何げな

2018年4月16日 (月)

青空と新緑と朽ちかけ小屋と自転車一台昼下がり

 清々しい一日。新緑も勢い増してちょっと初夏な感じ。
1804161228
 南海に井原里って駅があったんかと思いながら下車して海の方で仕事。帰りは阪和線にしよかいなと歩きますればこんな光景が。青空にまばゆい新緑、朽ちかけの小屋には一台の自転車…初めて見る景色ながら郷愁を覚える不思議な感覚。幼少期の夏休みを思い出させる要素がそこにある…ってまだ4月。ちょっと早すぎ。

(於:泉佐野市) 泉州名物タマネギ小屋。柱と斜交いだけで持ってる方が不思議。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

3月に春爛漫

 3月にしてこの陽気。で、満開。
1803300952a
 触発されて生き生き生きんとな、うん。

(於:東住吉区) 入学式の頃は、葉桜ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

洗面所 か。

 所用で名古屋へ。近鉄の急行・各停乗り継いで3時間半、名古屋駅に着いて御手洗さがすも全然見つかれへんわとうろうろすると…やっとあった。けど…
Senmenjo1 Senmenjo2
…そこには“洗面所”の表記。“ようおこし”に比べるもなく何ら間違いではないんですけど、公衆便所の案内で“洗面所”と記されているのって見たことないかもしれんなと思いまして。
 これ、名古屋では普通なのか大阪にもそれなりにあるのかさっぱりわかりませんので何となく気になったというだけの話です。しかしながら…公衆便所で顔洗うかなぁ…ま、私は夏場、しょっちゅう洗いますけどね、趣味みたいなモンですから洗面は。

(於:愛知県名古屋市中村区) 別に珍しい表記でもないのでしたらゴメンナサイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

一本足埋まるも和むポスト、京阪は橋本駅前。

 せっかくの一本足埋め込まれるも、なんかええ感じ。
Haspos
 本来の持ち味を生かせてないから可哀想と思うも何となく坪庭の灯篭のごとくこの空間にうまいこと収まっていて案外幸せモンに見えまして。しかしまぁ…駅前ポストにしてはのどかなことで。

(於:京都府八幡市) うまい具合に集荷の車が来たモンや。

※関連記事:
一本足のポスト、骨折中?』 2017年11月 記

半分生き埋め角ポスト、松下電器産業製。』 2017年3月 記
一本足ごとビルトインされたポスト気の毒』 2016年1月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

トース○ ゆで玉□ …

 ちょっと前に入った昔ながらっぽい喫茶店で。
Toas1 Toas2
 モーニングは要らんわとコーヒー頼んでふとテーブルの上見ますと…こんな表記が。“”はマジックで付け足し、“玉子”の“”は貼り付け。
 “ト”はともかく“子”の下には何が書いてあったのか…気になりつつもよう訊きませんでした。

(於:京都市中京区) コーヒーカップがいかにも昔な感じ♡。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

ビルの隙間にメルヘン挟まってるナンバ

 難波某所で仕事。梅田はドンドン広がりシュッとした街にますます磨きかけてますけど難波は…ナンバですなぁ。
Marchen1 Marchen2
 てなこと思いつつ歩道橋下より見上げますればビルの隙間にメルヘンが挟まっていました。そして再び「難波は…ナンバやなぁ」と。
 “街”って、こういうモンが見え隠れして潤うってもんやんなと思たりしますけど、どうでしょ。

(於:浪速区) 説明写真載せるの無粋やと思いつつ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月12日 (月)

雪つもって雪だるまつくって

 手洗い行って窓を開けたら銀世界やん。
Yukidaruma1 Yukidaruma2  何や寒いなと思いつつ布団の中で過ごしてましたけどそうなんか…寒々は北陸に限ったことではなかったのかとちょっとびっくり。
 「雨戸開けてみ」と言われ景色目にしてお子もびっくり。早速外へ出て写真撮って雪踏んで足跡つけて…で“雪だるま”を作りましたよ。
 下の○が私、上のがお子。さてあれこれデコレーションしよかと赤い実探しましたけど南天も万両も鳥に食べられてしもたか見当たらず。目の部分はお子がコーヒー豆みたいな石粒をどっかから、鼻はツバキのつぼみ、ボタン3つは青木の実…まぁそれなりになんとかなりました。
 で、手に紅葉した葉っぱつけてアタマに「耳つけよや」とそれっぽい葉っぱ出すと「それはアカン」。「ほな、これ植えよや」とええ感じの雑草出すと「そんなんアカンって」。オーソドックスな形状にこだわりよります。そんなん、オモロかったらそれでええやんと思うんですけど…案外子供の方がとらわれてるんでしょうか。
 で、妥協してツバキの葉一枚差して出来上がり。記録に写真撮って…あぁ大阪で雪だるま一緒に作るのって何年ぶりなんやろかと調べますれば7年と1日前のことでしたわ。幼児さんやったのに半分大人になってタブレットで写真撮って…成長したもんやと思いつつ、雪見てわぁわぁ言うてこんなん作ってまんまと言えばマンマかな…ってわしもそうなんですけども。

(於:八尾市) まぁ結局わしが遊んでもろてるわけですよお子に、うん。

※関連記事:
大阪で、3年ぶりの雪景色。』 2014年2月 記
なにわに初雪。』 2011年2月 記

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

軽トラの 荷台で緩む 冬の犬

 少しマシとは言え今日も寒い一日。
1802021250  和歌山駅から1時間に2本の和歌山線に乗って岩出駅で降り立ちますれば「あぁ遠くまで来たな」って感じ。仕事で非日常を味わえる…幸せなことで。
 昼下がり皆揃って今日の現場へ移動。ひと気なき村の道を歩きますと軽トラックの荷台に犬が一匹のんびりと。カメラ向けると吠えるかなぁと恐々近寄りましたが…もう完全に弛緩状態。鉄の板の上で寒かろうと思うもじーっとして身動きひとつしません。
 愛想なしと言えばそれまで。でもねぇそれが何とも見ているこっちまでゆるーい気分にさせてくれて「…あぁやっぱり和歌山やわぁ」って。
1802021202 で、おまけ。道ばたの梅はもうボツボツ咲き始めていました。やっぱりこれも紀州和歌山って感じ。とは言えこれが“南高梅”か否かはわかりませんでしたけどね。寒い日々ながら…もうすぐ春、ですな。

(於:和歌山県岩出市) なんか軽トラックまで可愛く見えるな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年2月 1日 (木)

高鷲二丁目3の昼下がり

 何げない旧村の一角が妙に迫ってきて…
Takawashi2_3
 昔ながらな建屋にこれまた懐かしの手描きの広告付地図…よりもこのキツイ樹木の影と某党首の存在が強烈に迫ってきたんでしょう。ってこういう景色が好きなだけなんですけどね。

(於:羽曳野市) そそる場所にはかなりの確率で貼ってあるな、この党のポスター。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

壁面の凸凹、“たたみ 上しき 敷もの”。

 低い太陽光の照らされるモルタル壁に気になる凸凹が。
Tus2 Tus3
 ってこれでは何のことかさっぱりわかりません。と言うても肉眼でももひとつよくわからん状態。ですがどうやら文字を埋め消してあるでと良く見たら…あ、“たたみ”これは読めた。
Tus1
 ですが他がもひとつわからんなぁ…そうか、その次は“上しき”、その次は…“ もの”は読めるも…その下は“製造 販売”…ようするにここは畳屋さんで廃業後消しはったってことですな。
 まぁこれだけ読めたらええかと思うもやっぱり気になるわとストリートビューで過去にさかのぼりますれば全部わかりました。“たたみ 上しき 敷もの 製造販売 ○○畳店”。
 2009年の映像にこの店がまだ商いされている状態があってわかった訳ですが、ただ意外やったのがもうその時点でモルタル壁の文字はこの様に消されています。ということはこれ、“消した”のではなく“文字が落ちた”でその文字部分を“埋めた”ってことですね。
 まぁそこまでこの剥げ文字を探る必要もなかったか気もしますけど何ともすっきり。でもそれが町の畳屋さんが廃業したという事実を思うとちょっと重い気分にもなりますわ。タタミにお膳、座布団で育った身としてはフローリングにテーブル、椅子は全然くつろげんもんで。

(於:東大阪市) 食後のうたた寝はやっぱりタタミやないとアカンわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧