大阪市中部

2018年4月18日 (水)

雨にけぶる公園…

 朝より所用で玉造へ。道すがらの公園見れば、雨にけぶっていつにも増してしんみりしまっせ。
Amenokoen1
 それなりの面積ありながらまず人影を見かけんこの公園。晴れの日にもなぜか湿度を感じる(=個人の感想)とこですから余計に寂しいなります。
Amenokoen2
 新芽出す季節で清々しいはずやのに…って、誰も遊ばんから草青々な訳で。遊具のピカピカも…ちょっと沁みますな。

(於:中央区) まぁ賑わってる公園の方が少ないか、きょうびは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月17日 (火)

ガラスに挟まれ二次元化する草

 朝から茶会。上質な一日の始まり…とか何とか。行く途中ふと道端を見ますと植え込みに黄色のかわいい花が咲いていて…春ですなぁ。ですが、ちょっと妙。いち部分が二次元化しています。
Onitabirako1 Onitabirako2
 撮ってもなかなかそのニュアンスが写らんもんで…チカラ不足やなぁ。まぁようするに板ガラスが何枚も立てかけられていて、その隙間に芽を出し葉つけ花咲いているんですよ。みずから“押し花”になって二次元化してオモロイ様な気の毒な様な。
 雨風や虫に守られ…とも言えるもなんとも窮屈そう。春の訪れが快適とはいかなんだんやなと思うとやっぱり不憫ですな。
 で、この草よく見るも名前知らんなと調べますれば“オニタビラコ”かなぁ多分ですけど。何と恐ろしい外来種全開の名前やことと思いましたけど“鬼田平子”で在来種とか。何も知らんなぁ…ほんま。

(於:中央区) 昼からは茶の湯に導いてくれはった夫妻訪ね京都は嵯峨へ。超上質な一日…とか何とか。

※関連記事:
二次元化した観音竹』 2013年3月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

午前8時22分の中之島

 都心の谷底で生きてると、卑屈になってしまう…そんなことないけど。
1803260822
 たまに心の深呼吸せんとアカン気がして。広い景色見ながら陽の光感じて…生活空間がひとの気質を作り上げていくかもしれんなとこういう景色見るたびに思うな。

(於:北区) “春霞”ととると風情あるけど“PM2,5”かもと思うと…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

南天ひとくくり

 あまり愛でてもらってない感じ。
Hitokukuri1 Hitokukuri2
 見ての通り南天が養生テープでひとくくりに。まぁこうせざるを得んとは思うも何とも邪魔モン扱いって感じで気の毒な限りです。せめて目立たん針金なんかで束ねたらええのに…っと思うもそれ以前に“街路樹に南天”ってのに無理がある気がします。まぁ…勝手に生えてきたのかもしれませんけど。

(於:浪速区) 緑色のテープ使って配慮してるつもりかもな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

ビルの谷間に梅咲いて…って天満宮の端っこ。

 今日から三月。
Temmanguume1 Temmanguume2
 南森町あたりで毎年恒例の仕事。はよ着きすぎて今年初めてあたりを一周。街中のビルの谷間に春告花。こんなところに毎年咲いていたとは知りませんでした…ってそこは天満宮の一角(星合池)ですから当たり前と言えばそれまでですけど。朝からちと軽やかな気分に…なるも仕事でちょっとヘマして。なんかミスするのも毎年恒例…って、情けないなぁ、しっかりせんかい。

(於:北区) 結局仕事に対する姿勢の問題…根が深い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月14日 (水)

ビルの隙間にメルヘン挟まってるナンバ

 難波某所で仕事。梅田はドンドン広がりシュッとした街にますます磨きかけてますけど難波は…ナンバですなぁ。
Marchen1 Marchen2
 てなこと思いつつ歩道橋下より見上げますればビルの隙間にメルヘンが挟まっていました。そして再び「難波は…ナンバやなぁ」と。
 “街”って、こういうモンが見え隠れして潤うってもんやんなと思たりしますけど、どうでしょ。

(於:浪速区) 説明写真載せるの無粋やと思いつつ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

エレベーター上がればそこはうめきた。

 やっぱりちゃいますわぁ。シュッとしてまっせ。
1801141101
 二日前の記事と見比べるまでもなく、いかにもこっちはキタって感じ。それもそのはずキタのうめきたやもんね。
 千日前のそれもうめきたのこれもどっちも近未来っぽくあるもそのテイスト、全然ちゃいますね。これがいわゆるキタとミナミの差…と思うも“阪急東通商店街”もキタやという事実を忘れたらあきませんな。同じくなんばパークスも、ですな。

(於:北区) ミナミ派でしたけど、なんや行かん様になったなぁ。

※関連記事:
エレベーター上がればそこは千日前。』 2018年1月 記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

エレベーター上がればそこは千日前。

 前のおっちゃんぶち壊しやなぁ。
1801261742b
 昨夜は新年宴会。エスカレーター上るとそこは千日前。なんか結構近未来っぽくもあるけどいかにもミナミな感じもするでと上がってからまた降りてカメラ構えてまた上がって…外の景色ばっかり気に取られてて目の前のひとがこないに現実に引き戻す効果を発揮しはるとは…気づかなんだ。まぁええか、ここはミナミやし。

(於:中央区) 帰路の電車でうたた寝。最寄駅かと降りたら3つ前。待合室もないホームで…凍えた。

※関連記事:
エレベーター上がればそこはうめきた。』 2018年1月 記

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

地下階段のタイルの貼り間違い

 これはアカンでしょ…ええけど。
Tile5 Tile4
 あー久々に90度貼り間違いのヤツ発見。調べますれば10年前の記事にありました。詳しくは関連する昔の記事を参照していただくとしてV字に筋ついたタイルの180度貼り間違いはそらもうしょっちゅう見ますし、それを多く発見できた方が勝ちみたいな遊びをお子ともしたもんですが、やっぱり90度間違いってのは…わざとかなぁ。うっかりやったら…うっかりすぎですわ。
 けどまぁこれで施主さんにも「ええよ」で済まされていた時代があったんやなと思うと、これはこれで良しですな。古き良き時代ってのは、今では考えられんくらい寛容やったわけですね。まぁ…ええ加減とも言えますけど。
 
追記:2枚目の写真、奥の方見たら縦横交互に貼ってあります。ということは、点字ブロックの下も縦横交互で、ついつられてここもこうしたのでしょう。それやとまだ間違う理由も理解できますな。

(於:中央区-上六の地下 全然まわりとちゃうタイルで補修されているヤツも味あって好きや。

※関連記事:
地下鉄通路のタイルの貼り間違い』 2007年12月 記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年12月23日 (土)

業界団体の会館 97 ◆ 大阪麺業会館

 すっかり若モンの街と化した北堀江ですから、用事ないことには行きませんわな…って、その前から縁ないとこですけど。
Omssedk1 Omssedk2
 てなわけで仕事でここらあたりへ。いつもの様にあたりうろつきますればこんな会館が。“大阪麺業会館”…ツルツルっとしたモンを商いしてはる業種の組合会館やろなと調べますればやはりその通りの様なちょっと違う様な。“大阪府麺類食堂業生活衛生同業組合”と漢字いっぱいの名の組合がここに事務所を構えてはるとのことですが、構成店を見ると洋食屋サンやらお好み焼店、寿司屋サンに喫茶店なんかも加わっていて、まぁパスタや素麺含め麺を何がしかの形で使っていると加入できる…って、そうかやっぱりその名の通りですな。

(於:西区) 屋台中華の“三吉軒”の暖簾にある“大阪麺業組合”とは関係なさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧