摂津(大阪市外)

2018年6月 7日 (木)

立体文字、妙にデフォルメ履物タマゴ。

 それなりに知られたお店やったってことでお蔵入りにしていましたけど、やっぱりえぇもんなぁ…ってことで。
Hakitama1 Hakitama2 Hakitama3  商品の取り合わせと立体文字のデフォルメと…味わい200%。そらぁみんなほっときませんわな。
 割と近年まであきないされていたとか。晩年はタマゴは店頭から姿を消していたそうです…ってネットで調べたこと記してもこの重厚さを前に薄っぺらすぎ。詳細はmaido様のブログ“maidoのYAHOO営業所”の“ 履物とタマゴの店-惜別名物店 ”をお読みください。

(於:豊中市) 二番煎じどころか百番煎じや…悶々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

昭和の公園、平成30年5月の図。

 戦争起きたら、こんな風になるんかなぁとふと思う。
Ksjk1
 そのうち遊具の鉄が供出させられ…そんなことのない様に祈るばかり。
 いつの頃よりブランコヤメて畑にしたのか…どうやら数年後には廃止される集合住宅の一角の図。
Ksjk2

(於:西淀川区) 赤い花が妙に沁み入るなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

てっぺんパンクな生垣

 またもカイヅカイブキ。
Firemohican
 一部ウバメガシ(?)混じるもカイヅカイブキの生垣。会社のそれですから大ぶりなのはええんですけどてっぺんちょは剪定されんまま。その姿モヒカンの様でもあり、何となく燃え盛ってる炎の様にも見えます。
 ここは関電さんの施設。それ知るとなんや静電気で逆立ちする髪の毛みたいにもみえますな。
 例によってストリートビューで過去の状態を見ますれば、2011年の段階ではきっちり角刈りっぽい丸刈り(?)で整えられてます。2014年頃からややツンツン状態になって…つまるところ、生長しすぎて上の方まで刈り込みできん様になったんでしょう。いや、違うか、やっぱり電気事業者っぽさを生垣にも求めた挙句のスタイルかな。シンプルながら、なかなかええ感じ。

(於:兵庫県尼崎市) それなりに威圧感あったのに写真やとカワイイ感じやなぁ…

※関連記事:
丸刈りのツゲの植え込みにまじって、ひとつだけモヒカンがある。』 2014年3月 記

ほか“カイヅカイブキ”ネタは、左の“
サイト内検索”から調べてみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

オバQいっぱい

 全部で8体…O次郎とかドロンパも混じってる?
Obaq1 Obaq2  逆立ちの前方後円墳とも言えますな…ってなんと罰当たりな。
 これは毎度おなじみカイヅカイブキ。この木はホンマ変幻自在というか何というか世話をする人の美意識なんかがモロ出て面白いです。ストリートビュー見れば過去から今までずっとキレイに剪定されています。いつもオバQぜったいオバQ…まいりました。

(於:兵庫県尼崎市) その後イヤホンから“ラーメン大好き小池さん”が聞こえてたのはたまたまか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年4月29日 (日)

“誠に”、“勝手すぎ!”

 池田駅前、ひときは細い路地に足を踏み入れますればそこはちょっとした昭和。シャッター閉まったお店のショーケースに貼り紙。その言葉に「お休みなんや」と思いつつふとよく見れば…
Kettesugi1 Kettesugi2
…“誠に”、“勝手すぎ!”…気持ち入ってんなぁ。

(於:池田市) 何度目に記しはったんやろか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月23日 (月)

排水枡からイチジクいっぽん

 桜の季節も終わるこの時期、例年池田某所の仕事に呼んでもろて有り難い限り。もちろんその前後は探索ですわ。今年はこんなんが見つかりましたで。
Masuichi2 Masuichi3
 見ての通り…ってわかりにくいですか、道端の排水枡から生えてるんですよ、イチジクが。この写真ではもひとつ見えませんけどちゃんと実もつけてまっせ。栄養いっぱいの生活排水たっぷり吸ってさぞかし立派なのが実ることでしょう…って、ちょっと勇気いるかな、食すのは。

(於:池田市) ストリートビュー見れば同じところに同じ自転車が。当たり前かと思うもちょっと意外。

※関連記事:
会所枡に根を下ろす脱法街路樹?』 2012年7月 記
排水枡に木が茂ってるわ。』 2007年11月 記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月 5日 (木)

午前9時の六甲アイランド

 六甲アイランド某所で仕事。こういう街は…スンマセンちょっと居心地悪くて。
1804050907
 とか思うもそうそう、造形的にはかっこええなぁと思うわけで。見上げれば神戸新交通と歩道橋のカーブがええ弧を描いてますやん。難しい考えるまでもなく人工島ならではのシュッとした感がたまりませんな。
 この生活臭ゼロな感じこそこの街の魅力でありシンドさでもあるわけです。
 ついでにもう一枚いっときましょか。開花のあとは、まばゆい新緑。
1804050914b
 街路樹までオシャレに見えるってモンです。ごちゃごちゃ言うてますけどつまるところ好きで好きでこういうスカッとした景色も。でもね、たまにでええんです今の私には、うん。

(於:兵庫県神戸市東灘区) 元をたどれば京都の町並みなんかも一緒ちゅや一緒か、な。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

外国語のローマ字表記 42 ◇ SAN HAIMU TSUJI

 豊中市某所へ昨日仕事へ。いかにもニュータウンな街続き「今日は…アカンな」と思いつつ歩き続けますればちょっと旧村な匂いする場所が。昔ながらな道へ入って行きますと…あったわ。
Sanhaimu1 Sanhaimu2
 シュッとした今日的マンションが昔ながらな町並みに合わんなと一瞬思うも、ですけど“HAIMU”ですよ。そうそう、これでこそ調和がとれるってもんです。
 とまぁ“HAIMU”にばかり気を取られていて現場では何ら重要視してませんその前の綴りですけど“SAN”…これもローマ字表記ですやん。もう完璧。“SUN HEIM”が“SAN HAIMU”、っくく…って思いましたけど、“SUN”が英語で“HEIM”がドイツ語、その後日本語が続くこと思えば全部ローマ字にして“SAN HAIMU”と平均化してしまうのがよし、ですね。何でも取り入れて自国のものにする、これぞニッポン、ですわ。

(於:豊中市) 新しい物件にしては珍しな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

幹に取り込まれる前に対策を施してある柵

 あぁそういうことね。
Omoiyari1 Omoiyari2 Omoiyari3  尼崎で仕事終え、帰路は阪神で帰ったろと歩いておりますれば…こんなん発見。
 街路樹の生長を見越してガード柵の一部が切り取られこの様に細工されています。過去にも何度かネタにしました通り、木って硬いモノに接触するとそれを取り込んでしまう習性があるみたいですから、これはなかなかの思いやりが感じられます。ちょっとしたことですけど、こんな仕事ははじめて見たんやないかなぁ。
 と、素直にそう思うことに間違いはないのですが、この木の幹、すでにいびつですけど…何でなんでしょ。これはかつて柵を食い込んだ名残なのかもしれませんな。中にパイプが入ってるのかもしれません。それを教訓に更新時こう施工したと考えるのが第一、そして…もうひとつは、幹の方からこの柵のトンガリに向かって触手を伸ばしてるのやないかという…
 覚えてはるひともいるかと思いますが以前“添え木を口撃する幹”という記事で見た様な現象がここでも起こってるのかもしれません。
 あれこれ考えるとちょっとよくわからん様になってきました。ま、そない難しい考えんと「尼崎市もなかなか粋(すい)なことしはりまんな」程度に見て少しこころ温まればそれで充分…ですかな。

(於:兵庫県尼崎市) 結構歩くも発見少なき一日…

※:関連記事:
添え木を口撃する幹』 2017年12月 記
エアコン室外機、木に取り込まれる。』 2015年11月 記
根っことろける石垣の木』 2015年7月 記

完璧に一体化した看板と街路樹!』 2008年6月 記
よくある光景と言えばよくある光景。』 2007年10月 記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

昭和なプラ看板 155 ● 政府公認 登録電気工事業標識

 ちょっと変わったプラ看板を。
Sktdkh1 Sktdkh2
 電気工事業者さんが掲げている看板やろとは思いましたけど、これ、ひょっとしたらよく事業所なんかに掲げられている“登録電気工事業者登録票”を売っている所なんかもしれません…違うかな。
 それともこの、ビリビリッとしたこのthunderマークが“政府公認登録電気工事業”の標識やと認識してもらうための看板なのかもしれません。
 まぁ多分後者のことで「政府公認の電気屋でっせ」と安心感をアピールしてはるんでしょうなこの看板で。はじめて見ました。これからも…見かけん気がします。

(於:吹田市) ふたつと日の丸thunderで作ったマークか…もひとつやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧