摂津(大阪市外)

2019年4月23日 (火)

ガスメーター3×8=24、整列の図。

 圧巻の光景。
Gm24a Gm24b  思えば近年どこにもありそうな図。機能美というのか…清々しすぎ。

(於:兵庫県尼崎市) ごちゃついた味わいの対局もええもんやな。

| | コメント (0)

2019年4月 8日 (月)

淀川区と豊中市の境界線で路上の蓋は…

 過日訪れた阪急は神崎川駅あたりにこんな消火栓の蓋がありました。神崎川の南…私はてっきりここらは淀川区やと思っていたんですけど…ちゃうんですね。
Toyodo1 Toyodo2 Toyodo3  ほん近くには下水道用のマンホールの蓋が。そこには大阪市の澪つくしマークが記されているものの、その上に白ペンキでバッテン“×”が。
 私てっきりこれは水道業者が「これでええわ」と豊中市用の蓋でしのいでるんやと思い込んで帰宅しましたけど、ここらへんは神崎川を挟んで向こうに位置する豊中市の“飛地”やったんですね。調べて初めて知りました。
 ですが…この“豊中市”と記された蓋の消火栓のあるところは微妙にバッテン“×”のマンホールと共に大阪市淀川区やないかと思うんですけど、どうなんでしょ、Google地図を見る限りの話ですけど。まぁつい最近“ゼンリン”との提携が切れてダメダメになってるGoogle地図ですから正確なジャッジはできませんけどもね。しかしながら…マンホールに澪つくしがあるのがそないに気に入らんのでしょうか、豊中市民は…

(於:大阪市淀川区と豊中市の境) はやくも都構想による混乱か…と思たがな。

※関連記事:
大阪市の市章入り杭が、豊中の道にある。』 2010年3月 記

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

送運米留久にして“北大阪支店”はないわ

 信号待ち。ふと目にした倉庫前のトラック。“送運米留久”と右から書いてあって、それはまぁトラックにありがちな先頭から書いてあるスタイルとしてそれでええんですけど、運転席ドアは“北大阪支店”と左から書いてますやん。「統一しぃな」とまぁ眺めてましたけど全体見たらむちゃくちゃですわ。
Souunmeruku Kitaoosakashiten  とまぁこんな感じ。なんだかなぁと思うもネタになるわと一枚。しかしまぁ変な感じやわいと思ってましたけど、これでええんやろとも思えてきました。
 きっと下部は運送会社のしきたりとしてこの様に書くのが法則で、上の部分は“広告看板”って位置付けされているのでしょう。そう考えたらまぁこれで良しか。と思うもやっぱり“北大阪支店”の左から表記は解せませんわ。うん、やっぱり全部右から表記にしてもらわんと…って“ーナイラスビーサ ンテ・ンブセ”ではさっぱり意味不明、けどインパクト大で効果はあると思ったり。

(於:摂津市) 理由を想像すると…オモロなくなった。

関連記事:
話題のターャジス』 2018年9月 記
.DTL,.OC ARAHATにamisutaM。何や?』 2013年12月 記
“IXAT(阪大東)”でUSIBEYやて。』 2012年1月 記
ャシーネガ ・ ガネーシャ』 2011年3月 記

| | コメント (0)

2019年3月16日 (土)

珍品?縦型室外機

 古い室外機やなと一瞬通り過ぎようとするも… ん?
Kenkorotary1 Kenkorotary4 Kenkorotary6  何がってほれ、このエアコン室外機は見ての通り縦型ですわ。窓に直接つけるそれとか業務用のでは見たことありますけど、普通のでは初めて見たのとちゃうでしょうか。
 安定感の悪さはちょとどうかとも思いますが、造形的にはかなり優れてるって感じ。全然ちゃいますけど目玉おやじみたいで毛玉取り機っぽくて…そんなたとえは不要でした。いつもながらすんません。
 で、こんなユニークなことをするのはどこのやろ? コロナとかそういうところのかなぁとよく見ればうっすら“SANYO”の文字。サンヨーは“健康ロータリー”の名でエアコンを売っていたとは知りませんでした。
 改めて写真でこれ見れば、薄型ですね。縦長の薄型…場所をとらんという意味においてもええアイデアやと思いますが…ね。サンヨーもシャープに負けんユニークさを持ちあわせていたんやなぁと再認識しました。

(於:兵庫県川西市) デザイン的にも優れて…シュッとしてまっせ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 3日 (日)

植え込みで異彩を放つ巨大な葉っぱ

 植え込みで恐ろしいほど異彩を放ってまっせ。
Kuwazuimo
Kuwazuimo2  おもしろい…より気色悪くてこいつに街全体が飲み込まれへんかいなって感じ。
 じつはこれ、2年前に撮った図。いまストリートビューで調べますればやっぱりえらいことになてまっせ…なこともなくこんな感じのまま。ちょっと安心。
 しかしまぁこんな街路樹って珍しいことで。まぁ芋系の何かやろなと調べますれば…クワズイモってやつでしょう、たぶん。“喰わず芋”…美味しないってことかと思いますればこれシュウ酸カルシウムを出す“毒草”とか。見た目通りの怖さを秘めてるってことの様ですけど、なんでこれが観葉植物なんかねえ。

(於:兵庫県尼崎市) まぁ“怖いもん見たさ”ってのもあるしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

伐られるもひこばえで再生

 ちょっとネタ切れ気味。昨年2月の図。
Saisei1 Saisei2
 一見普通の街路樹ながら近寄り見ればバッサリ伐られた後に再生しています。今までにも何度かこの図を見てますけど、どれも偉いなぁ。生命力ってのはこういうことやなぁと改めて思います。さ、この木を見習うべくもうちょっとパワーつけんとあきません…気持ちのね。

(於:兵庫県尼崎市) 本来の幹部分に水が溜まって腐れへんか心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

早野牛乳処理工場

 ずっと前に2回この前通って撮って…とは言え調べても何らわからんなぁと今までほったらかし。
Hayano1 Hayano2  阪急は塚口駅降りて旧村の雰囲気が残る一帯を歩きますればこんな看板がありました。
 読んで字のごとくでここは牛乳工場かと思われますが乳くさい匂いもせずひっそりした様子。住所と思われる表記は“塚口字辰巳”…看板は残るももうその使命は果たしていない様子でした。
 こんな便利な時代やしといつものごとく調査もせず帰宅の後あれこれ検索してみましたが…まぁ全くと言ってよいほどその情報は出てきませんでした。これがアホげの弱さやんなぁ…と思いつつ何年経ってんねんって感じ、反省。
 なんて言いつつまぁこれからもこんな感じかな。そこでずるい山本龍造といたしましてはこれを読んだ皆さんから何かこの牛乳工場の味なり思い出なんか聞かせてもらえないかぁと淡い期待をしている訳ですが…安直で申し訳ありません。
 どんな業界も大資本に追いやられるか集約されてしまってなんかつまらん限り。今のうちに小規模で地元に根ざしていたであろう諸々のことをとどめておきたい様に思ったりします。

(於:兵庫県尼崎市) “牛乳処理工場”…ミルクプラントとは随分違うな響きが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2019年2月17日 (日)

Oh!チェリー “これが世界の味だ”

 きっとまだあることかと。二年前に見た看板。
Ohcherry2 Ohcherry1
 若い衆にはもひとつ何の看板かわからんのやないでしょうか。“これが世界の味だ”の吹き出しの形が示している如くでこれ、タバコの看板。そのキャッチコピーに“Oh!チェリー”…いかにも昭和40年代的って感じに思いますが、どうでしょう。
 調べますれば初代は1904年誕生で戦中は敵性語ってことで“櫻”と名乗っていたとか。いかにも古くっさい名前やなと思ってましたけど、そこまで古いブランドとはって感じ。
 “世界の味”…そう言えば昭和の終わり頃、“世界のうまさになりました”ってサッポロビールがニューヨークで飲まれているシーンとかCMで流してましたけど…あれホンマやったんでしょうかね。まぁまだまだ日本市場だけで何とかなっていた時代の胡散臭いフレーズやった様な気がしまんな。

(於:豊中市) 昔、細野晴臣さんがチェリー吸ってる写真見て真似たなぁ…キュン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月12日 (火)

新桧尾川橋東詰、午後4時31分。

 病み上がり後、初となる京都の仕事。
1902121631
 休眠明けて、さぁ何したい?って我に問いますれば「クルマの運転」。意外なんは「呑みに行きたい」やなかったこと。もう一生分呑んだってことかと…今もそんな感じ。
 どノーマルなクルマで充分楽しい行き帰り。夕空の写真撮っても楽しいなぁ…って健康あってのことです。
 さっ、後利益パワーアップしたえべっさんの笹も頂いたことやし、仕事も軌道に乗ることでしょう、きっと。いくら健康でも仕事ないと…また壊れるってもんです、うん。

(於:高槻市) 普通の笹は、効き目なし(本人談)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

Asahi なロゴ 9 ◇ Usami Human Transport

 狙いはわかるも…ね。
Usami  200円引きのクーポン使ってラーメン食し、駐車場から出よと前の物流倉庫見たら、こんなトラックが目に入りました。
 こうやって見ると、やっぱり本家本元は考え抜かれたデザインやというのがよくわかりますな。とくに“a”でオリジナル感を出そうと努力するも…って感じ。結局“Human Transport”の方がシュッとして収まりええやん…とかなんとか。

(於:高槻市) 各字の大きさがマチマチっぽいところが洗練されてへん感の理由かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧