大阪ネタ

2017年6月 4日 (日)

安堂寺橋から東横堀川の眺め15時06分。

 お茶会で気使うも大満足のひととき終えて安堂寺橋を渡りますれば、阪神高速に覆われた東横堀川に轟音が。船が来た来た。乗ってもないのに、なんか嬉しなりますな。
Kirari1
 知らん間にこの水路も観光資源になってること改めて思うと、この可哀想な川の有り様もカッコよく見えてくるもんですな。
 視点変えたらもひとつな事象もよく見えてくることもある…ついつい忘れがちなこの事実をふと思い出しました。

(於:中央区) 何が大満足やったかってその思い切ったうす味が水くさいくらいやったという…ホンマ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年4月 5日 (水)

久々に見る8710は…

 近鉄筒井駅から歩いて歩いて…あっ久々に見かける看板。懐かしいけど空模様も手伝って、寂しい光景。
8710a 8710b
 フランチャイズ店は今も“8710”を使ってるそうですが、ほぼ見かけません。しかしながらこの妙な喪失感は…何なんでしょ。
 ハナテンのことは過去記事8710なきハナテンかに記してますので、そちらをご覧ください。

(於:奈良県大和郡山市) ある種“大阪な光景”やなぁ、奈良やけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

たそがれしモノたちの黄昏時

 夕刻ミナミで仕事。宗右衛門町から道頓堀、千日前、難波…コテコテのゴテゴテにデフォルメされた(?)そこは今や“大阪人が知らん大阪”。ふと聞こえる日本語に安堵感覚える…は言い過ぎか。てなこと思いつつ薄暮の中、堺筋を超えると人影もまばらな状態。ふと見た一角が…たそがれている。
Tasogare2 Tasogare1 Tasogare3 Tasogare4
 コトバは要らんかと。

(於:中央区) いろいろ読めるなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月15日 (水)

“デザイン広告賞多数”を謳う看板…。

 なんと挑戦的な。
Beans1
 所用でこの前クルマで通り、「ん?」。やっぱり気になるわと改めて見に戻りますと…あ、そう、そうなんや。
 わざわざ見に戻ってアホげネタにしてる…もうすっかりこの広告の作戦にどっぷりはまってしもてる訳で、さすが“デザイン広告賞多数”だけのことありますわ。これ書いててどんどん悔しなる…しかしまぁ、肝据わってるというかなんというか。
Beans2 Beans3
 共感するか否かは…まぁ別ですけどね。

(於:中央区) …よくわからん。

保存

保存

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月18日 (土)

市バス62系統、谷町8交差点を行く…

 所用でクルマ運転。うっかり道間違い谷町8の交差点で信号待ちしていますと、前から市バス。へぇ、こんなとこバス路線になってるんかと思いつつ、行先表示見たら“62 住吉車庫”ん?
62a
 ちょっと説明しますとこの路線、“京阪東口”から“上本町九丁目”までは上町筋をまっすぐ走るのが通常のルートで、そやのにこのバスはこんなところを…上本町5交差点を右折してここへ来たんでしょう。いやぁしかし珍しい光景。
 ということは…上町筋で何ぞあって、今日は迂回ルートが設定されているということなんやろかと思い、上本町5へ行きましたが…その様な気配なく、そのまま上町筋を南下しましたが、まったく日常と同じ状態でした。
62b 62c
 で、上本町6交差点で信号待ちしていますと、千日前通りからバスが右折…あれはもしやとチェックしますとやっぱりさっき谷町筋を南下しつつあったあの車両。谷町9交差点経由でここへ来たんでしょう。
 いやぁあれは何やったんでしょ。そのバス、かなり長いこと上六の近鉄前バス停で止まってましたので、予定より早く走りすぎてちょっとドライブ…なわけないか。そんな計らいやったら、何とも粋なこっちゃなぁと。それくらい緩くてもええと思うんですけど、どないです?

(於:中央区) 肝心の行先表示がLEDの明滅で、ちゃんと写ってへん。残念。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

阪堺電車の新しい天王寺駅前電停供用始まる

 昨日の仕事の現場は堺。いつもの様に当然阪堺電車で。軌道の移設で駅舎も変わって…こんな感じ。
Hn01a Hn01b
 白く明るくあっさりとした改札まわり。端には回数券定期券売り場の窓口もあってなかなかええ感じ。ただ…以前の駅より10mほどでしょうか南に移って若干歩かんとあかん様になったのが残念と言えば残念。ま、阪急梅田みたいに“動く歩道”つけるほどのことはありませんけど。
Hn01c
 ほとんど待つことなく電車が到着。並びつつ軌道見れば…あっ、コンクリの枕木むき出し。しかも中央部には溝まであって…線路まわりに芝生が施されていることからここも芝生で歩ける様になってるのかと思っていたら大違い。旧駅舎のそれは石畳で混雑時は皆そこを歩いたもんですが、その感覚でいると足が溝に落ちて枕木で骨折ることになりますわ。これは…ちょっと残念。
 帰路ももちろん天王寺駅前まで阪堺電車で。バスのりばで待ちながら見た新駅はこんな感じ。
Hn01f
 まだまだ工事中でスカッとなってません。旧式な車両もなんとなくミスマッチの様なそれなりに溶け込んでいる様な…いいなぁ純粋に。あ、そうそう、軌道移設部分ですがそれはそれはもう乗り心地が格段に向上しています。横揺れも縦揺れもなくスーッと走るって感じ。ま、ガタガタと走るもの味とも思えますが、やっぱり快適さの方が絶対重要ですわ。うん。
 ついでに新型、堺トラムの写真も載せておきましょか。
Hn01d
 まぁやっぱり新駅にはこっちの方が似合いそでうすな。そうそうこの車両、外からの見た目はカッコええですし、バリアフリーで車椅子の人も乗車できてええんですけど、座席の配列がどうも…好きになれませんで。座席数少なくしかも狭い印象。とくに膝つきあわせて乗る席はかなり窮屈。まさにこれ乗って帰ってきたわけですけど、ホームにこれが現れますと「えっ…これか」と思ってしまいます。
Hn01e
 てなわけでやっぱりこの旧型のヤツがいちばん。でもなぁ最近のはついにラッピング広告が入る様になって残念な限り。やっぱりチン電には塗装による意匠やないと…って、アタマ硬いですかね。味わいがかなり違うと思うんですけどね。
 あ、あと、駅の移設により発車したらすぐに横断歩道があるって状態が…妙な感じ。事故のないことを願うばかりです。

(於:阿倍野区) 新大阪まで延伸”…これホンマやったらええと思うなぁ。

保存

保存

保存

保存

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

30年経ってもいまだイチバン!北急のPOLESTAR。

 御堂筋線で電車待っていて、これが来たら何か得した気分になります。
8000a
 そもそもステンレスカーが味気なくてどうにも好きになれんというのもあって、この塗装されたヤツが来たらええなぁと思うというのもありますが、乗ってもなんとも言えんシックな内装に「やっぱりええわ…」と思うわけです。
 これ、御堂筋線に相互乗り入れしている北大阪急行電鉄POLESTAR。帯の赤は御堂筋線を、あずき色は北急の親会社、阪急電鉄を表しているのでしょう。これが淡いクリーム色とうまいこと調和して派手すぎず地味すぎずの上品さ。あ、カクカクした車体のデザインもカッコええです。
 そんなPOLESTARに初夏の頃から“30th”とあるマークが貼られています。
8000b 8000c
 つり革の広告部分にも“30th”。えぇ、この車両ってもう30年も走ってるんか…って感じ。30年ってあんた…全然古くならんどころか、今もって大阪の地下鉄で見るいちばんカッコええ車両が…そうなんや。
 30年前と言えば…いよいよ社会人になって御堂筋線乗って江坂まで通勤し出した頃。あぁ確かにその頃にこの車両のデビューがあった様に思います。そうそう、バブル真っ只中で…な割に恩恵受けなんだなぁと思いますけど、考えてみたら毎晩飲みに行ってた生活で、それこそがバブルやったということですな。
 そんな頃から走りに走って30年、古びることなくいまも輝く現役…こうありたいもんです。
 まだまだこれからもずっと現役…と思ってましたが調べてみますともう数年前から何編成かが廃車になり解体されたとか。えっ、何で…って感じですけど、やっぱり30年の歳月ってそういうもんなんですね。POLESTARIIと言われる二代目がすでに走っていること思うと自分もえらいええ歳になったもんやなとしみじみ。後進にあれこれ譲っていくことを考えんとなぁ。その辺が勤め人やなかったら、なかなかリアリテイをもって実感できんもんです。

(於:堺市北区 なかもず駅) ラッピング車両もあんまり好きやないわ。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

“千里ニユータウン”の碑、ひっそり森の中。

 千里ニュータウン内で仕事。千里中央駅で降りて…まぁいつも通りしばし探索するも「こらぁあかんわ」って感じ。いやいやこの手の街にあるんかって、アホげネタが。
Snt1 Snt2
 公団住宅を通り抜けて北へ。新御堂筋と住宅地を仕切る土手は、そのむかし植樹されたであろう木々が、すっかり森の様になっていてます。いろいろな木それぞれキレイな緑色やこと…とまぁ歩いておりましたらその森の中に妙なモンが。近寄りますれば高さ5メートルほどのコンクリートの壁。
Snt3 Snt4
 はい、こんなのがその森に潜んでいました。なんぞ昔、この街を造ったときの土台か何かが残されたままになってるんやろと思いつつ、さらに近寄り裏へ回ると、そのコンクリ壁に文字が書かれていますわ。ちゃんと読むにも木々が茂りすぎてさっぱり読めん状態。こらもう仕方ないわと柵越えてチラチラと枝葉の隙間からその字を読みますれば…あっ、これ…えぇ?なんでこんな状態なんって、ちょっとびっくり。
Snt5
 どない撮っても枝葉が邪魔でさっぱり撮れんなぁと枝葉蜘蛛の巣かき分けより侵入…ようやく撮れました。

 “千里 ニユータウン SENRI NEW TOWN

 これ、新御堂筋を行き交う人々に向けて「ここから千里ニュータウンですよ」と伝える大切な“顔”やと思うんですけど、それが…世間様からすっかり忘れられたかの状態にあるとは…なんということでしょうかね。
 どういうコトバで検索してええもんかと思いつつ“千里ニュータウン モニュメント”で調べてみますと同じ字の並びのものがいくつかヒットしました。ただ、ここのものではない様子。ニュータウンに入る場所のあちこちに設置された様です。
 ニュータウンへの初入居が1962年との事ですから半世紀以上経過したこと思えばまぁ、この様な状態になっても不思議ではないものの、やっぱりびっくり。もうちょっと大事に扱われてもええと思いますな。
 最初「ここらは…何もないで」と歩きはじめたというのに、とんでもない上ネタに出会いました。最初からあきらめとったらあきませんな。やっぱりアホげは、出たとこ勝負。

(於:豊中市) この碑、むかし教科書か何かで見た気がするんやが…

保存

保存

保存

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月21日 (日)

宇治は大久保で食す…“たけしまのコロッケ”って河内名物やったんか。

 ちょうど1ヶ月前は京都府は久御山町某所で仕事。お昼前、近鉄は大久保駅降りて食事をと改札出ますれば…
Usoko1 Usoko2  パチンコ屋の隅に立ち食いのうどん屋発見。で、何となく近寄りますと“河内名物 たけしま精肉店のコロッケ”とありますわ。
 たけしま精肉店…中河内、特に八尾にお住まいの人なら知ってはりますよね。ほれ、セスナ機から拡声器使った宣伝で“肉のたけしまではただいまトントンセールを開催中”って…あれですわ。
 最近でも飛ばしてはるのかどうか知りませんけどその八尾は山本駅近くのお肉屋さんのコロッケがそないに“河内名物”やったとは皆さん知ってはりました?。
 まさかここ宇治は大久保で河内モンのコロッケと出くわすとは…これは食べろと言われている様なもの。ここは…これですな。
Usoko3 てなわけでコロッケそばを。あぁ懐かしいなぁ。何が懐かしいってその“コロッケそば”という食べモン自体が。大学の食堂で初めてそんな食べ方があるんかと知ってまぁ何度か食べましたが…これはビミョ〜でね。「アカンやろと言えばアカン」ですが、「美味いと言えばうまい」。ま、頭で考えたら「カリッとしてへんコロッケなんか…」ですもんね。
 てなこと思い出しながらひとくちふたくち。ええやん、おいしいですわ。狙いはダシに浸かってる部分とそやない部分があることですな。全部が染み込まんうちにカリッ部を食べて、そのうちダシの味と共に…美味しいし楽しいし個人的に懐かしいしええな。
 見ての通り特別注文してないのにネギが大盛りなのも嬉しいところ。やや甘めのダシにコロッケの甘さが加わって…そうそう、もちろん“肉のたけしま”のコロッケやったから美味しかったのはいうまでもありませんな。うん、河内名物、ここでも大活躍。

 以下余談ですがそもそもうどんやそばにコロッケを乗せるって、どれくらい市民権をえているのでしょうかね。ちょっと前ラジオでもそのネタが話題になっていて「そんなん知らんし、アカンわ」な意見が多い中、熱く語っていたアナウンサーがひとりいて、その人も同じ大学出身。やっぱりローカルな食べモンなのかと調べますと、何や東京ではポピュラーなメニューになっているとか。しかし発祥は大阪とかで…ま、興味ある方、以下のサイトをぜひご覧ください。

関西人未知の「コロッケそば」実は大阪がルーツ? 創業半世紀の“老舗”がJR大阪駅前にあった!!』 2015年8月の記事。産経WEST、関西の議論】。

(於:京都府宇治市)
ここ、屋号らしいモンなくて“うどんそば 大久保店”と呼ばれているみたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月26日 (火)

8710なきハナテンか

 先の仕事の現場は放出駅近く。帰りしな「わざわざ片町線乗るのもなぁ」と地下鉄乗ろと深江橋まで歩きますれば…あ、本丸も“8710”やないんや。
Big2 Big1
 「あなた、いったい誰?」でおなじみ大阪で中古車と言えば絶大な知名度を誇るハナテンやったはずが、なんかあんまり知られんうちに世から姿を消してますわ。ラジオCMも今年に入って“ビッグモーターbyハナテン”の“ハナテン”部分がなくなって…たかだかけったいなCM流していたイチ企業やというのに、なくなってしまうとこないに消失感があるもんなんですなぁ。
Big3 Big4
 てなこと思いながら本社ビルであろう建物の入口を見上げるとそこに“株式会社ハナテン”の文字。「どやっ!」と金色に輝くも、なんや小さくて…これは“山椒は小粒で…”とは程遠い感じ。そうか、一応社名には“ハナテン”が残ってるんですな。
 以前、全国チェーンのクルマ買取が幅を利かせてきて「ハナテンてどないなんやろ?」と調べたことがあります、ま、ネットでですが。そのときにはもう既にハナテンはビッグモーターに身売りしていて「そうなんや」と思ったんですが、もう完全に“ハナテン”ブランドを捨てることになるとは…なんか大阪がまたひとつなくなった様な気分にさせられます。そう言えば「あなた元気?わたしキンキ」のキンキ中古車もすっかりなくなってしもて…まぁそれだけのことと言えばそれだけのことですけど。大阪のあれこれが消えていく…というより、昭和がまたひとつ消えていったということですかね。

(於;城東区) はい、こちらへ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧