大阪市中部

2019年2月16日 (土)

これはえげつない嫌がらせ…たぶんちゃうやろけど。

 たぶん改装中ってことやと思うんですけど…
Iyagarase
…見た目嫌がらせにあっているみたいでちょっと怖って思ったんですけど。しかしながら玄関前に残骸置くって…やっぱり尋常やない光景やわ。

(於:西区) 堂々とはよう撮らんでそそくさと現場離れたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月14日 (木)

京町堀の“堀”だけボロなってますけど

 西区某所で仕事…って、どこら辺行ったか写真見たらバレバレか。
Bori01 Bori02 Bori03  町の医院の看板。ひと文字“堀”だけ妙に三次元化してます。やっぱり西陽に当たると劣化も早いんかと思いましたけど東向きの面もまた然り。あまりにひと文字だけが劣化ですからこれ、屋号変わって“堀”だけ後から貼り直したとかかもしれません。
 てなこと思いつつ正面に回って看板見ますと…ここもやっぱり“堀”だけ角からめくれ上がってます。ということは黄〜黄緑系のは光や熱に弱いってことで間違いないでしょう。
 調べますれば…ってクルマの場合ですけど、黄や赤の塗装車の場合は耐候性が低いとか。これもその例と同じなんでしょう。屋外サインの場合、劣化速度の差を考えてデザインせんとアカンということですかね。ちょっと勉強になりました。

(於:西区) そう言えばスズキの古いアルトラパンの赤がことごとく痛々しい状態になってまんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 6日 (水)

昨日の午後6時4分、北河堀の交差点であれこれ。

 一日前の夕景ですんません。
1902050804
 お子の送り迎えにもう何度となく通ってるこの道。今までにも見てるはずの景色がこんなに美しかったんかいな…で一枚。ここで信号に引っかかったことが今までなかった…な訳でもないこと思うと、琴線に触れるタイミングでここに停車したのがはじめてってことなのでしょうか。ここにも一期一会が…ってそんな大層な。
 お子との対話は…しょーむないことわぁわぁずっと喋っとったあの頃思うと、ほんま大人になりつつあるなぁと実感します。まぁ元々“物事の本質”みたいなことを話題にする様なところがあったこと思うとさほど驚きでもないとも言えますが。何のこっちゃ…退院していまちょっと気抜け状態。たわいもないネタで茶濁してゴメンでっせ。

(於:天王寺区) 会話できる人間は楽しいな。演説は聞きとないねん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

昭和なプラ看板 173 ● 全印工連・大阪府印刷工業組合

 前からあるのは知ってはいるも、何となく通り過ぎていました。
Opia1 Opia2
 空掘の商店街あたりには昔ながらな家並みがまだまだ残っていますが、この看板もそんな町家の軒下に掲げられてあります。
 虹色であったであろう開いた本を図案化したと思われるマークの外に“全印工連大阪府印刷工業組合”の文字。そうか…何げに長年眺めていましたけど、ここは印刷会社やったんですね。ちょっとびっくり…と思うもあれこれ思い起こせば小さな印刷所って数は減った気がするも、まだまだ町のあちこちにありますね。まぁ…ここはどうも既に廃業されているみたいですが。
 キンコースとかカンプリなんかも広い意味では印刷業の一部になるんかもしれんなと思うとなかなか従来の印刷屋さんも大変なことかと思います。つい最近、ある印刷会社がなくなっていて、そこのこと調べますと鉄道会社を中心にあきないをされているとかで…行き詰まりはったんかなぁと思いましたけど、どうやら移転されたみたいで何となくホッとしたり。

(於:中央区) 日頃、日向と日陰の境目が“阪”と“府”にあるんやろな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月23日 (水)

無国籍な風情

 サクッと見流してくださいな。
Ten6a Ten6b
 なんか日本のお店に見えんなと思って、それだけ。

(於:北区) 書体も文言も何もかも…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

朝日浴び異彩を放つ覆面ビル

 まま時折見かけるものの、惹かれる光景。
Fukumenbdg
 開発中のクルマよろしく他人には見せんと徹底的に隠して…怪しい要塞でっせ、なんてね。
 まぁ普通に見てもそこまで盛り上がらんかも。朝の光で怪しげに光ってたもんですから隠しているのに余計に異彩を放って…憎いヤツでんな。

(於:北区) 巨大な給水塔っぽくも見えるなぁ。実態は10階建のマンション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月20日 (日)

新出入橋東の交差点、阪神高速池田線の下。

 “梅田”が拡大(?)して…ここらも梅田になるんかいな。
Sdrb
 一昨日行った梅田駅前。少し時間があって西へ向かいますればそこに“出入橋”。“きんつば屋”でおなじみの地名ながらその橋自体が現存しているとは知りませんでしたわ。
 てなこと思いつつ少し歩いて見上げれば、これなたかっこええ造形美が。駅前ビル群の“ハレ”対してこっちは何とも“”な感じ。ですがこっちの方がええなぁ若い時と違って。街の喧騒が色々染み込んでは滲み出てるようなニュアンス…って、まぁ勝手な解釈ですけども。

(於:北区) どこでも見上げたらそれなりの写真になるな、高架道って。

※高架下関連は“サイト内検索”で“高架下”をチェックしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月18日 (金)

大阪駅前第一ビル前より北を見上げる、午前9時57分。

 梅田某所で仕事。久々に見上げる大阪駅前南側のビル群。懐かしいなぁ…
1901180957
 学生時分のいち時期、ビルの造形美を好んで撮っていた時期がありました。その頃大阪でビルと言えばもうここら辺りしかなかった様に記憶しますけど、あれから数十年ですっかり変わったなぁ…はどうでもよくてここらはある意味まんまな感じが残っていて、そこで思い出したのが、その頃の写真群見て当時の著名なセンセ某氏が「君はこういう写真だけ撮ってたらそれでいい」って言われたこと。認めてくれてたことに対する嬉しさはあったものの「…え?そんなんでええのん」って思った記憶が蘇ってきました。まぁことある度に思い出すコトバではあるんですけど…あれから30余年、歳を重ねる度に思いますな「あかんやん、そんなんでは」って。まぁ良かれと思って言ってくれはったことには感謝するも…教育ってなんなんでしょうなぁ。

(於:北区) けどまぁ好きには違いないな、造形的に捉えるのは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

法円坂、午後4時52分。

 ちょっと前まで5時あたりで充分薄暗かったのに。
1901161652
 梅の木見れば小さな蕾…寒いと言えど春に近づいてるってことですな。

(於:中央区) 真東が生駒山やったんやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

難波宮〜生駒の山並み、午後3時40分。

 気分も少しこんな感じ。
1901131540
 いかにも休日の晴れた午後のひととき。このまま春に…と願いたいところ。

(於:中央区) 大阪モンは東の山並み見えたら安心する…って河内モンだけか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧