大阪市西部

2019年6月21日 (金)

むかし大野町一丁目27、いま野田二丁目11。

 やや角張った柱に打ち付けられ変形しているも、なかなかええ状態で健在。
Noda2a Noda2b Nodafuji  昔ながらな町並み残る福島区は野田界隈の一角で、古い町名看板が残っていました。“防火防犯モデル”なる標語も掲げてあってちょっと純粋なそれとは違って味わいをより深くしています。
 町名変更は1975年に行われ、区内に46あった町をつに再編したとか。ちょっと…無茶苦茶な気がせんでもありませんな。
 下部にはおきまりの広告が。“大福信用金庫”…なんともいかにももう存在していない様な屋号やなぁと思いましたが意外にも(失礼)2013年まで存在していたとか。他の2信金と合併、いまは大阪シティ信用金庫になっている様です。
 あと余談ですが現行の福島区の町名看板は藤色なのは、区の花“野田藤”にちなんだもんやそうです。

(於:福島区) よく見ると古い町名看板も貼り替えた跡があるわ。

| | コメント (1)

2019年6月19日 (水)

Appleも街並みの画像収集開始の様で

 10日ほど前、上六でも見かけたものの「Googleのやろ」とスルーして、そやないと悔しがったんですが、またも先の日曜日に遭遇。
 クルマの屋根上に球の物体…間違いなく街の様子を撮ってますわ。ですが、Googleのそれとは違い普通の白いクルマってところが逆に怪しげ。あんまりわからん様にカッティングシートで“Apple Maps”の文字。さすがはApple、シュッとしてますわ。
Applemaps2  不意に現れ「あっ、しもたっ」で、「ええぃ、先回りや」とお子と自転車飛ばしてやみくもに再度出没しそうな道へ行くも…まぁ期待してなかったんですけどやっぱり登場、どやっ。まぁ撮れたわいと喜んでいるとアンコール(?)で今度は正面からやってきました。街の人々と一緒に撮れてとっても満足。無事に任務完了…ってなんのこっちゃ。
Applemaps1  調べますればAppleのサイトによると今春から今秋にかけて関東・中部・関西にて地上調査、画像収集をするとなっています。
 「パソコンもスマホもAppleなんやし“Apple Maps”使わな」とやるもあまりにもGoogleマップの出来が良すぎて全然やっぱり使う気になれなんだんですけど…これで使い勝手ええ地図になるでしょうか。何もかもGoogleに支配されてると言っても過言ではない状況を思うと、「さすがAppleやん」なもんに昇華されること、期待せざるにはおれません。

(於:港区) いずれにしてもアメリカに牛耳られているこの現実。

※関連記事:
ストリートビューカー、ついに遭遇。』 2018年9月 記

| | コメント (1)

2019年6月16日 (日)

大阪港、午後2時7分。

 先週末は北へ淀川南へ大和川超えて堺へ。となると今週は東か西か。で、お子「決めて」。あのな、そういう些細なことを自分で決めることから人間ってもんは出来上がるんや…と受け売り。
1906161407 1906161340  ま、それを言うてはるんは大学時代の同級生で現社長の某でして、その彼はまぁそれはそれは当時はいちばんどころかぶっちぎりの社会不適合者やと思われていたんですが、変わるもんですなぁ…ってその話は有意義ながらまぁどうでもよろしい。どっちが決めるともなく海見に行こやということになって西へ西へ。
 で、海辺に着くもどこもかしこも防波堤の門が閉まってたり柵で遮断されていたり。そんな状態にお子怒り出しますけど…もうかなんなぁ。行くとこ行くとこそんな状態で…あっ、そうか、これもサミット開催の影響やわとその話をすると妙にお子も納得。ちと機嫌なおったところで「そや、CASO横行ってみよ」で、正解。しかもそれまで曇ってましたけどうまいこと晴れてお子の機嫌も上々に。
 でしたが帰りしな、学校でのギターのテストで一生懸命練習したのにうまいこと弾けんかった話になって、「そらしょうないわ」と、ひとこと言いますれば激怒しだして…かなんわぁ。「ナンボ練習しても本番あかなんだらアカンねん」と言えば言うほど不機嫌増して…そうですな、とりあえず共感したらなあかなんだですなぁと後悔。大人の常識でモノ言うてはいけません…と、なんのこっちゃ。ま、記事も休日モードってことでひとつお許しを。

(於:港区) “努力”ってもんに対する評価って…卒業制作で“努力賞”もらって情けない気分になったことは一生忘れられん。

| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

MASUMI?、いやIMUSAMで正解。

 過日、福島区某所で仕事。で、途中、いつものアホげ民某の提案で中央卸売市場へ。それなりに楽しめたもののもひとつお得感ないなと思いつつ仕事の現場に戻る途中、トラックの文字に「何か変やな?」と思いつつ何が変やかわからんなぁ…と、その時、某も反応。
Imusam1  “日本語のローマ字は進行方向から、英語は左から…それか!”と先に気づいたのは某。「あっ、ネタ先取りされた」と思いつつ「いや、これ、IMUSAMで正解なんちゃうん」と。
Imusam2  「ほれ、後扉にも左から書いてるやん」に某、スマホで調べてくれますと「…法人名でありますわ。これで正しいそうで…」でテンションだだ下がり。
 でもきっと社長か創業者のお方が“マスミ”さんなんとちゃうかと思うんですけど、ね。なかなか洒落てる社名やことで。で、その辺アホふたりで盛り上がるも同行のもうひとりの方には「はぁ?」な感じの様で。まぁそんなもんでしょう。それでええんです。しやから逆におもろいんや…と思ったのでした。

(於:福島区) いつも助かるわぁ、某の存在。おおきに。

| | コメント (2)

2019年4月11日 (木)

昭和なプラ看板 番外編 ● 水まわりとか修理

 過日訪れた阪急は神崎川駅界隈、三津屋商店街で可愛く光るアクリル板の看板がありました。
Mizushuri1 Mizushuri2  黄色ベースに手描きの味わい…蛇口の絵がもうたまらなくええ風情を醸し出してますな。
 町それぞれにこの様な個人商店があって決まってそこに頼んでいたのも昔の話、どこに修理を頼んだらええのかわからんままにクラ○アンみたいなとこにお願いして…そらそうか、平成も終わろうとしている訳ですからね、うん。

(於:淀川区) こういうお店でも隣はファミマ…こっちこそ“コンビニ”なお店ちゃうのと思ったり。

| | コメント (0)

2019年4月 3日 (水)

淀川区三津屋北1-15、午前9時28分。

 淀川区某所で仕事。初めて降りる阪急は神崎川駅。駅前のスーパーやら高層マンションはともかく、ゆるい区画に小さな家が密集していて商店街もあってどこか懐かしい感じ。先に進むとそこにY字路。「さてどっち行きましょか」…こういう一角こそが他所もんにはちょっと迷いそうで楽しいんですなぁ。
1904030928  左利き故に贔屓の左へ行くのが正解…って失敗もへっちゃくれもありませんが。ただね、仕事前の探索で道に迷って遅れても具合悪いわけで“迷える楽しさ”にどっぷり浸かってられん訳ですけどね。いったい何をごちゃごちゃ書いてますねやろ、ほんま。

(於:淀川区) 昼食に期待も休憩早すぎてどこも開店前…ゆったりした印象さらに倍増。

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

大正で昭和に

 大正橋からバスに乗って乗ってめがね橋あたりで降りて昼下がり、仕事の前にちょっと探索。
Taishowa1 Taishowa2  大通りから少し入りますればそこか静かな古い町並み。ネコも人を気にせずずっと毛づくろいしてるし…ええ感じ。時間帯も手伝って街全体が弛緩しています。
 ふと見ると役目を終えたと思われる文化住宅が一棟。残された電気にガスのメーターに生活の匂いが感じられなんとも言えんきゅんとした気分に。夕刻になればより感傷的な気分になることでしょうなぁ。
 あちこちに朽ちかけの家屋があったのが気になるもゆっくりと時が流れる様子に春も近いなぁと思わせられ…って、なんのこっちゃ。海辺の工業地帯近くでこの様な気分に浸る…ちょっと意外でした。

(於:大正区) 大阪24区でいちばん人口が少ない区とは知らなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月30日 (水)

遊具いっぱい休眠中の公園

 ちょっと暗いけど、こんな感じやったしな。
Samiko
 “誰も遊んでへん児童公園”はきょうび珍しくもないんですけど、6つ以上遊具があってこの有様はやっぱり肌寒い光景やなぁと。空の青さを受けた滑り台の色合いが…泣かせまっせ。

(於:福島区) 少子化だけちゃいまんな、これは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月24日 (木)

時間止まってそうでもかろうじて植物は育ってる図

 不意に現れるとついつい立ち止まりますわな。
Ebie
 福島区某所で仕事、地下鉄は野田阪神駅で降りて…ん、阪神は野田駅でJRは海老江駅、それぞれに出入口の番号違たのが理由か待ち合わせ場所に待ち人来ず。お互い譲れんのでしょうけど、ほぼ同一場所にあって駅名バラバラって…堪忍してほしわ。
 あ、写真はね全体的に惹かれたのは当然のことながらコンクリブロックの穴ポコに植物が根を下ろしてるのがええなと思って。それだけ。

(於:福島区) 高熱でしんどい。調べてもろてもインフルちゃうらしい…何なんやろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月14日 (月)

南市岡、環状線の高架下、午前11時29分。

 所用の帰り、みなと通で信号待ち。改めて見ると環状線の高架が案外迫ってきまっせ。
1901141129
 思えばいっつもここでは逆方向の高架下に気を取られてましたわ…って、やっぱりそっちの方が独特な感じ。中途半端なネタやことで。

(於:港区) 光まわりがキレイなと思って撮ったけど…写ってませんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧