河内

2018年12月18日 (火)

高安山麓 南の空、午後2時54分。

 今日もいつもの高安山の麓へ。
1812181454
 いつもの眺めながら毎回景色が違って見えて、想いもそれぞれ変わってくるなとその度に思うも、思えば見晴らし良きマンション暮らしやとそんなん当たり前のことすぎますか。生活環境で窓から空が見えると見えんでは…心の有り様も異なってきそうに思いますわ、うん。

(於:八尾市) “アホげ”はどこへ行ったんや…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

俊徳道、近鉄とJR交わるところ。

 クルマを点検に出して近鉄は俊徳道駅へ。城東貨物線がおおさか東線と名を変えて何年になるんでしょう、見上げればかっこよろしいやん。
Shuntoku
 左が近鉄大阪線、右がJRおおさか東線。街中でこないに威圧感を放っていたとは気づかなんだなぁ。貨物線時代は盛り土で何や懐かしい雰囲気があったこと思うと大違い。ま、地震考えたら盛り土はアカンらしいですし、ムカデが湧いていたと聞いたことありますからこれでええんでしょう。かっこええし、ね。

(於:東大阪市) けどまぁなんとなく賑わいに欠ける駅前ですな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月11日 (火)

午後4時19分、高安山の麓から見た夕景。

 派手さはないけど、きれいな夕景やなぁ。
1812111619  先の記事に記した高安山麓からの景色。雨が降る前の空ってこんな感じやったんやな…ってまぁ今日だけの表情なのかもしれませんが。

(於:八尾市) クルマ洗うと雨が降る…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

八尾市東部、高安山麓の昭和文化。

 あぁこれぞ“文化”。
Yaobunka
 田畑があって文化住宅があって…そうそう、この光景こそ八尾は東部の昭和文化やなぁと思って。
 10年ほど前でしょうか、NHKアーカイブで半世紀ほど前の河内の農家を取材した番組を見ましたけどその中で、田畑を埋め立てそこに長屋や文化住宅を建てて、農作業以外に“家賃の集金”も仕事に加わったみたいなこと語られてましたが、きっとここも同じ様な時代に建てられたものでしょう。
 奥には高安山、そして青空。ここ半世紀ほど変わらない八尾市東部の光景。当時はそれなりにハイカラな“文化”の並ぶ図やったんでしょうなぁ。平成30年…あと半年ほどで年号も変わること思うと、ここ十年ほどで見納めになるんかもしれません。

(於:八尾市) 思えば千里の万博の頃のモンなんかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

午後4時8分、高安山の麓から眺める夕日。

 茶の湯の稽古終え、所用で高安山の麓へ。
1812081608
 ここ数年数知れず訪れることになったここからの眺めはいつもええ感じ…って普段は南の方見てそののどかさやったり半世紀前とほぼ変わりない景色に癒されるんですけど、今日はちょっとそんな感じとは違いますな。
 ただただ純粋にかっこええ夕日やなと粘って数十枚。いちばんドラマチックを…って、ほんまにこんな風やったんかいな。ま、記憶ではこんな印象でしたけどもね。

(於:八尾市) 一度だけ笑ってくれた。ちょっとうれしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年11月25日 (日)

秋晴れの午後、朽ちゆく文化…住宅。

 寒なりましたけど、まだ秋やそうで。
1811231305  ある知らせがあって久々…四半世紀ぶりくらいに訪れた東大阪は石切あたり。あんまり変わらんなぁと少しノスタルジーに浸りつつ歩いてましたらふと目に入った文化住宅の二階廊下が抜けてしもてます。
 そうか、まぁ25年前でもやや時代に取り残されつつある存在ではありましたけど、こうなって終焉を迎えるんかと思うと寂しい思いが…なんて思うこともなく。青空ってやっぱり湿っぽい想いを緩和する効果がある様に思いますけど、どうでしょ。ま、他人事やから呑気にそんなこと思ってるんでしょうがね。あぁ、平成も終わるとなると、ほんまに昭和は遠い日々に…

(於:東大阪市) “他人事”ではない、我がを建物に置き換えたらこんな感じやがな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

ナミイタの隙間に小さい秋

 小さい秋見つけた…って、もう冬か?
Koyo1 Koyo2  旧街道に面した民家、ナミイタ葺きながら適度に錆び、西日浴びてそれなりにええ感じやなと見ておりますと上の方から葉っぱが数枚顔を出してます。下見ればやはり同じ様な葉っぱがあって…あぁこれはナミイタの向こうで生長を続けてここまで到達したんでしょう。青々した葉を残しつつ紅葉していて…いいなぁそれなりに。
 よく見ると何度か剪定された跡もあって…きっとここのお方にとっては迷惑な植物なんでしょうね…ってそらそうかな。何て名の植物かはちょっと今回は調べる時間不足で割愛。すいません。

(於:東大阪市) 旧の東高野街道ってこないにええ感じやったとは知らなんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

外国語のローマ字表記 47 ◇ MEZON '87 SAWADA

 祠の横に堂々“MEZON”。
Mezon87a Mezon87b  時折通る道で信号待ち。思いのほか混んでる状態にうんざりしつつも外見れば、立派な祠とマンションが並んでいていかにも昭和と平成って感じ…よりもやっぱりこっちでしょう“MEZON”。
 しかしまぁMEZONとローマ字表記とはちょっと前近代的…と思いますれば“'87”ですか。1987年は昭和62年…ってことで結局とても昭和な一角やったってことですね。
 “MEZON”はこれで2度目。すっかり忘れてましたがフランス語で“家、建物”の意味ってことでした。

(於:東大阪市) ま、河内には“MEZON”の方がしっくりくるわな、フランス語より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

寺内町越しに見た空、午後2時10分。

 ちと変わった雲やなぁと思って撮りましたけど…
1811201410 …写真になったらそのニュアンスが伝わってませんな。富田林の寺内町ふと見えた空があまりに気持ち良かったもんで。

(於:富田林市) 味ある凜とした家いっぱいで圧巻ややっぱり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

午後4時36分、大和川に落ちる夕日を近鉄電車から眺める。

 明日香村某所で仕事して、うつらうつらしながら近鉄電車に揺られてますと、不意に車内が明るくなって…雲の下に太陽降りて間もなく陽が沈みます。
1811141636
 とっさにカメラ取り出して1枚2枚、あっ撮れた。16時台にしてこの夕焼け。阿部野橋の駅着いて、バスを待ってるとすっかり暗くなって体冷えて…家に着いたらすぐに風呂屋で温もって。来ましたな、冬が。

(於:松原市〜東住吉区) 飛鳥って遠いとこや思うも電車乗ったら思いの外近いで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧