何げな

2018年6月16日 (土)

過保護ちゃん、建屋にビルトインする室外機。

 今日もエアコン室外機ネタ…ひつこいかな。
Ikinuki_2
 ナミイタ塀に丸いくり抜き、左下にシッポがちょろっと。室外機と言え家電製品ですからやっぱり雨風に打たれん様にせんと…ってことでしょうか。
 ダクトを見るとエアコン自体は室外機より左にある様子。と言うことはやっぱりこのナミイタで覆われた小屋(?)にわざわざ収めてあるということですね。
 路上にデンと置かれているシチュエーションを思うとなんと粋(すい)なことか。あ、違うか、過保護でこうしてあるんでした…知りませんけど。

(於:東大阪市) 穴の位置がずれてる…2台目か?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

ナナメで数十年か、京の室外機。

 納品で京は西陣へ。帰路、下鴨某所へ向かう途中に閑静な住宅街が。ちょっと洋のテイスト感じるお宅が目に入りええなと思ったのも束の間、こっちの方が気になって…
Funbaru1 Funbaru2
 かなり年季の入ったエアコン室外機が…ナナメで踏みとどまってますわ。これは経年変化で台の脚が折れたのではなく最初からこの状態やたのではと思われますけど、どうでしょう。
 何十年ずっとナナメならもうすっかり慣れてはるやろと思いつつもなんとも気の毒。性格までひん曲がりまっせ…ってそこまで擬人化せんでもよろしいか。いやいやついついこういう図みると“ダイビングクイズ”を思い出すもんで。若い衆には…なんのこっちゃでしょうけどね。

(於:京都市上京区) そもそもナナメでも動くんやったら、平行に置くのはただただ見た目の問題だけってことか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

旧家の木塀、赤茶けた室外機3つ。

 仕事の前にいつもの探索。南海は泉大津駅から西に向かいますれば旧街道もあってなかなか昔ながらな佇まいでええ感じ。
Akachaka1 Akachaka2  エアコン室外機も景観に配慮して忍者よろしく木の塀っぽい色を塗ってありますが、経年変化かすっかり赤茶けて…かえって目立ってますな、残念。
 そう言えば昔、真空管時代のテレビって和空間…いや生活空間に違和感がない様にということだったのでしょう、木目をあしらった“家具調テレビ”ってがありました。ステレオセットもしかりでしたけど、エアコンの室外機こそ、景観に配慮した色合いなり意匠のものがあってもええ様に思いますわ。“ルーバーで囲う”…も、かさばって案外目立ってること多い気がします。

(於:泉大津市) まぁ室外機も電柱同様生活感漂うアイテムとしてええとも思うんやが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

ガードレール曲げてポスト設置

 ここ数日気になっている物件。
Magerare1 Magerare2
 クルマで信号待ち、ふと見たガードレールが斜めに倒れていて、よく見たら横にポストが。写真ではちょっとわかりづらいですかね、要するに“ここにポストを建てるために、ガードレールを曲げたんかいな?”って感じがします。
 頭の中でガードレールを垂直に立て直すと…やっぱりポストにぶつかります。まぁたまたまかもしれませんけど、実際曲げてポスト設置したとしたら、かなりワイルドな仕事です。どうしてもここに立てなあかなんだのか…写真よく見ればこの場所は道路に面した店と駐車場の間の前にあたります。きっとここしかダメで、でも既にガードレールはあるし…で、曲げたんやろと思うんですけど…どうでしょ?
Magerare3
 足元のコンクリート見てもポストの方が後。ええなぁこういう仕事も。

(於:東大阪市) 昔は丸ポストで当たらんかったのかもしれんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

過保護ちゃん、テントに覆われる室外機。

 ぼちぼち必要な気温となってきました、エアコンの。
Kahogo3
 三階建の長屋に並ぶエアコンの室外機。うちひとつだけが過保護ちゃん。雨よけにテント付けてもろてますわ。
Kahogo4 Kahogo5
 一見簡易に見えるもちゃんとお店なんかの軒先にあるテントの様に作られていますけど、これは特注品でしょうかね。けったいななぁと思うも、よく考えたら電化製品ですから、ホンマはこれくらいのことしてやらんとあかん気にもなりますね。
 ちなみに5つ並ぶ左端は三菱、右の3つはパナソニック、で、この過保護ちゃんはダイキン製。何となく一番頑丈そうなイメージがするんですけど意外です…ってまぁ、メーカーとこのシチュエーションには必然性はないと思いますが。

(於:中央区) これは1年半前の図。今はテントが破れたか骨組みだけ。
※関連記事:
過保護ちゃん、屋根付き室外機。』 2017年1月 記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

草原の遊具

 青空も手伝って「?」な図ながらじつに爽やか。
Sogenkoen
 もう誰も近寄りもせん遊びもせんであろうというのに妙に心地よい光景。例によってストリートビューで見ますと昨年の春に小学生が遊ぶ図が写ってますやん。そうか…この状態は一時的なことでちゃんと整備されているんや。そらぁ寂しい感じがせんはずですわ。

(於:奈良県奈良市) 草刈ったら芝生っぽい公園ですやん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

青空と新緑と朽ちかけ小屋と自転車一台昼下がり

 清々しい一日。新緑も勢い増してちょっと初夏な感じ。
1804161228
 南海に井原里って駅があったんかと思いながら下車して海の方で仕事。帰りは阪和線にしよかいなと歩きますればこんな光景が。青空にまばゆい新緑、朽ちかけの小屋には一台の自転車…初めて見る景色ながら郷愁を覚える不思議な感覚。幼少期の夏休みを思い出させる要素がそこにある…ってまだ4月。ちょっと早すぎ。

(於:泉佐野市) 泉州名物タマネギ小屋。柱と斜交いだけで持ってる方が不思議。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

3月に春爛漫

 3月にしてこの陽気。で、満開。
1803300952a
 触発されて生き生き生きんとな、うん。

(於:東住吉区) 入学式の頃は、葉桜ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

洗面所 か。

 所用で名古屋へ。近鉄の急行・各停乗り継いで3時間半、名古屋駅に着いて御手洗さがすも全然見つかれへんわとうろうろすると…やっとあった。けど…
Senmenjo1 Senmenjo2
…そこには“洗面所”の表記。“ようおこし”に比べるもなく何ら間違いではないんですけど、公衆便所の案内で“洗面所”と記されているのって見たことないかもしれんなと思いまして。
 これ、名古屋では普通なのか大阪にもそれなりにあるのかさっぱりわかりませんので何となく気になったというだけの話です。しかしながら…公衆便所で顔洗うかなぁ…ま、私は夏場、しょっちゅう洗いますけどね、趣味みたいなモンですから洗面は。

(於:愛知県名古屋市中村区) 別に珍しい表記でもないのでしたらゴメンナサイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

一本足埋まるも和むポスト、京阪は橋本駅前。

 せっかくの一本足埋め込まれるも、なんかええ感じ。
Haspos
 本来の持ち味を生かせてないから可哀想と思うも何となく坪庭の灯篭のごとくこの空間にうまいこと収まっていて案外幸せモンに見えまして。しかしまぁ…駅前ポストにしてはのどかなことで。

(於:京都府八幡市) うまい具合に集荷の車が来たモンや。

※関連記事:
一本足のポスト、骨折中?』 2017年11月 記

半分生き埋め角ポスト、松下電器産業製。』 2017年3月 記
一本足ごとビルトインされたポスト気の毒』 2016年1月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧