大阪市東部

2018年4月14日 (土)

昭和なプラ看板 160 ● 電話・HA・ニューメディア 取扱店

 “HA”って、何や?
Dhn2 Dhn1
 何となくもうやってはれへん風な電気工事屋さん。あれこれ気になる要素あれどやっぱりこれがいちばん目を引きます。
 すっかり今や通信手段は携帯電話を通り越してスマホの時代に“ニューメディア”のコトバが逆にオールドな感じ。それよりメインの図案が黒電話の受話器に丸いダイヤル。もうきょうび“ダイヤル”も通じないかもしれませんな若い衆には。
 で“HA”。何のことかいなと調べますればこれ“ホームオートメーション”の略とか。そうか…こんな時代からそういう考えがあったんですね。これは近年スマホで家電製品動かすのが実用されてるみたいですから…たいしたモンです。さすがはナショナルさん、ですな。

(於:城東区) ニューメディアにマルチメディア…昭和な感じと思いきやヨドバシって後者のを使ってるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月10日 (火)

“オール”はイランやろ。

 まやかしチックな表現やこと。
All50
 まぁ見ての通り。“オール50円”のはずが60円,70円,80円…100円のもありまっせ。
 マークよく見ると小さく“”が記してありますわ。そうか…と一瞬納得しかけるも「それやったらオールはアカンやろオールは」。ま、安いから文句言うなよって?その通り。

(於:城東区) やっぱり50円はサンガリアか…なんか気の毒。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月 9日 (月)

純粋面格子

 “無用面格子”とも言えるか。
Junmen
 何のための面格子? 純粋に意匠としてここにあるとしても「それで?」やしなぁ。

(於:城東区) けどまぁ何かええ感じかも謎なところが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 8日 (日)

むかし永田西二丁目、いま東中浜六丁目10。

 一家でしまむらへ行くもお子ゆっくり選びたいとのことでおっさんは1時間あたりの探索へ。少し歩けば商店街もあってええ感じ。その一角にひっそり残る古い町名看板が。
Nn3a Nn3b Nn3c Nn3d  かなり赤錆浮いた状態ながらも広告部分含め全面判読可能ですが、町名は変わり、厨房設備商会さんもどうやら今は存在していない様子でお役目ご苦労さんってところです。
 上部を見ると味わいある“城東区”の文字。いかにも古いモンって感じですが、よく見るとその下に木製の看板が隠されています。もっと古い時代のもんが残されていると思うとついつい剥がしたく…いやいや勿論そんなことしませんけど。しかしながら…全体的になんかええ感じの一角ですわ。

(於:城東区) “永田の西”から“中浜の東”と区割り変更…ってええんかいなという気がする。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

巽中2丁目、文化住宅角の昼下がり。

 なんやええなと思いつつ1枚2枚。
1803131340a 1803131340b
 錆びたナミイタ、物干し台、使命を終えたか牛乳箱に観葉植物…妙に響きあってるなぁって、志位サンが引き締めてはるからこその光景かもしれませんな、うん。

(於:生野区) どこから見ても志位さんこっち見てはる…当たり前か。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

防火水槽 206 ■ 大阪市生野区巽北3-12-38

 少し小振りで違う気がしましたが、形状等がそれと同様ですので第206号に認定。
Suiso206aSuiso206b
 電柱にガードしてもらいつつ植木鉢の親玉としてそれらを引き連れてるって風に見えて地味ながらなかなかええ風情を醸し出しています。そこに植えられているのはモミジ1本。新芽出てるもちょっと早かったのが残念。ストリートビューで鑑賞しますと新緑も紅葉もキレイなこと。まわり全体含めて上品にまとまっていてここのお方のセンスの良さが表れている様に感じました。きっと近所の人々もひそかに気に入っていることかと思いますね、はい。

(於:生野区) エアコンの室外機も道路標識も含めてうまいことまとまってるな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

素っ気ないけど、

 無用庇ふたつもあるという点においては、それなりの物件かな。
Sokkena
 素っ気ないのに味わいが…電機メーターの入ってない格納箱がピリッと隠し味になってるからでしょうかね。超簡素にして味ある…こうありたいと思うも邪念多すぎて。

(於:生野区) この向こうは屋根付きの車庫になってました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

平野区の片隅にナショ文字

 祝・ナショナルは今月100周年…あ、パナソニックね。
Natiomoji7 Natiomoji8
 さすがは100年企業、こんなところにもその影響が残されていました。企業名ならまだ何となく理解できるも、この部門名のみナショ文字ってのが何とも言えませんなぁ…ってそうか、カタカナなら割とすぐ記せるも、漢字となるとちょと難しい…てのがその理由か、な。
 看板に記された電話番号見れば市内局番が3桁。4桁化が平成11年やということ思うとまぁこれもアリかと思うも…どうかな。なんらかの形でナショナルさんに関連する仕事を請け負うてはるんかもしれませんなここは大阪ですから。

※追記:一見ナショ文字やが…ちょっと全体的にモッサイから別モンかも

(於;平野区) “ィ”だけ小さめ…発音しにくー

※関連記事:
ナショ文字、いまだ現役!や。』 2018年1月 記
ナショナル自転車の店』 2016年12月 記
“ナショナル”としか読めん。』 2016年8月 記
“なんでもナショナル”な字体。』 2011年1月 記
ほか

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2017年12月19日 (火)

昭和なプラ看板 153 ● 自動車機器/カーエアコンはナショナル

 平野区某所で仕事。関西線は東部市場前から歩きますればええプラ看板がふたつ。
Nani1 Nani2
 なぜか表裏ともナナメの丸い“日産サービス”も懐かしくてええのですけどかつて記事化しましたので割愛しましてナショナルの方を愛でるとしましょう。
 この“○○ョナル”の看板はかつてほんとあちこちで目にしたものです。“みんな家中、何でもナショナル♪”のみならず、あんなもんこんなもんも手がけてまっせとその幅広さをアピールしてはったんでしょう。時代は変わってこんにちでは事業の選択と集中も進み随分その守備範囲も狭まったみたいですけども。
 “自動車機器”も“カーエアコン”も当然ナショ文字。鮮やかな空色もまた懐かしさを感じます。南に面した方はかなり日焼けしつつもさすが屋根の下のプラ看板、なかなかええ状態で残っています。とは言え…そろそろ見納めでしょうか。あと1年と少しで平成も終わること思えばやはり残っていることの方が不思議なのかもしれません。

(於:平野区東住吉区) よく見れば“”はナショ文字やないですな。

※関連記事:
“ナショナル”としか読めん。』 2016年8月 記
昭和なプラ看板 111 ● ナショナルのいろいろ』 2015年7月 記
昭和なプラ看板 67 ● キュービクル式高圧受電設備はナショナル』 2012年11月 記
昭和なプラ看板 52 ● 日産サービス』  2011年9月 記
“なんでもナショナル”な字体。』 2011年1月 記
昭和なプラ看板 33 ● 自転車はナショナル』 2009年10月 記
昭和なプラ看板 17 ● 換気扇はナショナル』 2009年2月 記

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年10月27日 (金)

ヤマザキパンで木村屋…

 過日何度か訪れた桃谷本通商店街。夜しか行けなんだそこは…ええ感じでありつつもちょっと寂しげ。
Kimuraya
 一角にもう廃業された風な“ヤマザキパン”を掲げる店舗がありました。で、そこの屋号は“木村屋”。木村屋と言えば、蕎麦で言うところの“更科”みたいなもんやと思うんですが、そこがヤマザキパン…ですか。
 近くに“桃谷キムラヤ”と記されたパン箱積んであるお店もありましたが、こっちもひっそりしてました。共に全国制覇のパンメーカーにやられたのでしょうか。夜の商店街で少しえも言えん懐かしい様な気分に浸りました。

(於:生野区) 幼少期、近所の市場に“共栄キムラヤ”というパン店が入っていたこと思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧