摂津(大阪市外)

2017年3月20日 (月)

錆びボコ看板に“溝田旗工業”とある。

 昔ながらな風情残す酒屋さんの隅に、錆びサビボコボコのブリキ看板ひとつ。
Mhk1 Mhk2
…あぁ、残念ながらほぼ判読不明。ですが“ 田旗工業”はなんとか読めます。これはきっと“溝田旗工業”の看板でしょう。
 この社名を聞いて「あれか」と思う方はあまりおられないかもしれません。あれこれ記そうと思いましたが、もう破産した会社。先代が手がけられた大学(?)なんかも泡と消えた今、こんなカタチで残っていることがなんか象徴的に思えます。
 バブルはなんとか乗り切らはったみたいですがリーマンショック以降行き詰まった様なことがwikiに記されてました。「そうなんか」と思う反面、「最近までまだ存続してたんか」というのが正直な思い、かな。この看板もそのうち朽ち果て、忘れ去られていくのでしょう。

(於:兵庫県尼崎市) 負の遺産引き継いだ同世代が時々いるけど…

※関連記事:
“エドモンズ大学日本校”の看板に思うあれこれ。』 2011年9月 記

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

駅前のイケズ案内板

 西宮北口駅で降りて南口出て、さぁ行き先どこかいなと案内板見ますと…なかなか難解。
Seihokunan1 Seihokunan2  こないに区画整理されずの道だらけではなかなか覚えられん。やっぱりスマホ持ってナビ使える様にならんと…とかなんとか。
 いやぁしかし見事な劣化具合…と言うより市の玄関口でもある駅前の案内板が何でこんな状態でほってあるんかそっちの方が不思議かも。ここは夕張市か…そういう言い方はよくないですね。
 先にも触れましたけど、きょうびはみんなスマホやタブレットで行き先探す時代でこんなもんはイランのかもしれません。まぁ言うとむかし駅にあった“伝言板”みたいな存在になりつつあるってことなんでしょうかね。
 ま、そんなことは後で思ったこと。見事にひび割れた地図もオツなもんでっせ。

(於:兵庫県西宮市) こういう経年変化、施工業者は怒られへんのかいな?

※関連記事:
日焼け23年間、読めん掲示物。』 2010年8月 記

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月17日 (金)

まもる君♡、マフラーしてる。妹は羽子板持ってる。

 日差しのええ春近しな一日、ずいぶん暖かくなったもんですけど、まもる君♡はまだ寒いそうで。
Mamorukun1 Mamorukun2
 マフラーしてますわ…ってこれはネックウォーマですか。まぁなんと過保護ちゃんなことで…とかなんとか。
 まぁ落し物をここに掛けてるってことかと思ってましたけど、安全ピンで固定されてますね。そうか、粋(すい)な演出なんですね。
 てなこと思いつつ待ち合わせ場所の西宮北口駅前“にしきた公園”で時間潰してますと、まもる君♡の妹分らしきお子も何やらちょっと普通の飛び出し嬢ちゃんとは違いまっせ。
Mamorukun3 Mamorukun4
 ほれ、こっちは着物着せてもろてからに。羽子板持ってますけどいつまでも正月気分抜けんヤツですな。
 ちょっと調べてみますればこれ以外にも兄弟がいる様子。いろいろな衣装を身にまとっている写真が数多くアップされていました…あぁそうかいな。
 ちょっとした工夫で生き生きとした存在になるもんですな。それなりに心なごむひとときでした。はい。

(於:兵庫県西宮市) “まもる君♡”って名とは知らなんだ。

※関連記事:
巽の飛び出し十三人衆』 2016年7月 記
飛び出しおばさんにおっさんそしてお嬢ちゃん、加古川にて。』 2015年10月 記
飛び出しオヤジ、千鳥足。』 2015年6月 記
今度は飛び出し小坊主か』 2011年8月 記
飛び出し爺ちゃんは飛び出し婆ちゃん』 2010年9月 記
あの元“秘書”ちゃう?、この飛び出し嬢ちゃん。』 2010年7月 記
飛び出し嬢ちゃんか』 2010年2月 記

保存

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月16日 (木)

森前公園のバンビにペンギンええ感じ

 仕事の前に尼崎は塚口あたりを探索。公園の片隅に子鹿発見。
Morimae1 Morimae2 …ってまぁご覧の通り。バンビが壁面に描かれて…よろしいなぁ。しかしまぁなんと画素数低いこと。ギザギザですがな…とか何とか。
 タイル画…なんか懐かしいモンを感じます。図案自体も懐かしく思います。しかしまぁ背中にちょっと白いタイルを散りばめるだけでちゃんと模様に見えるってのが不思議な感じ。そこがタイル画の魅力なんでしょうなぁ。
 裏に回れば、そこにはペンギン。
Morimae3 Morimae4 Morimae5  こっちは親子で描かれるもなんかバンビに比べるともひとつ楽しさに欠けますなぁ。やっぱり花みたいな添えモンがないからですかね。やっぱりここはロッテのクールミントガムよろしくクジラも描いてもらわんと…ってウソ描いたら教育上好ましくない、かな。
 見上げれば隅に“W.C”もタイルで記されています。とことんタイル仕事…“ようおこし”よろしくアメニティに注力するのもええですけど、こんな予算のかけ方も大事や思いますわ。
 ええもん見せてもらってそっちに気を取られて、用たさずにその場を後に。ちょっと調査不足が悔やまれますなぁ。

(於:兵庫県尼崎市) なんで大阪の公園にはほぼ便所がないんか…不便や。

※関連記事:
集合住宅に埋め込まれたタイル画ええ感じ。』 2013年10月 記
かわいいタイル絵、軒下に。』 2010年8月 記

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月25日 (土)

オバQ風ポスト、元プロパンのボンベ。

 一見郵便局の丸ポスト…でもないか。
Post5 Post6  今まで2度見かけた元プロパンのボンベのポストですが、今回のは特大。ちょっとかわいいと言うよりイカツイって感じですか。でもまぁこれくらいの容量がないと対応できんくらいの郵便物が届くとなるとかわいいとかそやないとか言ってられませんわな。かわいいヤツの2倍ほどの価格。ですが容量考えるとお得かもですね。
 で、見比べますと全然違うんですけど、なんか“オバQ”風に思えて。ヌルッとしたフォルムに足元の感じが…って、わかっていただけないかも。

(於:兵庫県尼崎市) なかなかビミョーな線やな。

※関連記事:
かわいいポスト、元プロパンのボンベ。再び 』 2016年9月 記
かわいいポスト、元プロパンのボンベ。』 2014年12月 記

保存

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月24日 (金)

PC桁等大規模修繕工事(27-4-池) 阪神高速

 昨日は伊丹空港あたりへ仕事。蛍池駅から…案外遠かったぁ。途中、阪神高速は池田線の下をくぐりますと…まぁ近年よく見る光景ながらついつい見とれてしまうもんです。
Pc274
 上を通るとわからんもんですけど、下をを行くと威圧感に閉塞感いっぱい。そこが工事中となると、より重厚な雰囲気が増して独特な空気が漂ってますわ。
 横断歩道ヨコには“橋のリフレッシュ工事”と記された掲示板。工法の説明なんかもあり、調べますれば耐用年数50年を前に阪神高速はいま、まったなし状態やということの様です。
 そうか…半世紀も使い続けているのか…って、ちょっとおどろき。それを造り替えることなく補修で延命できるってのもたいしたもんです。
 どんなもんでも使い続けるとなると結構大変なこと。これから人口減…やというのにますますインフラ整備進めてますけど、誰が維持するん?と考えると、これからの若い衆が気の毒に思えてなんとも言えん気分になります。後退、ダウンサイジングを考えんとと思うんですけど、そんなこと言ってたら国力低下するのかもしれません…って、話大げさにしすぎました。すんませんな。

(於:豊中市) 使うと便利やと思うも普段使わん高速道路。

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月22日 (水)

サボテンか?ドロッと軟体動物風。

 これで普通なんでしょうけど…
Dorori1 Dorori2
 尼崎某所の草木の生えた一角。どことなく懐かしいなぁと思いつつよく見たら木の幹の途中からドロッと…まぁ見ての通り。
 くくりつけられたプランターからサボテンが引力に逆らわず生長してる図なんでしょうけど、何か植物というより軟体動物みたいでかなり気色悪いです。ふと夜クルマのライトで照らされ目にするともっとコワイかな。しかしまぁ引力に逆らって生長するのが普通の植物と思ってましたがちゃうんですね。

(於:兵庫県尼崎市) サボテンってなんやおもろいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

こんにゃく橋

 川西市某所で仕事。先方からのMailに地図とともに“こんにゃく橋を通ると15分位です”の文言。はぁ?と思いつつ能勢電鉄は多田駅より歩きはじめ、けったいな建物あたりから土手へ上がりますと、それなりに立派な橋が一本。渡り始めますと…ええ景色やこと。
Konnyakubashi1
 電線も橋も見えない光景…キリッと冷えた冬の日の朝に冴え渡る猪名川の風景がそこにありました。“こんにゃく”という響きとは…かなり違いますなぁ。
 てなこと思いつつ凍てついた橋面を渡り欄干見れば…確かにそこには“こんにゃく橋”の文字。
Konnyakubashi2
 しかしまぁ“こんにゃく橋”とはなんと妙な名前やことで。
 検索してみますればちゃんとwikiに“こんにゃく橋”という項目があって、なんでも流れ橋やら勝手に板乗せてつくった橋なんかのことをそう呼ぶのやとか。歩くとぐにゃぐにゃするからこんにゃく橋…あぁなるほどね。ちなみにこの橋は平成15年に架け替えられたものとか。以前は板を渡してあるだけやったとかで、そのころの通称が正式名になったそうです…ってほんま地元の皆さんには「そやで、それで?」な記事で…すんません。

(於:兵庫県川西市) しかしながらこんにゃくって独特の立ち位置やな。

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

伊丹空港、デッキから工事現場鑑賞。

 今日は年に一度伊丹空港を訪れる日。調べますれば去年も16日。まぁそれはどうでもよろしいか。用事済ませてデッキへ。いつもは行かん南ターミナルまで足を運びますと、ちょっと見慣れん光景が。
Itm170116a Itm170116b
 飛行機もよろしいけど、やっぱりカッコよろしいなぁ、ダンプカーって…ってそれより滑走路へ出て行くダンプってのも珍しい図。そもそも何の工事をやってるのか。それがわからんまま。まぁ建屋の増築でもやってるんでしょう。
 飛行機見るふりしてじっくりと建築現場を俯瞰できる…何がええってそこですわ。普通やっぱりあんまり観察できませんよね、大人なると。
 大きい飛行機を前にすると何ともミニチュアっぽく見えるというのもこれまたええもんで、そのまわりで働く人々もまるでアリンコ。ちなみにこの図はダンプに着いた土砂を洗い流しているところ。そらもう徹底的にやってましたわ。滑走路汚すわけにはいかんのでしょう。
Itm170116c
 引いて見たらこんな感じ。ますます嘘くさい光景…ってこの写真はちょっとウソ。光まわりのキレイな時に飛行機がおらんという…てなわけで先撮りのそれを合成しています。こんなん本気でやってみたこと初めてですけど、結構わからんもんで。写真コンテストの応募要項に“合成写真は不可”なんて書いてあることありますけど…これじゃ審査員もわからんもんですな。そもそも“合成不可”が当たり前って常識こそが問われる、そんなこと思ったりしました。まぁ気持ちはわからいでもないですが。

(於:豊中市) 空港銘酒蔵”が店じまいしとった。残念やけど…にぎわってなかったしなぁ。

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

1月10日午後1時の青空とクレーン6基

 京都で仕事。クルマ移動の道すがら、コーナンで手洗借りてふと見上げれば…ええ天気やことで。
Landport
 そこにはただ純粋にキレイなぁかっこええなぁな建築中の図が。写真にするとスケール感なくなってますます模型っぽくなってええ感じ。
 大きなガラス瓶なんかの工場なくなってどないなるんやろと思ってましたらそこが、野村不動産が手がける物流施設“Landport”になるんやとか。
 そう言えばあんなとここんなとこでかい工場跡はその手のモンになったり、ショッピングモールになることいること多いです。作る場所から消費の場所へ…か。これも産業の空洞化と関係あるのかないのんか…なんて思って見てた訳やありませんけどね。

(於:高槻市) 電柱と電線が邪魔してる様でええ仕事してる。

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧