何げな

2017年11月15日 (水)

畑の隅の、秋の夕暮れ。

 何にどうグッときたのかと問われれば…難しい。
1711131558
 収穫終えた畑の隅で小屋が妙に夕陽で赤く染まっています。奥のビルには日の丸たなびき…何やわからんけど好きな光景、秋っぽくて。

(於:松原市) 昔ほど秋冬が物悲しく感じん様になった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

NISHI  Ō  SAKABUILDING

 前々から気になっているこの字間、改めて見たらやっぱり妙やわ。
Nishiosakabdg1 Nishiosakabdg2
 “NISHI  Ō  SAKABUILDING”…その“オオサカ”ではなく“オーサカ”と読んでほしい気持ちがとても表れていていいなぁと思います。
 まぁ全体的に何かトボけた雰囲気が字詰めにあって妙ですけどこれこそ“味わい”ってもんでしょうかね…ってそうですなぁ、自分が施主やったら、ちょっと嫌かもしれませんなこういう“味わい”は。

(於:西区) 小学生下校中…都心に子供が増えたなと感じる昨今。

※関連記事:
業界団体の会館 35 ◆ 大阪洋服会館』 2011年2月 記

※「これって2013年3月23日に記事にされてますネ。最近は少しマンネリ気味⁉」 とん?さまより御指摘ありました。自分の記事が把握仕切れてないとはおはずかしいかぎり。そのうち消します。指摘おおきにです。

保存

保存

保存

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

違う持ち味、ひとつの鉢で。

 プランターに2種の多肉植物。
Planter
 それがどうした、な図とも言えますが何なんでしょ、妙にええ感じやなぁと思いまして。
 不思議な取り合わせの様でなかなかかっこええというか持ち味違うモン同士がケンカもせず、かといって仲ええでもなく、でもそれぞれを引き立ててるって感じかなあえて言語化すると。
 引いて見たらナミイタも雨どいもアスファルトもコンクリも含めてええ感じなんでしょうかね。案外こういう図も、近年見かけん様になりました。

(於:阿倍野区) mitaさん、これ何て名の植物ですかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月29日 (日)

ギリギリ

Girigiri1 Girigiri2  まぁ右前輪やから、そんな大変なことでもないかと思うも、実際目にすると「勇気あんなぁ」と。
 このギリギリさはたまたま落ちずに済んだと言ってもええほどの状態。いつもこの様に止めてはるのかもしれんとストリートビューで過去を振り返ってみますれば…あったあった。2014年の画像でもやはりギリギリに止めてはります。なれればなんてことないんでしょうかね。やっぱり「上手いわぁ」より「勇気あるなぁ」ですわ。

(於:都島区) なんとなくええ写真に撮れたなぁ縦の方。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月28日 (土)

“ここでいっぷく”

 なんとなく、前時代の安らぎが感じられるなぁ。
Ikoiba
 住宅街の一角に郵便ポスト、そしてたばこの自販機。それだけではまぁどぉってことない図、ですが…惹かれますわ。
 こんもりキンモクセイ一本。灰皿には“ここでいっぷく”の文字。雨除けまで設置されたこの小空間がいかにもくつろぐ雰囲気を醸し出してるなぁと思うんですけど、どうでしょ。
 たばこ吸いませんし煙も苦手ではありますが、その、喫煙者に世の中が寛容やったあの頃の方がよかったなぁと思うことがまま、ありまして。受動喫煙かなんか知りませんけどあまりにもおのれの権利を主張し過ぎでは…閉口しますわ。
 ここに立ち、街行くひとを眺めつついっぷく…ちょっと吸ってみよかなって…ま、気分だけ。しかし、時代は変わったもんですな。

(於:豊中市) ちょっと前キンモクセイ咲いてましたけど、たばこと混ざってどんなにおいになってたんやろ。

※関連記事:
“クサイきたないカッコ悪い”て、あんたなぁ。』 2014年8月 記

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

ヤマザキパンで木村屋…

 過日何度か訪れた桃谷本通商店街。夜しか行けなんだそこは…ええ感じでありつつもちょっと寂しげ。
Kimuraya
 一角にもう廃業された風な“ヤマザキパン”を掲げる店舗がありました。で、そこの屋号は“木村屋”。木村屋と言えば、蕎麦で言うところの“更科”みたいなもんやと思うんですが、そこがヤマザキパン…ですか。
 近くに“桃谷キムラヤ”と記されたパン箱積んであるお店もありましたが、こっちもひっそりしてました。共に全国制覇のパンメーカーにやられたのでしょうか。夜の商店街で少しえも言えん懐かしい様な気分に浸りました。

(於:生野区) 幼少期、近所の市場に“共栄キムラヤ”というパン店が入っていたこと思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

祠にアルミサッシ

 全体的にちとユニークな祠。
Alumisash1 Alumisash2
 屋根と土台がコンクリで側面が木、そして前面がアルミサッシ。祠にアルミサッシは初めて見るかも。雨風には強いも、なんかその…有り難いもんまで封じ込まれていて何やこっちまでそのご利益が伝わって来ん気がしますけど…ってそういう考え方が罰当たりですな、すんません。

(於:住之江区) 神も仏も一緒くたやわぁ自分の中では。やっぱり罰当たりモン。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年9月25日 (月)

四半世紀以上ひと気なしの公園風な一角

 雨に打たれてタイヤの質感ええ感じ。
3tires
 この前を時折歩く様になって四半世紀以上たちますが、ずっとこんな感じ。一度としてここで遊ぶ子供もくつろぐ大人も見たことがありません。何でか思えば入口に鎖が張られている…遊具っぽいものはあるも、そもそもここは公園なもんで公園やないのかも。まぁずっとまんまという点においては京都らしいとも言えますな…って、ちゃいますか。

(於:京都市上京区) 公園の向かいはココ。共に時間止まったまま…って最近看板なくなったかな。

※関連記事:
一面緑々の公園もブランコの下は…』 2017年5月 記
きれいな公園…』 2016年12月 記
児童公園草ぼうぼう』 2014年8月 記
公園に“N I T T O”のタイヤがあった。』 2011年11月 記
廃タイヤの質素な遊具に思う。』 2011年9月 記
ほか

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

ニンゲン人参

Ningen  お徳用のそれ買えばまぁこの手のモンばっかりと言ってええほど当たり前なニンジン。ですから普通の使っていましたけど、妙にそれでもコイツ、人間っぽいなぁと。ほぼ左右対称、しかも赤ちゃんの皮膚みたいというか輪ゴムで締め付けられた様なシワがまたそれっぽく見える要因でしょうか。
…とまぁ不揃いの野菜もそれなりに楽しいモンで。





ちょっとわさわさな日々、こんなんでひとつお許しを。

保存

保存

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月 4日 (月)

味ある煉瓦壁にオマージュ、小径挟んで。

 過日貝塚で見かけた煉瓦壁。
Bricks1
 ここ、お地蔵さんの祠を覆う壁。素朴にしてそれなりに意匠を凝らしてあり、草木の黄、緑とのコントラストも相まってかなりええ味わいを醸し出しています。
 これはこれはとあれこれ撮って、さて行こかとふとお向かいのお宅見ると…
Bricks2
…こっちにも、煉瓦。しかもこちらも角を丸くしてあります。これは、景観への配慮…というより、むしろ昔からある煉瓦壁へのオマージュですね。
 自治体が街の景観に統一感を持たせようとこの様な施工をすることはあっても民家のお方が自発的にこの様な仕上げにしてはるというのがええなと思いますね。
 調べますればここ貝塚には“ヨータイ”という煉瓦会社があるとか。そういうこともあって昔より市民に煉瓦が親しまれているのかもしれません。地元愛あるれる一角…かな。ちなみに中之島の中央公会堂にもここ貝塚産の煉瓦が使われているそうです。

(於:貝塚市) 小径挟んでそこに年代差があるのがええわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧