泉州・堺

2017年4月16日 (日)

ツルに締められ格子歪む

 何がええんかもひとつわからんも何となくええ感じの一角。
Hakai1
 木造家屋にパラペットつけてちと洋風な昭和感が後ろにそびえる平成の館でより際立って…ってそんなん後付け。何しかええなと愛ででおりますとそこに、歪んだ面格子が見えますわ。
Hakai2 Hakai3
 格子より太いツルに締め付けられてこんな感じ。勝手にこう生長したというより、ここのお方が面格子に絡む様に細工しはったらこうなったのでしょうか。
 植物が歳月重ねて徐々にまわりを取り込んでいく図は時折見かけますが何となくこれは“飼い犬に手を噛まれる”的でちょっと怖いかも。これに葉っぱが付き出すと“軒を貸して母屋を取られる”になる様に思うも、案外緑化で家の中涼しく快適になるというメリットの方が大きいのかもしれません。

(於:高石市) まるでヘビ状態。

保存

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月13日 (月)

不釣り合いの様な絶妙な組み合わせの様な。

Kawamura1 Kawamura2
 “安心して使える”の字体がまたたまらん。

(於:堺市西区) お店は近くに現存してました。

※関連記事:
昭和なプラ看板 103 ● カワムラサイクル』 2015年3月 記

保存

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月26日 (日)

路地の入口の土壁板壁看板貼紙ええ感じ。

 紀州街道に面した路地の入口は…ちょっと懐かしい感じ。
Yama1a Yama1b Yama1c
 土壁板壁の質素な壁面に看板ひとつ貼紙ひとつ。素っ気ないも味あるブリキ看板に“広告マッチ・印入りタオル”の文字。やはり年代モンって感じ。そっちに気を取られてうっかり見落としそうになるも何なに…貼紙の方も文言もさることながら、字体の持つ雰囲気が…あぁ懐かしいですわ。なんというかそうそう!、昔の貼紙なんかでよく目にした字の雰囲気ってこれですよね。字間の詰まり方とか“”の“”の崩し方なんかがそう感じさせるのでしょうかね。
 地図で見ますとこの路地、全長100メートルほどある様子。平成の時代にもその路地に面した住人みんなが心地よく生活できるモラルが守られ続けているのやろと思うと、なんと素晴らしいことかと。今も味噌や醤油の貸し借りが…って、それはさすがにないでしょうな。

(於:堺市堺区) この手の路地って、これからも残っていくかなぁ。

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

“できるだけ”…そやなぁ。

 細道、水路を挟んでやや広めの土地。そこにこんな看板。
Dekirudake1 Dekirudake2
 主張しつつも引くとこは引いて…“できるだけ”の5文字の小気味よいこと。こんなゆとりを持ち合わせたいもんやなぁと思うも…全然修行が足りてませんわ。ま、一生ムリっぽいですけど。

(於:堺市北区) 寛容でありたいと思うも、つけあがる輩がおるのも事実やし…

保存

保存

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月11日 (土)

梅に猫

 寒ても春はすぐそこに。
Umenineko1 Umenineko2 Umenineko3  ちょっと前までまだまだツボミやったのに、あちこちで開花して…よろしいなぁ。大阪城梅園みたいな一面梅ウメなところに咲くのもええですけど、やっぱり梅は桜と違って一本だけで咲いているのが私はすきですね。紀州街道のねきで咲いていたこの木はまだ五分咲きって感じでしたけど…そうそう、梅はこれくらいのがよろしいな。満開ではどうも風情がないですわ。
 「寒いけど、ちゃんと咲いてるわ」と立ち止まって見てますと奥になんかいるなぁ…ってご覧の通りネコが一匹。赤いツボミ愛でてる図に見えんこともないですが、安眠妨げられて「…なんでっか」って気分やったんでしょう。梅に猫ではやっぱりあんまりしっくりしませんな…と頭で思うも、ま、それなりに春っぽいほんわかさがあって、ええんちゃいますか。

(於:堺市西区) 寒い日々でも日差しはもう春そのもの。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年2月10日 (金)

昼下がり、太陽橋から上流望む。

 堺某所で仕事。南海は石津川駅で待ち合わせも、いつも通り阪堺電車で堺入り。石津北電停で降りてしばし探索。紀州街道にかかる“太陽橋”なるダイナミックな名の橋から石津川を眺めますれば…あぁ何とも気持ちええ景色やこと。
1702101235
 こんな景色見たらやっぱり待って待ってしまうもんです、いや、その、チン電やってくるのを。で、この写真。
 しかしまぁ寒かったでっせ。今日は風がキツイし橋の上やし…そう言えば橋の名は何ともアツアツやというのに…とか何とか。

(於:堺市西区) 「カイロ落ちましたよ」…と声掛けられた。小さな親切にちょっと温もったわ。

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月 4日 (土)

昭和なプラ看板 138 ● お好み焼 お茶漬

 このシリーズにはちょっと異質やと思いつつも…
Ochazuke1 Ochazuke2
 そこには商品名も屋号も記されず、ただただメニューのみ“お好み焼 お茶漬”。
 “お好み焼”はわかるも“お茶漬”ってのが…ね。都島の方でも一度“お茶漬”と記されたお店を見たことがありますけど、そうなんかって感じがします。
 お茶漬がメインデッシュ(?)な時代があったということなのか、何ぞスペシャルなトッピングで勝負してはるのか…どうももう廃業されている風情ですので確認のしようもありませんがまぁ、時代的なもんなんでしょうね。そう言えば私自身もここ数年、いや数十年とお茶漬を食べる習慣から遠のいてますなぁ。食卓のオカズが豊富で漬物までたどり着かん…贅沢なことで。

(於:堺市北区) それでもまぁ永谷園のお茶漬け海苔は時々食べたなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

超昔ながらな散髪屋さん

 堺市某所へ。待ち合わせの御堂筋線は北花田駅で降りるも…なぁ。てなわけで西の方へ行きますれば細い道だらけの旧村に。ええ感じやわいと歩きますればT字路の向こうに懐かしい風情の一角が。
Shinbori1
 赤白青のサインポール…そう、ここは理髪店。しかもちゃんとクルクル回ってます。
 大抵見かける昔ながらな理髪店は“ええ風情や”と思うも既に廃業されていることがほとんどですけど、ここは現役。きょうび、瓦屋根にナミイタって出で立ち自体珍しいです状態にしてこれであきないされているってちょっとおどろき。背景にうつるマンションさえなければ…ちょっと昔の写真みたいですな。ずっとこのまま地域住民のみだしなみを預かる存在であってほしいもんです。

(於:堺市北区) まだまだ知らん大阪いっぱいあるわと再認識。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

街路樹のネキにウコン…なわけないか。

 和泉市某所で仕事。何もないやろ…と思いつつ和泉中央駅あたりをうろうろ。やっぱり何も発見なしと思いつつ街路樹のネキ見ますとこれは…あれっぽい。
Ukon1 Ukon2
 “あれ”でわかります? あれって…ウコンのこと。
 昨日伊丹の街中を歩いてましたらハウス“ウコンの力”の絵入り看板が目に入って、それで今日実物っぽいヤツを見つけた次第。
 「まぁこんなとこに自生せんで」と思いつつ帰宅後ネットで調べますれば…やっぱり似てるわぁ。
 ま、そうとは言え「こんなとこにないやろ」と半信半疑なまま…ってちゃうんでしょうけど。しかしまぁ葉の風情なんかも似てるんやがなぁ。

(於:和泉市) 泉北高速は和泉中央で新型車両導入のセレモニーあったみたい。

保存

保存

保存

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

ニッポンのY字路

 コカ・コーラの自動販売機が一台。
Y
 「どやっ」な感じ、トランプちっく。

(於:堺市中区) コーラやファンタ以外がほとんど…知らん間にそうなってるんや。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧