河内

2018年10月16日 (火)

防火水槽 217 ■ 富田林市富田林町13-28

 寺内町にも、防火水槽。
Suiso217a Suiso217b  道も建物もキレイに整備されたここ富田林の寺内町。防火水槽も必須アイテム…の様に思うものの、やり直した土壁の真っ白な漆喰とは案外不釣り合いの様にも思いますが、どうでしょう。
 念のためにといつものストリートビューで過去にさかのぼってみますれば…あ、やっぱり。少し傷んだ壁にポスターなんかが貼ってあってそこに見事に溶け込んでますわ、防火水槽も。
 朽ち果てていくより今の方がええに決まってはいますが生活感漂う街並みも捨て難いなぁと都合のええ勝手なことをふと思ったり。あ、その過去の図を見ますと昔は雨水が防火水槽に供給される様に雨樋が付けられていたみたいです。そういう変更も、ちょっと浮いてる要因のひとつかもしれませんね。

(於:富田林市) 顔にひび割れ…もう使えない物件かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月15日 (月)

文字干からびて味わい深し

 仕事で富田林へ。せっかくやしなとその前後は寺内町をうろうろ。
Bosaikai1 Bosaikai2
 するとこんな文字に遭遇。写真ではちと解りにくいでしょうかこれは消火器を収納してある箱。風情ある街並みにしてはポップなフォントやことで…と一瞬思うも否々。切り文字(カッティングシート)が熱にやられたか縮こまってこんな味わいになってるんですなぁ。
 しかしながらええ感じ。特に“”の変わり様がどことなくお化けというか妖精っぽいというか…情けない表情がカワイイですなぁ。狙ってないところが益々ええです。ま、今が見頃でしょう。あちこちにあるカッティングシートによる切り貼り文字の行く末に期待大ですな。

(於:富田林市) ひょんなことから富田林市の名も全国区になりましたな。

※関連記事:
グチュっと縮れた赤い意匠』 2017年7月 記
今日的素材も経年変化でええ感じ。』 2011年10月 記
暑さで文字もひからびて』 2010年9月 記

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

秋の日の八尾の夕景、午後5時27分。

 例によって夕日の写真で茶濁し。
1810081727
 「すっかり秋の雲やなぁ」とうちのひと。そらそうですなぁ、10月もはや9日ですから。よく通る交差点、電柱と電線がこないにええ仕事してるとは知らなんだ。こういう景色もいずれ地中化普及で無くなるんかなと思うとちょっと泣けてきます。生活感漂う必須アイテムやと思うんですけどね。

(於:八尾市) 赤信号もええ仕事してくれてます。
※関連記事:
「これも文化遺産やで」--電柱のある光景。』 2009年11月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

雨上がり 老猫居眠り 門の上

 奈良は上牧町のいつものカフェへの道すがら、信号待ちでふと見た眠り猫がめちゃええ感じ。撮ろと思えば信号青。仕方ないわとUターンして戻ると…あ、ニュアンスが違うやん。
Nemurineko1 Nemurineko2
 まず遠目に一枚。左の写真にある様にこっち向きつつ眠る様子が良かったのに横から撮ろと思えば向こうむいてしもて…これやないんです、私がほっこりさせられた図は。
 一期一会と言うと大袈裟かと思うもやっぱりええなと思ったその時こそが大事やなと思った次第…って言うても青信号無視してまで撮れとは思わんのですけど。

(於:柏原市) 最後はこっち見てたけど…ますます全然って感じ。

※関連記事:
寝ながらダイビングクイズねこ。』 2012年12月 記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年9月29日 (土)

大和川に架る大正橋から見る東の空、午後5時7分。

 台風近し…って、近畿はまだ先やと思うも、いかにも“台風来まっせ”な空。
1809291707a
 大正橋で大和川渡り藤井寺から八尾へ。左も右も前も(たぶん後ろも)一面薄暗い無彩色。右向こうに見える信貴山の変電所の鉄塔が何かかわいい様な頑張ってる様な…かっこええなぁで運転しながら一枚。あかんアカン。

(於:八尾市→柏原市) 生駒山上の電波塔は知るも、あの変電所がこないに見えるとは知らなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月14日 (金)

昭和なプラ看板 170 ● スバルSEEC-T レオーネ レックス サンバー

 ずっと前から目にしていたのに…って感じ。
Subaru1 Subaru2
 青空に青い看板…そう言えばずっとここにあるわと改めて見ますればかなりええですやん。
 今でこそ軽自動車と言えばスズキダイハツかって感じですけど、その昔はホンダスバルかって時代があったと過日クルマを買った時、お店の人が言ってはりました。あーそう言えばホンダの“Nコロ”とかスバルの“てんとう虫”の頃はそうやったんでしょうなぁ。
 で、今。ホンダは“N-Box”筆頭にで再び軽にも力入れて二強に挑んではりますけど、スバルは2012年に自社生産をヤメてダイハツ製のをマーク変えて売ってはる訳で…時代は変わるんですなぁ。
 で、この看板にある“SEEC-T”、何のことかいなと調べますれば1975年の排ガス規制に対応するための公害対策技術とか。いつの頃この看板が取り付けられたのかは不明ですがまぁ30年はここで宣伝してるんでしょう。とは言えレオーネレックスも廃盤。それを思うともう使命を終えつつある様に思います。

(於:東大阪市) サンバーRRでナンボ、ハイゼットと一緒ではなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

午後5時56分の夕焼けと鉄塔、寝屋川市。

 ちょっと忙しなったら夕景でごまかして…ごめんね。
1808271756
 京都で仕事終えて実家へ向けてクルマで移動。信号待ち、西向けば夕焼けキレイな鉄塔カッコええなで一枚。じつにそれだけ。奥に見える高層ビルもえぇ仕事してくれてます。

(於:寝屋川市) 鉄塔のシルエットはこの道へ進むキッカケやった気がするわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

枚方の夕空、午後6時57分。

 日が短くなったなぁ…
1808121857
 昨日の雲模様はどっち見ても立体的で凄いというか綺麗というか…見とれていたいと思うもずっとクルマ運転。
 ツクツクホウシの鳴き声と大型扇風機の騒音に混じったお経。帰路立ち寄ったしまむらから出るとすっかり夕景。何やさみしいなぁ…墓参りの後というのも手伝って。

(於:枚方市) 暑い日々言うてもちょっと秋が感じられるもんなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

過保護ちゃん、ナミイタのせた室外機。

 この酷暑にしてファンが回っていないところをみると…後隠居さんですかね。
Kahogo6 Kahogo7  仕事の前に新石切駅あたりをひとまわり。和風家屋の屋根上に割とよく見るナショナルの室外機。てっぺんになんかペラペラしたものがのってまっせでよく見ればプラスチックのナミイタですな。小さな写真ではわかりづらいですけど、一応ちゃんと骨組みがあって、そこに取り付けられています。
 経年変化でちょっとつらい状態ですけど、こいつもやっぱり心優しい主人の室外機への想いが感じられてよろしいですね。私も見習ってせめて雑巾掛けでも秋になったらしよう…なんて思わなくて。性根がアキマヘンな。

(於:東大阪市) 通行人から見えるところにあったら…善人ぶるやろな、とか何とか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

八尾東部の夕景、午後7時21分。

 幾度となく眺めた夏の日の夕焼け。
1807241921
 ちょっと感傷的になって眺める。昔と違うのは目線の高さか。いつまでも明るいからと空き地で夢中に遊んでいたら母親が迎えに来て家に帰ったら8時やってこともあったなぁ。遅くまで遊び呆けていたことに怒られもされなんだ…有り難い。ええ時代やったんかもしれん。

(於:八尾市) そんな育ちのお陰でアホげがある…ほんまそう思う。感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧