大阪市南部

2018年1月20日 (土)

“あいさつ筋”

 谷町筋に堺筋、御堂筋は知ってはる思うも、これは…知らんのちゃいます?
Aisatsusuji1 Aisatsusuji2  “あいさつ筋”…そこは中学校の校舎と運動場の間を南北に通る道。まぁ生徒さんがいちばん地元民とすれ違うであろう道なわけで教育上「挨拶しなはれや」という願いを持って付けられたもんでしょう。しかしまぁここも何度も通ったことありますけど、そんな名前付いてたかいなと調べますと昨年の11月に中学校が名付けたとか。「めざせあいさつ名人!」をスローガンに掲げ、この様ネーミングになったそうです。
 う〜ん、なるほどね。きょうびの子はおとなしいですからそれなりに効力を発揮してるのでしょうなぁ。まぁ正味の話、私が生徒やったらゼッタイせぇへんですわ、あ・い・さ・つ。そんでもってきっと浮いた存在になっていること必至。時代が違う…だけではないなぁどうも。あ、それで決してこの様にしてはることを揶揄してるわけではありませんので念のため。生徒さんに社会性を持たせることに貢献してるでしょうしその上“東西は、南北は”という大阪人として知っておくべきことも学習できるし…ってそうや、この学校に面した東西の道も“あいさつ通”にせんと、ちょっと片手落ちですな。

(於:東住吉区) ちゃんと命名権得てはんの? なんてね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

貯木場 朽ちる丸太に草生えて…

 冬の陽に照らされキラキラの水面に浮かぶ数本の丸太。
1chobokujo
 最期の丸太を清々しい光が照らし出す…寂しくあるもどこか次の展開に希望を抱かせるもんがあります。
 ここは南港は平林にある第一貯木場。調べますれば1990年代中頃より減り始めた様で、その理由、外国で製品化した方が安くなるからや思ってましたけど、正しくは“森林資源の保護及び自国の産業育成のために原木輸出を各国が禁止したため”とのこととか。
 そういう理由ならもう貯木場の使命は終わったということなのか…そう思うとさみしい光景とも言い切れませんか。とは言え製材業が廃れてしまうという事実もあるんですけど。やっぱり…さみしい光景かな。ちなみに第六貯木場は数年前に埋め立てられたそうです。

(於:住之江区) 正月に相応しくない記事と思いつつ、写真に凛としたものを感じたもんで。

※:関連記事:
岸和田市木材町、今日午前9時41分の光景。』 2015年11月 記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

○対□?…いやいやそやなくて。

 お正月は生垣もスカッと刈り込まれて気持ちよろしいな。
Ox1 Ox2  とかくお隣さん同士は張り合うもんやと聞きますがいやぁこない露骨にビジュアル化するとはなぁ…とか何とか。
 “丸刈り vs.角刈り”と対立してるって見てしまいましたけど、これは町並みのデザインを考えてお互いのお宅が生垣でコラボしてると捉える方が楽しいですな。ついつい“演”と考えてしまう…そうやこれは“演”ですな、うん。平成30年、その様な陽転思考を維持していけたらいいなぁ…ってアンタ、それはかなり無理がありますで山本龍造には。

(於:東住吉区) □が○領域に侵食してる様に見えますけど…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

“志ゅみ抜'き”

 いつもの用事で東住吉区某所へ。阪和線は鶴ヶ丘駅で降りるつもりも時間あるしとひとつ手前の南田辺駅で下車、駅ひとつ違うだけでずいぶん雰囲気が違うもんやなと行きますれば商店街。このひと気なさ…正月2日の、しかも朝やからでしょう、きっと。てなこと思いつつ古そうな看板見上げればそこにこんな言葉が。
Shumi1 Shumi2
 “志ゅみ抜'き”…まぁ“シミ抜き”のことやろとはすぐに理解できるんですけど、そうか“しゅみ”なんですね。
 しかしまぁ“シミ”のこと“しゅみ”って言うかなぁと思いつつ、昔の人やと言いそうにも思いますね。関東煮の大根とかを“ダシがしゅんでる”って言い方をする人がいますけど、あれと同じなんでしょうきっと。そう、話し言葉としては“しゅみ”で通じても書き言葉として“志ゅみ”は…まぁよろしいわ。おもしろいし、趣きありますもんね、“し”が“志”で“抜”に“ ' ”付いて…やっぱりよろしいわ。ええ感じ。

(於:東住吉区) “しゅむ”は大阪方言とか。“シュミテクト”って…どうなんやろ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

ニュートラムの車窓から南港の二景、14時33分。

 今日も一週間前同様住之江区某所で仕事。今回は中央線経由で行き帰り。四つ橋線経由と全く同じ所要時間なら、やっぱり景色見える時間が長い方が楽しいです…って、子供か。
1712181433a
 帰路、ニュートラムはフェリーターミナル駅出て橋を渡ります。そこにうまいこと船が出て行く…小さな漁船っぽいですけど、まぁなんでもよろしいわ。
 ここらは道路と並行してます。コンテナ引っ張るトラックもこれまたよろしいな。
1712181433b
 とりあえずシャッター押しとけと窓ガラスに密着させて…これまたうまいこと運転台とコンテナの間から煙突見えるタイミング。どっちも画面のど真ん中。「やっぱりついてるなぁ…」と自画自賛。まぁ、ほっといてください、アホは。

(於:住之江区) きょうびの子供は車窓の景色より携帯ゲームやな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

添え木を口撃する幹

 怒ってるなぁ、静かに。
Chu1 Chu2  幹も太なってすっかり一本立ちしてるのにそこに添え木。過保護状態に「ええ加減にしてくれや」と反抗する図、まるで中・高生みたいですなぁ…って、きょうびの若い衆は親とも仲良くやってますか。そらまぁ対抗軸がないからそんなもんですかな。
 話それましたけどこれは不思議な図。添え木を取り込むのは見かけたことあるも、この様に接触したところが尖ってくるとはね。よっぽど鬱陶しいんやろなぁ…って解釈してましたけど、これ案外“チュー♡”ってしてるんかもしれません。そうか、一本立ちできんヤツなんですな。ま、好きにしてください。

(於:住之江区) 幹からクマの顔が出てきたみたいにも見えんな。

※関連記事:
苗木の添え木、いつまでいるんやか。』 2013年10月 記
木が木を取り込む。』 2010年11月 記
木に木が突き刺さっている…』 2010年4月 記
完璧に一体化した看板と街路樹!』 2008年6月 記
ほか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年12月11日 (月)

阪神高速と大和川、向こうにシャープ、11時39分。

 南港某所で仕事。ポートタウン線は南港口で降りて…わぁ、興味そそるもんないわぁここら。
1712111139
 てなこと思いつついつもの探索。南に行きますればそこに大和川。阪神高速が景色を邪魔している様で水面の光を受けてええ感じ。向こうに見える白い建物よく見れば、そこには赤く“SHARP”の文字。「あぁあれが最近再上場を果たさはったシャープの現本社なんや」と思うとちょっと嬉しくなってきて…やっぱり大阪人やもんね。
 寒いと言えば寒い、ですけどなんかちょっと清々しい寒さ。時が経てば好転する…って、努力あってのことやわなぁと思いつつ。

(於:住之江区) YM-RO…やってられん毎日-落書きやろ大阪は…とか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

でっかい雲の夕暮れ、東住吉区にて17時32分。

1711041732
 ちょっと小休止。スンマセン。

(於:東住吉区) またもごま子登場。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

秋晴れと送電線の鉄塔と。

 ずっとぐずついた天気が続きましたけど、晴れた日続きでうれしい限り。
Akibare2 Akibare1
 と言ってもこれは初秋の絵ですけど。
 何げに2枚並べたらステレオ写真になりました。交差視でお楽しみを。

(於:住之江区) ただただ見上げたら気持ち良かったもんで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年10月30日 (月)

違う持ち味、ひとつの鉢で。

 プランターに2種の多肉植物。
Planter
 それがどうした、な図とも言えますが何なんでしょ、妙にええ感じやなぁと思いまして。
 不思議な取り合わせの様でなかなかかっこええというか持ち味違うモン同士がケンカもせず、かといって仲ええでもなく、でもそれぞれを引き立ててるって感じかなあえて言語化すると。
 引いて見たらナミイタも雨どいもアスファルトもコンクリも含めてええ感じなんでしょうかね。案外こういう図も、近年見かけん様になりました。

(於:阿倍野区) mitaさん、これ何て名の植物ですかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧