大阪市西部

2018年1月17日 (水)

12時26分の淀川越え、1月17日。

 一期一会に生きてると、不意な別れも堪えへんって耳にしたことあるも…
1801171226
 年に一度訪れる伊丹空港。上六からバスに乗って新淀川越えて…下流の方眺めこの先が神戸やなぁと思いつつ冒頭こと考えた。「そんなもんやないやろ」、でも「少しはそうかもしれん」。理解しあえることなく別れ、そのまま生きていくのは辛いことやろと想像すると、やっぱり一期一会を日々噛み締めて生きていかんと。とは言え今日が終わる頃にはすっかり忘れて煩悩いっぱいで明日を迎えるんやろなぁ。今日は1月17日。

(於:福島区〜西淀川区) 合掌。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月16日 (土)

むかし鷺洲南一丁目、いま鷺洲一丁目7。

 長屋残る野田阪神あたりを行きますればやっぱり古い町名看板がそこに。
Sm1a Sm1b  鷺洲…“洲”は読めても書けん字のひとつですかな、“鷺”は。そもそも画数が多いというのもあるのか市バスの行き先表示みても“さぎす”と記されていたり…は、どうでもよかったですね。
 “鷺洲南”とすっかり新しそうな町名ですが今ここはただの“鷺洲”。昭和50年の町名変更時にそう変わったみたいです。
 楽しみの下の広告部分ですが、赤ペンキで書かれていてすっかり消えてしもてるのが残念。コントラストつけて拡大してももひとつ読めませんで。どうやら漢字二文字で先の字が“南”の様ですが。“野田阪神前・深夜2時迄”…大衆食堂かなんかやったんでしょうかね。どなたか覚えてはるお方おられませんか。

(於:福島区) 味ある場所に必ず憲法9条”の貼り紙が…って感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

業界団体の会館 95 ◆ 生コン会館

 その名もずばり、生コン会館。
Namacon1 Namacon2
 生コン会館、その下“連帯”とあって“全日本建設運輸連帯労働組合近畿地本・関西地区生コン支部”とあります。
 調べますればここ、生コン業界の会館というより、コンクリートミキサーの運転手さんたちの労働組合が事務所を構える会館ということで、ちょっとこのカテゴリとは違うか。てなわけでまぁこの辺で。

(於:西区) 子供の頃は憧れたもんや、コンクリートミキサーの運転手に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

昭和橋のトゲトゲ

 阿波座駅近くを仕事前にちょっと探索。西北に向かうと木津川に架かる綺麗な鉄橋。クルマで通ることあれどまじまじ見ることなく今に至ってましたけど…かなりかっこええ橋ですな。
Showabashi1Showabashi2 Showabashi3  その名は昭和橋。名だけあって昭和7年に架けられたとか。そうか、両親と同世代の橋なんやなと思うと余計にあれこれ感じるところがあるなぁ…と感傷に浸りつつふと目に止まったのが、左の写真のトゲトゲ。「あぁ鳩よけか」と一瞬思うも、このいち部分だけって…はっはぁ、これは人間よけでっか。
 んなアホな…と思うもなんのなんの。この様な勾配あったら登りとなりますわ。オマケに滑り止めの鋲まで打ってあるとなると、なおのことですわな。「ほなお前、登るか」と訊かれれば…そらぁいいえ。ですけど若き日の自分やったら行くでしょうそうけしかけられたら。それが“男気”やなんて勘違いしてたやろうなぁ…とか、ね。

(於:北区〜西区) ここら辺で急に何とも言えんさみしい空気になるな。

保存

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

大阪港第一突堤、午後6時55分。

 クルマの寿命もあと少し…で、夕刻ドライブ。あ、ドライブってやや死語に近いかも。
1708211855c 1708211855b
 ちょっと出遅れ大阪港に沈む夕日は見ることはできませんでしたけど、案外水面に浮かぶゴミもこの時間には綺麗に見えるもんやと知ることができてよかったとしよか…と思ってましたけど、やっぱりキタナイですわ…当たり前か。
 しかし何です。大阪港、そこここに柵があって岸壁まで行けるところが激減してるんですな。入浜権運動も昔の話になったんですか。おもしろないことで。

(於:港区) ゴミは海に捨てましょう”って標語記した看板が昔は海辺の町にあったとか。

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

極小ショベルカー…ちっちゃ。

 お子が正月にスケボーみたいなキャスターボード買うも“よう乗らん、乗れんのを他人に見られたない”とほったらかしにしとるのが気に入らんと大阪港のひと気ないとこで練習。手伝いつつ興味はネットの向こうの数々の建機。ショベルカーも色々な大きさのあるもんですな。わぁ、こんな小さいのもあるわと一枚。
Pc01a
 と撮ったのがこれ。色合いも洒落てるしかわいいなぁと愛でておりましたが、え?よ〜くその奥見ましたら、もっと小さいのありまっせ。けどまぁあまりの小ささ、あれホンマにショベルカーかなぁと思いつつ撮ってみましたら…そうですわ。
Pc01b Pc01c  ほれ、めっちゃ極小でしょ。クレーン車のタイヤよりはるかに小さいですわ。
 まぁ遠くからしか見ることできんので余計にちいさく見えたんかもしれませんけど…こんなんあるんですね。
 帰宅後しらべますとこれ、コマツ製の“PC01”。“スコップがわり”を謳い、軽トラで運搬可能とか。価格は200万円…スコップにしたら高いかもしれませんけど、案外手の届く価格なんやなって思います。動画もアップされてますけど、極小ながらめっちゃ一丁前に働きますわ、これ。ほしいわぁ…って、どこ掘んねん。あ、一応お子ようやく乗れる様になった図も載せておきます。

(於:港区) ここ何なんやろ? 輸出前の中古建機の待機場かな。

保存

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

梅雨明け(?)の大阪港、15時50分。

 所用で築港へ。空模様目にすれば…夏やん、夏。
1707111550
 三日前よりセミもシャンシャン鳴いてるし、もう梅雨明けたんちゃいますか…ってあちこちの豪雨思うと、夏や夏やという気分にもなれんのですが。

(於:港区) 不思議と望めば来るもんや、船。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

極小草原の涼しげエアコン室外機

 まぁこんなシチュエーションもあるかと思うも、なんかええな。
Sogen1 Sogen2 Sogen3  植物とエアコン室外機の共演なり競演な図は時々見かけますが、牧歌的というのか何というか、なんやのどかな感じがねよろしいなぁと。
 ここからは熱風が出てモワッとしてるはずが、なんとも涼しげ。まるで草原の中にあるかのような爽やかシチュエーション…は言い過ぎですかいな。
 まぁまだ稼働してないからそう見えるだけかも。これから夏、まわりの植物にとって熱気は味方か敵か…もっと植物に囲まれてしまいそうにも思いますが、どうでしょう。

(於:此花区) 愛されているのか放置されているのか…

※関連記事:
エアコン室外機、木に取り込まれる。』 2015年11月 記
エアコン室外機の熱風好みか草しげる 2』 2015年8月 記
エアコン室外機の熱風好みか草しげる』 2015年7月 記

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

牛乳箱に7社の名入り

 牛乳箱は木製でナンボと思うも…
Ohnyu1 Ohnyu2 Ohnyu3  ポスト、牛乳箱、植物に町名看板と信号よろしく赤黄緑と小綺麗にまとまった構成美がなかなかええ雰囲気の一角やなぁと思いつつ遠目に森永のそれやと近づきよく見れば“大阪乳販”の文字。ヨコ見ますと…わっ、各社の商標がズラッと7つ。大手と地場とか明治と雪印の様な2社の製品の取り扱い店はままあれど、こないに各社取り揃えて牛乳配達してはるってのは…見たことないかも。
 とは言え“岡崎牛乳”は他社(春日牧場)と合併の末社名が変わった(日本グランドミルク)後平成19年に、“保証牛乳”は平成22年に事業停止後明治傘下のマーガリン工場明治油脂と姿を変え…ですから今は5社のを手がけられているのかもしれませんが、どうも“大阪乳販”というお店自体が既にないみたいです。
 しかしまぁ7つの牛乳名記してはりますけど、全部牛乳ならいちいち“牛乳”って書かんでもええんちゃいますか。まぁそのひつこさがええ味わいになってるんですけどもね。

(於:此花区) どのお宅がどこの牛乳か覚えるのも大変やったろうなぁ。

保存

保存

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

西九条の、一本木。

 北港某所で仕事。西九条駅でバス停に向かいますれば、遠目に木が一本。
Aogiri1 Aogiri2
 アスファルトとコンクリに覆われた中で頑張って…これはアオギリですかな。
 根元見ればちゃんと仕切られた土から生えていて大事にされている感じ。ただただ生えてる木ではありますけど、何ともホッとさせてくれる存在でした。

(於:此花区) 枝なきその姿がちょっとマヌケ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧