大阪市南部

2017年3月23日 (木)

天王寺駅ホーム屋根、コケで緑化してあるも…

 瓜破で仕事。あべの橋でバス乗り継ぎ。30分以上時間があるわと天王寺駅をぐるっと一周探索。マイナー(?)な跨線橋からホーム見ますと、屋根になんやら黒っぽいみどりのじゅうたんがありまっせ。
Tenyane1 Tenyane2  何かいなぁとよく見ますと、それはコケ。これはホームの温度下げるもくろみで緑化しはったんでしょう。まぁただ、写真で見る様にこんな状態。枯れている様に見えますけど、仮死状態でそのうち復活するのかもしれません。
 しかしながらホームの環境に対してこんな対策が講じられているとはまったく知りませんでした。
 一応調べてみましたがもひとつ詳しい記述にたどり着けませんでした。ですがどうやら5年前にはもう緑化されていたみたいです。
 春が来て梅雨になり…鮮やかな緑の絨毯となるのか否か。この状態では、もひとつ期待できん様に思いますけど、どうなんでしょう。

(於:阿倍野区) いっそのことミニゴルフ場にしはったらええのに。

※関連記事:
クルマの屋根に一面のコケ』 2014年6月 記

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

有料道路、先は砂利道。

 松原市某所(陸の孤島?)での先日の仕事、帰りはバスで。田畑の中を三宅中バス停に向かいますれば、途中に有料道路がありました。
Yuryoudoro
 有料の割に料金所もなくしかも未舗装、通行料金も示されてません。先へ行きたいのにどうしたらええんかいな…とか何とか。
 まぁどうせやったら野菜の無人販売所よろしく海苔の缶で作った料金箱でも置いておいたらええのに。それなりの小遣い稼ぎになる様に思うんですけど…って、甘いっすか。

(於:松原市) “有料道路につき”と“一般の方の通行御遠慮…”整合性ないんちゃう?

※関連記事:
“できるだけ”…そやなぁ。』 2017年2月 記

保存

保存

保存

保存

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

中開の“開”は、

 西成区某所へ仕事。大国町駅降り今宮駅超えて西へ向かい、ここはどこかいな見た町名看板に…えっ?。
Nakabiraki1 Nakabiraki2
 「“中開”…なんて読むんやろ?」なこと思うもそれより、“”って、こんな字でしたか。
 帰って調べるとやっぱりちゃいますね。“”に“”で…“”となってるのははじめて見たと思います。変体文字でこういうのがあるのか、この土地固有の書き方なのか…どうなんでしょ?
 地図見ればとなりは“南開”に“北開”。そちらもこういう漢字を書くのかどうなのかも気になるところ。また改めてチェックに…って、きっとなんぞのついでがないとやらんと思いますけども。

(於:西成区) 開発をひとつの漢字に置き換えたら…こんな感じやな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

阪堺の天王寺駅前駅旧電停、姿消す。

 仕事帰り、天王寺でバスに乗り換え。阿倍野の歩道橋から南見下ろせば…跡形もなかった。
Tekkyo1 Tekkyo2
 そらまぁそうか…と思うも何やさみしいもんがあります。ま、そんなことよりさっさと物事進めていくことは大事やなぁと改めて。
 “明日でええことは今日すんな”ではアカンと思いつつズルズル…は、ヤメや。っていっつも思ってはいるんですけど。それはそうと、駅の線路面に敷き詰めてあった石畳はどこかで余生を送ることになってるんでしょうか。

(於:阿倍野区) “天王寺駅前駅”って場所的に“阿部野橋駅前駅”の方が正しいと思うけど。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

12月23日19時前、阿倍野区長池の薄暮。

 見慣れた光景。
1612231845
 長池の風情ぶち壊しやとな思っていた阪和線の橋梁が、こんなシャープな光景に見えるとは知りませんでした。いや別に左奥に写るシャープの元本社の看板に引きずられてそう感じた訳でなくて、です。
 構造物としてもキレイな上に、メタリックな橋脚…へぇ、今まで全然気づきませんでした。
 とまぁ今日もそれだけと言えばそれだけ。すんません。

(於:阿倍野区) また買い戻してシャープ創業の地として続くようでなんとなく安心。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

塀の向こうに“きのこの山”、路上にーX◇●。

 塀の向こうに、キノコ発見。
Kinoko1 Kinoko2
 キノコと言っても明治のお菓子“きのこの山”のキノコ。似てるなぁうまいこと刈ってあるなぁと一枚。路上を見ますとこれまたうまい具合にバッテンがあって何か景色として収まってるわとまた一枚。全体も撮っとこともう一枚。
Kinoko3
 帰宅後写真をよく見たら、止まれのもマンホールの●も標識のも揃って…へぇ、色んなカタチがうまいこと響き合ってる十字路やったんかと小発見。案外現場では特定の部分しか見てないんやぁと…ちょっと反省。きっとまぁ、世間の様々な事象に対してもそんな風にしか見てへんなと思えてきてさらに反省。うん。

(於:阿倍野区) そないたいそうなことでもなかろ…とか何とか。

保存

保存

保存

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

植物の、ケムシ。

今日は東住吉区、阿倍野区のオープンナガヤ2016の会場へ。古い建物が多く残っていてやっぱり町ごとゆったりしていてええ感じやなと歩いておりますと、コンクリートのひび割れた部分から植物がこんな風に生えてます。
Kemushfu1 Kemushfu2
 その形状、何ともケムシ風。まぁたまたま二種の植物が根を下ろしたんでしょうけど、あまりの出来を思うと人為的にこう生やしてるんちゃうかとも思えてきて…って、まぁちゃいますけど。

(於:阿倍野区) ええなぁここらはマンション街になってなくて…

保存

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

“内外きよめて心を一致”に“ミルクニューキン”

 今日はオープンナガヤ2016の会場をあちこちと。そのひとつ、嶋屋喜兵衛商店さんは紀州街道に面したところ。まわりにも昔ながらな風情の家がちらほら残ってええ感じ。そんな中、とてもええ状態で昔ながら感を醸し出す御宅の一角が…そらぁええ感じ。。
Anryu1 Anryu2 Anryu3
 モノ自体がええのは当然のこと、そこに記されたコトバが…よろしいなぁ。“内外きよめて心を一致”…押し付けがましくなく、すーっとこころに染み込むって感じ。ただただ“安立町衛生組合”とだけ記されているより、とっても自治組織としての品格がここに込められている様に思います。同じくらいええ風情の“安立小學校 後援會員”ですけど、すっかり霞んでしまいますね。
 それから“ミルクニューキン”。なんとなく怪しい響き…これがあんた、裏向きにその牛乳箱が設置されているもんですから撮るに撮れんで一体どこの製品なんかわからずで残念。
 帰宅後調べますと…ありました、牛乳キャップ収集家の活動ブログさんの中にミルクニューキン。どうやら乳酸菌入りの牛乳やったみたいで、平和乳業という住吉区は浜口にあった会社の製品みたいです。へぇ、知らなんだ。しかしまぁそんな牛乳のフタが現存してるんですね。あ、ちなみにミルクニューキンの裏側は確か“りんご牛乳”って書いてあった様に思いますが、忘れました。
 しかしながらここら辺、商店街も含めてええ感じの街。ドラッグストアやら玉出の進出してへんってのもええなと感じる要素なんでしょうなぁ。イベントきっかけにええとこ行けました。雲ひとつない休日の一日…ほっこりしました。

(於:住之江区) カエルハウスさんでやってはるびんみんさんたちの戸袋の写真展もええ感じ。

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

ねじれ桜2

 今日も万代池ほとりのネタ。
Nejiresakura1 Nejiresakura2
以前にも“ねじれ桜”を取り上げました。それは一本の木がねじれているモンでしたが、今回のはふたつの幹が綱の様にねじれています。
 これ、元々同じ木が分裂してこないなった様にも見えますし、人為的に2本の苗木を一緒に植えた結果とも思えます。
 正味のところどうなってるのかはわかりませんけどまぁ珍しいということでこれ、名木です。

(於:住吉区) 何や気持ちの入ってへん文章やな。

※関連記事:『ねじれ桜』 2016年4月 記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

ウバメガシに花が咲く…?

Mohihana3
 秋晴れの日の昼下がり、万代池を散歩しますれば、桜の紅葉に混じってオレンジ色の花が目に入りました。
 まん丸に刈られたそのてっぺんちょにちょとちょろっと…なんともええ感じ。へぇ、こんな木があるねんなぁと近寄って見てみますれば、こんな感じ。
Mohihana1 Mohihana2
 まるでモヒカン。 葉の形状からみたらこれはウバメガシ。この木にこんな花咲くって…知ってはりました?
…なわけないない。これは花だけ別モン。根元をチェックしますと2種の幹がありました。調べますとこれはどうやらヒメヒオウギスイセン という花みたいですが、間違ってましたらひとつお許しを。
 しかしまぁこういうのってこれを狙って植えたもんなのかたまたまなのか。ちょっとマネしてみよかなぁ…って、そこらの公園でゲリラ的にタネ蒔く…アカンか。

(於:住吉区) やっぱりやってみたろかな。

※関連記事:
花2種つけるふたつの植物でできた一本の木』 2016年9月 記
カイヅカイブキに花が咲く…?』 2015年9月 記

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧