何げな

2017年6月23日 (金)

何げないガード下の昼下がり

 昼休みな空気がどことなく漂ってまして。
1706061222
 枕木の影ってなかなか情緒あるもんやなぁと一枚。けどまぁ…ちょっとぶち壊し気味、コカ・コーラの赤が。

(於:生野区) 電車通る轟音も情緒的に感じるな…たまには。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

鉄塔いっぱい、下に物干し台いっぱい。

 張り合うも、負けまけ。
Tettoes1 Tettoes2
 住宅街の一角に物干し台がいっぱい立ち並んで…これは洗濯物の“共同干し場”でしょうか。なんかあんまり見かけん光景。変電所の近く、まるで立ち並ぶ鉄塔に対抗してるみたいにも見えますけど持ち味違いすぎて…まぁそこがええんですけど。あんまりコトバは要りませんでした。スンマセン。

(於:門真市) 生活感ある様なない様な光景や。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

門真市宮野町の文化住宅午前9時57分。

1705290957
 二階奥、渡り廊下にひとり佇み何思う。“ナショナル”…その響き、もはや昭和。

(於:門真市) “文化◯◯”もまた、昭和な響きそのもの。

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

極小草原の涼しげエアコン室外機

 まぁこんなシチュエーションもあるかと思うも、なんかええな。
Sogen1 Sogen2 Sogen3  植物とエアコン室外機の共演なり競演な図は時々見かけますが、牧歌的というのか何というか、なんやのどかな感じがねよろしいなぁと。
 ここからは熱風が出てモワッとしてるはずが、なんとも涼しげ。まるで草原の中にあるかのような爽やかシチュエーション…は言い過ぎですかいな。
 まぁまだ稼働してないからそう見えるだけかも。これから夏、まわりの植物にとって熱気は味方か敵か…もっと植物に囲まれてしまいそうにも思いますが、どうでしょう。

(於:此花区) 愛されているのか放置されているのか…

※関連記事:
エアコン室外機、木に取り込まれる。』 2015年11月 記
エアコン室外機の熱風好みか草しげる 2』 2015年8月 記
エアコン室外機の熱風好みか草しげる』 2015年7月 記

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月15日 (月)

縦用の横付け、明治の牛乳箱。

 牛乳箱…もうよろしいか。
Meiji1 Meiji2
 今日は狭山某所で仕事。南海は高野線、北野田駅での待ち合わせ前にあたりに探索しますればこんな牛乳箱を発見。
 まぁ見ての通り本来想定されたであろうシチュエーションより90度右に倒れていて何とも落ち着かんなぁ思うもそこがええなぁと1枚2枚。妙な取り付け方がこのいかにも旧村なこの家にスパイスを効かせていてこれはこれでよしかと。
 しかしまぁなんでこんな風にとりつけられたのか。配達人としては上から牛乳瓶入れたいのに明治から来た箱が横入れ版やって「なんや…気にいらんなぁ」とこう設置しはったんやろなぁと想像します…と思いましたけど、写真よく見たらそやなくて、窓からズボラして取れるって算段でこうしてはるんですな。
 まだまだよく見かけるナショナルブランドの箱ですけど案外ええ感じ。やっぱりこのマークと紺色が効いているんでしょうな。

(於:堺市東区) これ人間やとおかしいなりまっせ。

※関連記事:
むかし昭和町中5、いま昭和町5。』 2012年8月 記

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

微妙

 岸和田市某所で仕事。阪和線の車窓の向こう、駅の看板にちょっと反応。
Nono1 Nono2
 どこかで見聞きしたお名前に思うも…

(於:和泉市) 駅の看板も少ななってきたな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月 5日 (金)

一面緑々の公園もブランコの下は…

 昨日はみどりの日…昨日は。
Midorinohi1 Midorinohi2
…と昨日記事化するべきネタですんません。
 桜花終わって5月ともなれば木々に草々はもう萌え萌え。公園もしかり…ってさすが木の国和歌山は別格の様相。木々のそれはともかく、草のそれはもう芝生のごとく地表を緑で覆い尽くしてビックリな状況。そやというのにブランコの下はちゃんと獣道のそれ状態で「へぇ〜」って感じ。
 誰も遊ばんから一面草だらけになってるんとちゃうんかいなと思っていたところにひとり男性が近寄ったと思えば漕ぎはりましたで。そうか…空青々、木々緑々の中で漕ぐブランコってそこらのそれとは別格の気持ち良さがあって意外とひっそり愛されてるんかもしれませんなぁ…なんて解釈は後でのこと。あぁ…わしもブランコ乗ってみるべきやったなぁとかなり後悔。あぁあっ。

(於:和歌山市) やっぱりなぁ和歌山ってえも言えんおおらかさがあるわ、うん。

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年4月28日 (金)

しあわせポスト

 郵便ポストにも、春が来た。
Happos1 Happos2
 新緑に花に囲まれ春爛漫の中眩しく佇む角ポスト…よろしいなぁ。半分埋められたり殺風景な道端にポツネンと佇むのも多数あるというのにコイツは何としあわせモンなんでしょ。
Happos3
 郵便ポストと言えばいまだ丸いそれを思うもんですけど、小さい角ポストもなかなか簡素でええもんですなぁ…ってここにあるから? いやいや案外あちこちでええ感じなんですよ古いのも新しいのも、はい。

(於:奈良県大和郡山市) 目立ちすぎて案外居心地悪いかもしらんな。

※関連記事:
半分生き埋め角ポスト、松下電器産業製。』 2017年3月 記

保存

保存

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

森前公園のバンビにペンギンええ感じ

 仕事の前に尼崎は塚口あたりを探索。公園の片隅に子鹿発見。
Morimae1 Morimae2 …ってまぁご覧の通り。バンビが壁面に描かれて…よろしいなぁ。しかしまぁなんと画素数低いこと。ギザギザですがな…とか何とか。
 タイル画…なんか懐かしいモンを感じます。図案自体も懐かしく思います。しかしまぁ背中にちょっと白いタイルを散りばめるだけでちゃんと模様に見えるってのが不思議な感じ。そこがタイル画の魅力なんでしょうなぁ。
 裏に回れば、そこにはペンギン。
Morimae3 Morimae4 Morimae5  こっちは親子で描かれるもなんかバンビに比べるともひとつ楽しさに欠けますなぁ。やっぱり花みたいな添えモンがないからですかね。やっぱりここはロッテのクールミントガムよろしくクジラも描いてもらわんと…ってウソ描いたら教育上好ましくない、かな。
 見上げれば隅に“W.C”もタイルで記されています。とことんタイル仕事…“ようおこし”よろしくアメニティに注力するのもええですけど、こんな予算のかけ方も大事や思いますわ。
 ええもん見せてもらってそっちに気を取られて、用たさずにその場を後に。ちょっと調査不足が悔やまれますなぁ。

(於:兵庫県尼崎市) なんで大阪の公園にはほぼ便所がないんか…不便や。

※関連記事:
集合住宅に埋め込まれたタイル画ええ感じ。』 2013年10月 記
かわいいタイル絵、軒下に。』 2010年8月 記

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

強風に立ち向かうハト群

 松原市某所で仕事。そこは陸の孤島とでも言うべきなのか最寄の駅からもバス停からも徒歩20分以上のところ。ここ数日の暖かさはどこへやら。はよ着いたしと大和川の堤防に上がりますればそこは西からの強風。「ひぇ〜」となりつつ座ってますと鳥の一団が風に向かって飛んでいく…えらいなぁ。
Hatohato
 なんとかっこええ鳥たちやこと…ってよく見たら、それはハト。あのクッククックと駅前やら公園でエサ求めてやってくる乞食鳥(失礼)が…へぇ、そうなんやって感じ。
 正直申しましてハトは嫌いな鳥でしたけど、ちょっと考え改まったかなぁ。生き延びるために時には人間に媚び売りつつたくましく生きとるんやなぁとややしみじみ。それでもまぁきっと今日のこの勇姿忘れてベンチに寄って来よるハトにムッとするんやろうなぁ。あぁ修行が足らんことで。

(於:松原市) なんであんな鳥が平和の象徴なんでしょうな…ってほれ、もう忘れてるわ。

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧