写真

2017年3月21日 (火)

鰹座橋交差点の夕空、17時53分。

 所用で長堀通をクルマで西へ。前方の空見上げれば、一日ぐずついた天気もようやく回復の兆し。
1703211753
 たなびく雲が赤焼けてなんときれいなことか。6時前にしてまだ青空が残ってる…陽が長なりました。

(於:西区) 爽やかな様で物悲しいな、案外。

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

11時45分、小雨交じり橿原市の寒空。

 橿原市某所で仕事も、現場入りしてから「1時間後ろ倒しでお願いします」って…あのなぁ。
1703031145
 数日前の“光が、春や。”とは打って変わって今日は“いかにも寒空”。そんな下で1時間どないせぇっちゅうねん…っていやいや「そうでっか!」な感じ。それだけたくさん探索できてあぁ何と楽しいことか…って思わなしゃない、とか何とか。しかし何でっせ“毎日小旅、ついでに仕事”な日々。有り難いこってっせ。

(於:奈良県橿原市) 結局まだ待たされて1時間25分遅れでスタート。まぁええょ。

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

光が、春や。

 奈良市某所で朝から仕事。近鉄は新大宮駅で待ち合わせ…ってこの駅名に付く“新”って何なん?
17022808a 17022808b
 まぁそれはさておき、今日はなんと気持ちええ空やったことか。もう完全に光まわりが“春”。まだ2月と言えど明日から3月ですからね。
 あまりに気持ちええ空気感やったもんであれこれ理由求めず1枚2枚。ちょうど通りかかった赤いクルマもええ仕事してくれてまっせ。
 で、新大宮の“新”ですけど、どうやら開業時に“大宮”と名乗る駅が他にあちこちあって、それと区別するために付けたんちゃうかとのことみたいですけど…何やけったいな感じがしますわ。

(於:奈良市) カイヅカイブキが一部枯れててこれもええねんなぁ。

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

PC桁等大規模修繕工事(27-4-池) 阪神高速

 昨日は伊丹空港あたりへ仕事。蛍池駅から…案外遠かったぁ。途中、阪神高速は池田線の下をくぐりますと…まぁ近年よく見る光景ながらついつい見とれてしまうもんです。
Pc274
 上を通るとわからんもんですけど、下をを行くと威圧感に閉塞感いっぱい。そこが工事中となると、より重厚な雰囲気が増して独特な空気が漂ってますわ。
 横断歩道ヨコには“橋のリフレッシュ工事”と記された掲示板。工法の説明なんかもあり、調べますれば耐用年数50年を前に阪神高速はいま、まったなし状態やということの様です。
 そうか…半世紀も使い続けているのか…って、ちょっとおどろき。それを造り替えることなく補修で延命できるってのもたいしたもんです。
 どんなもんでも使い続けるとなると結構大変なこと。これから人口減…やというのにますますインフラ整備進めてますけど、誰が維持するん?と考えると、これからの若い衆が気の毒に思えてなんとも言えん気分になります。後退、ダウンサイジングを考えんとと思うんですけど、そんなこと言ってたら国力低下するのかもしれません…って、話大げさにしすぎました。すんませんな。

(於:豊中市) 使うと便利やと思うも普段使わん高速道路。

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

法華山谷川河口、伊保漁港の朝。

 朝から姫路へ。いつも通り阪神〜山陽電車に乗って行くと…2時間弱。三宮あたりから手洗い行きとなったから、遠いなぁって感じ。
 いつも通り車窓を楽しみもって乗っているというのに、日除けのカーテン閉めよとする輩がひとり。阻止したろかと思うもそのおっさん、止め方知らんで結局下ろせず。へへっ、山陽電車のその日除けは、止めたいところで一旦元に戻すとカチッと止まるスタイルでして、それを知らはれへんなんでよかったヨカッタ…って私も知らなんだんですけど。
 ずっとええ天気。高砂駅あたりから海向けば煙突が何本も立っててええ風情。ガラスにレンズ密着させてやみくもにシャッター切れば…あ、写った写った。
1702160935
 真ん中の煙突は火力発電所の様で、これは水蒸気でしょうか。キッコーマンの倉庫が見えて手前に浮かぶは漁船でしょう。調べますればいつも通り(?)びんみんさんの日常旅行日記にたどりつき、ここは伊保漁港とのこと。法華山谷川の河口に位置する…ってこれで“ホッケサンタニガワ”って読むんそうでなかなかけったいな河川名やこと。海鳥が呑気に飛んで…ええなぁ、これもニッポンの光景やなぁとしみじみ。

(於:兵庫県高砂市) 帰りも山陽電車。ただ阪神のロングシート車両で…退屈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月13日 (月)

淀川区加島三丁目から南の光景、午前9時41分。

 何げに撮ったらなんかええ感じ。
1702130941
 寒い一日、でもどっか春近しな光まわり。広告塔に記された“IMV”の文字が妙に無国籍な雰囲気を漂わせていてええなぁ…って思うんですけど。

(於:淀川区) “IMV”…なんか“HIV”っぽいんかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月12日 (日)

名古屋港、13時10分の寒空。

名古屋へ。一泊した宿泊施設近くに観覧車見つけ所用済ませていざ乗車。2台しかないシースルーゴンドラ乗ってちょっと失敗かも。思いのほか…怖かったもんで。
1702121310
 でもまぁ普通のそれよりビニールハウス的効果があってやや穏やかに室内が温まってた様な…気がするかな。そんな中から見る港の景色はいかにも寒そげ。雲もそうですが煙突からのけむりがええ仕事してますわ。
 第二京阪、新名神乗ってたった2時間。思いのほか名古屋は近くでした。

(於:名古屋市港区) 本場で初山ちゃん。そら人気あるはずやわ。

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

昼下がり、太陽橋から上流望む。

 堺某所で仕事。南海は石津川駅で待ち合わせも、いつも通り阪堺電車で堺入り。石津北電停で降りてしばし探索。紀州街道にかかる“太陽橋”なるダイナミックな名の橋から石津川を眺めますれば…あぁ何とも気持ちええ景色やこと。
1702101235
 こんな景色見たらやっぱり待って待ってしまうもんです、いや、その、チン電やってくるのを。で、この写真。
 しかしまぁ寒かったでっせ。今日は風がキツイし橋の上やし…そう言えば橋の名は何ともアツアツやというのに…とか何とか。

(於:堺市西区) 「カイロ落ちましたよ」…と声掛けられた。小さな親切にちょっと温もったわ。

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月 7日 (火)

大阪港第三突堤第七岸壁午後六時

 所用で港区某所へ。時間潰しに訪れた大阪港の突堤。
1702071801
 10年以上ぶりに訪れたそこは相変わらず怪しげな空気ただよう非現実的空間。湾岸エリアの夜景を大型カメラ持って夜な夜な徘徊していた20代30代の日々…懐かしいなぁ。
 三脚不要、時間もかけずに撮れる様になったこの事実に20年の歳月を感じずにはおれません。
 でもまぁ長時間露出で一枚のフイルムに“時間を収める”のとデジタルのこれとは別モンやわいと思いつつ、こういった動きのある夜景は撮れなんだわけで…やっぱり技術の進歩は有り難いもんやなと改めて。
 遠くのAM局の電波拾いつつ薄暮の中眺める港の景色…ほんのひとときながら若き日にタイムスリップしたのでした。

(於:港区) 全国主要都市の電波はどこもクリアに受信…ええなぁ海辺は。

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月 2日 (木)

2月2日、大東市赤井の夕焼けとOBPの薄暮。

1702021725
 夕方、大東市某所で仕事。終えて西見上げれば小さな空に夕焼けが。電線にアンテナ、あ、ヘリも飛んで適度に生活の風情感じられてええ感じ。
 住道駅から片町線乗っての帰宅。この線はまぁほとんど乗ったことなくて車窓からの景色がなんと新鮮なことか…ですがどことなく懐かしい気分にさせるとことがやっぱり“元・国鉄”。よろしいなぁ。放出あたり、以前何かの記事にたのけのあむら氏のよりコメント頂いた風呂屋の“”のネオンサインも薄暮の中じんわりと光っていて「あぁこれのこと言ってはるねんなぁ」と。
 京橋で地下鉄に乗り換え。いっぺんJRは京橋の“南口”から出てみたいなぁという願いを叶えようとそこから大阪ビジネスパーク駅へ。川ひとつ隔てたところは…まるで別世界。かっこええなぁと思うもなんとも寒々しい空気ただよい…70年経ってもなかなか抜けんもんなのか、コンクリだらけの街並みがそう思わせるのかは…わかりません。
1702021754 1702021757
 思いのほか、OBP駅は遠かったぁ。出入口までも遠いものの、そこからドンドン降下していって…これはきっと何ぞあった時を想定して“シェルター”としての機能を兼ね備えてるんでっせ、うん。まぁ、そんなとこ逃げ込まんでもええ日々が続いたらええんですけど…ね。

(於;大東市、大阪市中央区) 陽が長なったもんや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧