大阪市東部

2018年7月17日 (火)

昭和なプラ看板 167 ● 神鋼の切削工具

 謹んでお詫び致します。
Kokelco1 Kokelco2
 「何がお詫び?」ってちょうど一ヶ月前の記事昭和なプラ看板 163 ● 三菱の切削工具に対して。
 その記事にはまるで三菱が不二越の看板を乗っ取ったかの様な記述をしましたが、それは完全な思い込みでした。
 今回この看板を見つけ、調べますれば神戸製鋼所のHPに“切削工具事業の譲渡について”という記事を見つけました。そこには“1999年3月をメドに子会社の“神鋼ベルコツール”を三菱マテリアルに譲渡、その子会社化することで基本合意”とあります。
 ということでおわかりの通り、あの“三菱の切削工具”の看板は当然正当な工夫がなされた物件やったということで関係各位の皆さまに深くお詫び申し上げる次第でございます。
 それ知って改めて見比べますれば色合いとフォントが同じです。ですのであの“三菱”の下は“神鋼”で間違いないでしょう。ちなみにその神鋼、いま三菱の切削工具の事業所は看板を見かけた加古川市にあるということです。
 神戸製鋼所から三菱マテリアルへ、そう言えば…ですよね。共に長年品質不正を行っていた者同士。たまたまなのか引きあうものがやっぱりあったのか…同じ様な社風なんかもと勝手に思ったりしましたわ。

(於:平野区) あっちでもこっちでも日本の信用が…あ、アホげの信用も然りでした、スンマセン。
※関連記事:
昭和なプラ看板 163 ● 三菱の切削工具』 2018年6月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

1:カギあける 2:まわす 3:引く

 そないに難しいのか。
Akekata1 Akekata2  まぁ別段妙なことが書かれている訳ではないんですけど、どっか“いちいちやわぁ”と思わせるもんがあります。
 3の“引く”はイランやろ…とか思うと2の“まわす”もわかるやろ…とか思うと、ね。ま、これを開けたことないけれどきっと難しいんでしょうな、うん。

(於:鶴見区) このあからさま加減に違和感があるんやろな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

クスノキ、アメリカノウゼンカズラでけむくじゃら。

 守口市某所で仕事。鶴見緑地駅で待ち合わせ…では、植物愛でるしかないか。
Ank
 葉っぱ繁りまくりでいかにも夏な感じ。けむくじゃらの大木が一本…ってこれはクスノキが蔓性の何ぞに乗っ取られてる図。妙に派手な朱赤の花付けて…これは外来種に違いないわと調べますればどうやら“アメリカノウゼンカズラ”という北米原産のもんとか。やっぱりなぁ…って何がやっぱりなんかはいちいち記すことでもないですわな。ま、花と緑の博覧会の会場やったとこですから、いたってこれでええんでしょう。しかしながら…よぉ繁っとるなぁどれも。

(於:鶴見区) “凌霄花”…読めません。
※関連記事:
新緑で幹までけむくじゃら』 2016年4月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月24日 (火)

細長い庭のヒイラギ■■■■

 管理社会の隙間で何とか生きのびる昨日の記事の様な植物もいますけど、こういう生き方を強いられるヤツもいる訳で。
Hn967b Hn967a  人間社会ではひと様の都合ええ様にされてそこでおとなしくやっていくしかない訳で…なんて記すとちょっと否定的に見ている様になってしまいますか。そんなこと書いてますけどいやぁ何てかわいい街の一角なんでしょうって思いまして。ほんのわずかな幅の長細い庭ですよねこれ。それを道に面して施してはるのがええですよね。
 ストリートビューで過去の状態見ますといつでもきっちり剪定されてる様子。ここのお方のお人柄の表れなんでしょうなぁ。いつでもキレイな状態…きっとこの木たちも気持ち良く日々を生きていることでしょう…って、人間の勝手な解釈に違いないとは思いますけど。

(於:城東区) 葉っぱよく見たらこれヒイラギ。あのトゲトゲが管理されとるんか…

※関連記事:
●と■』 2016年7月 記
角刈りと丸坊主…いや、■ー●か。』 2010年2月 記
何やオモロてホッとする。』 2009年11月 記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

昭和なプラ看板 160 ● 電話・HA・ニューメディア 取扱店

 “HA”って、何や?
Dhn2 Dhn1
 何となくもうやってはれへん風な電気工事屋さん。あれこれ気になる要素あれどやっぱりこれがいちばん目を引きます。
 すっかり今や通信手段は携帯電話を通り越してスマホの時代に“ニューメディア”のコトバが逆にオールドな感じ。それよりメインの図案が黒電話の受話器に丸いダイヤル。もうきょうび“ダイヤル”も通じないかもしれませんな若い衆には。
 で“HA”。何のことかいなと調べますればこれ“ホームオートメーション”の略とか。そうか…こんな時代からそういう考えがあったんですね。これは近年スマホで家電製品動かすのが実用されてるみたいですから…たいしたモンです。さすがはナショナルさん、ですな。

(於:城東区) ニューメディアにマルチメディア…昭和な感じと思いきやヨドバシって後者のを使ってるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

“オール”はイランやろ。

 まやかしチックな表現やこと。
All50
 まぁ見ての通り。“オール50円”のはずが60円,70円,80円…100円のもありまっせ。
 マークよく見ると小さく“”が記してありますわ。そうか…と一瞬納得しかけるも「それやったらオールはアカンやろオールは」。ま、安いから文句言うなよって?その通り。

(於:城東区) やっぱり50円はサンガリアか…なんか気の毒。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

純粋面格子

 “無用面格子”とも言えるか。
Junmen
 何のための面格子? 純粋に意匠としてここにあるとしても「それで?」やしなぁ。

(於:城東区) けどまぁ何かええ感じかも謎なところが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

むかし永田西二丁目、いま東中浜六丁目10。

 一家でしまむらへ行くもお子ゆっくり選びたいとのことでおっさんは1時間あたりの探索へ。少し歩けば商店街もあってええ感じ。その一角にひっそり残る古い町名看板が。
Nn3a Nn3b Nn3c Nn3d  かなり赤錆浮いた状態ながらも広告部分含め全面判読可能ですが、町名は変わり、厨房設備商会さんもどうやら今は存在していない様子でお役目ご苦労さんってところです。
 上部を見ると味わいある“城東区”の文字。いかにも古いモンって感じですが、よく見るとその下に木製の看板が隠されています。もっと古い時代のもんが残されていると思うとついつい剥がしたく…いやいや勿論そんなことしませんけど。しかしながら…全体的になんかええ感じの一角ですわ。

(於:城東区) “永田の西”から“中浜の東”と区割り変更…ってええんかいなという気がする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

巽中2丁目、文化住宅角の昼下がり。

 なんやええなと思いつつ1枚2枚。
1803131340a 1803131340b
 錆びたナミイタ、物干し台、使命を終えたか牛乳箱に観葉植物…妙に響きあってるなぁって、志位サンが引き締めてはるからこその光景かもしれませんな、うん。

(於:生野区) どこから見ても志位さんこっち見てはる…当たり前か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

防火水槽 206 ■ 大阪市生野区巽北3-12-38

 少し小振りで違う気がしましたが、形状等がそれと同様ですので第206号に認定。
Suiso206aSuiso206b
 電柱にガードしてもらいつつ植木鉢の親玉としてそれらを引き連れてるって風に見えて地味ながらなかなかええ風情を醸し出しています。そこに植えられているのはモミジ1本。新芽出てるもちょっと早かったのが残念。ストリートビューで鑑賞しますと新緑も紅葉もキレイなこと。まわり全体含めて上品にまとまっていてここのお方のセンスの良さが表れている様に感じました。きっと近所の人々もひそかに気に入っていることかと思いますね、はい。

(於:生野区) エアコンの室外機も道路標識も含めてうまいことまとまってるな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧