(於:東大阪市) けどまぁなんとなく賑わいに欠ける駅前ですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月12日 (水)

小雨交じりの朝8時53分、高槻市唐崎あたり。ほか

 今日もクルマで京都へ。
1812120853  朝になって雨あがったかに見えてもぽつりぽつりと小雨交じり。スカッとはせんもののこのモワッとした湿度漂う空の様子もなかなかええもんですわ。寒そうな雲間に少しだけ青空見えて…暗雲に光明って感じでしょうか。
1812120955 とまぁ今日も空の写真で茶濁してすんませんね。ちょっと忙しくて。お詫びの気持ちを込めて、虹の写真も載せておきましょう。時折小雨降る中京都府に入りますれば向日市あたりで虹を見ました。ま、ただ風光明媚なところで遭遇した訳でもないので小さめの写真にしときましょか。ただただ“虹の写真”…ですな。

(於:高槻市、京都府向日市) さっさとあれこれ片付けんと年越せん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

午後4時19分、高安山の麓から見た夕景。

 派手さはないけど、きれいな夕景やなぁ。
1812111619  先の記事に記した高安山麓からの景色。雨が降る前の空ってこんな感じやったんやな…ってまぁ今日だけの表情なのかもしれませんが。

(於:八尾市) クルマ洗うと雨が降る…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

八尾市東部、高安山麓の昭和文化。

 あぁこれぞ“文化”。
Yaobunka
 田畑があって文化住宅があって…そうそう、この光景こそ八尾は東部の昭和文化やなぁと思って。
 10年ほど前でしょうか、NHKアーカイブで半世紀ほど前の河内の農家を取材した番組を見ましたけどその中で、田畑を埋め立てそこに長屋や文化住宅を建てて、農作業以外に“家賃の集金”も仕事に加わったみたいなこと語られてましたが、きっとここも同じ様な時代に建てられたものでしょう。
 奥には高安山、そして青空。ここ半世紀ほど変わらない八尾市東部の光景。当時はそれなりにハイカラな“文化”の並ぶ図やったんでしょうなぁ。平成30年…あと半年ほどで年号も変わること思うと、ここ十年ほどで見納めになるんかもしれません。

(於:八尾市) 思えば千里の万博の頃のモンなんかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

午後4時8分、高安山の麓から眺める夕日。

 茶の湯の稽古終え、所用で高安山の麓へ。
1812081608
 ここ数年数知れず訪れることになったここからの眺めはいつもええ感じ…って普段は南の方見てそののどかさやったり半世紀前とほぼ変わりない景色に癒されるんですけど、今日はちょっとそんな感じとは違いますな。
 ただただ純粋にかっこええ夕日やなと粘って数十枚。いちばんドラマチックを…って、ほんまにこんな風やったんかいな。ま、記憶ではこんな印象でしたけどもね。

(於:八尾市) 一度だけ笑ってくれた。ちょっとうれしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

高圧線の鉄塔、よく見れば蜘蛛男が三人。

 青空に映えますなぁ、高圧線の鉄塔が。
Kumootoko1 Kumootoko2 Kumootoko3  それだけでもかっこええものの電柱にカーブミラーをかまして…と、ついつい余計なもん入れて撮ってよく見たら人がいてまっせ、しかも三人。ほぼ同じ様なところに同じ様な姿勢、一本の綱で繋がれて…鉄塔だけでも充分ながら、ますますかっこよろしいですわ。
 なんて見てた訳でなく「怖っ、ようせんわ」と感心しつつ、世の中それぞれの達人で成り立ってるんやなぁと改めて思った次第。で、何をしてはったんか? それはわからん訳で、ただただ高所で訓練してはっただけかも…やとしてもやっぱりたいしたもんですわ。感謝でっせ。

(於:奈良県平群町) こう見るのもアリンコっぽいなぁ…あ、昨日の続き。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

遠目に大阪の街を鑑賞する、午前11時18分。

 八尾で所用ふたつ。昼の空き時間は…そや、平群で食事しよ。
1812041118  って訳で平群の道の駅へ。途中十三峠から大阪平野を見下ろしますれば霞みはするも街が綺麗に見えて…あれっ、今日って雨予報やったんちゃいましたっけ。
 昔は遠目に眺めるところでもあった大阪の街中にいまは生きてるんやなぁと思うと何か妙な感じ。たまにはここから大阪を客観視する必要があるかもしれませんなぁ。どっぷりではどっか麻痺した日々になるやもしれん…とか言うより気が楽になるってもんです。あ、10年近く前にも同じ様なこと書いてますわ。変わらんねぇ…

(於:八尾市) この景色いつ見ても我がの存在やてアリンコみたいなもんやって気になる…けど、や。

※関連記事:
遠目に大阪の街を鑑賞する。』 2009年8月 記

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 3日 (月)

何げな光景午後4時49分、西京区山田口。

 雨予想で仕事一本キャンセルで不快極まりない週末でしたけど、結果的に別のもっと率のええ仕事来て…へへっ、ドヤって感じ。
1812031649  てなわけで京都で仕事。ちょっと遠回りしつつ森嘉の豆腐買って昔より気に入っている物集女街道で帰路へ。道すがら何げに見た夕景になんとなく反応して一枚。そうそう、こういった何げない写真って案外撮りませんけど後々時代が写っていてええなと思うもんですわ。今日撮ったもんでも既に懐かしいもんなぁ何故か。日々刻々年老いてゆく…怖っ。

(於:京都市西京区) 森嘉の豆腐は緩すぎて素人には手に負えん、美味やけど。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧