建造物

2019年5月10日 (金)

新緑に鉄塔

 八尾の西端で仕事。諸々あって近鉄は久宝寺口駅から騒音の中、南へ中央環状線に歩いて歩いて上見れば、案外清々しい光景が。
1905100834a  木々と鉄塔、互いに引き立てあって調和して…てな風に見えるのはそういう気分に自分がいるからなんかもなぁと思ったり。あれこれ思うも人それぞれ。歪んだ解釈の押し売りはゴメンでっせ…ってなんのこっちゃ。

(於:八尾市) 送電線ってどこから来てどこへ行くのか…知らんもんやなぁ。

| | コメント (2)

2019年4月24日 (水)

かわいい無用橋

 いくつも残っているから誰も関心ないのでしょうか。
Tomakyo1 Tomakyo2  いわゆるトマソン物件。小さい橋ながらアーチ状、縁に12個づつ飾り石もあってええ風情ながら、渡ることもできずに残念。ちゃんと確認してこなんだのが悔やまれますがどうやらこの橋、3つあってうちひとつは現役みたいです。きっと昔は同じ様な建売住宅が並んでいたんでしょう。それなりにハイカラな物件やったのではと想像しますが…どうでしょ。
 川底見ればこれまたもうほとんど“川”として機能していない感じ。無用川(?)に無用橋…とは言え存在することで景観も保たれ潤いも生まれるってもんですね。誰も渡らん物件、耐震化も不要ってことで、案外ずっと残る様に思えてきました。ちょと勝手に安心。

(於:兵庫県尼崎市) 左右の柵の白黒もええコントラストや。

※関連記事:
豊中は刀根山あたりの純粋階段』2010年1月 記
灘のトマソン橋』2007年12月 記

| | コメント (2)

2019年4月23日 (火)

ガスメーター3×8=24、整列の図。

 圧巻の光景。
Gm24a Gm24b  思えば近年どこにもありそうな図。機能美というのか…清々しすぎ。

(於:兵庫県尼崎市) ごちゃついた味わいの対局もええもんやな。

| | コメント (2)

2019年4月19日 (金)

向かい合う文化住宅、隙間に生きる木々。

 城東区某所で仕事。今福鶴見の駅から北へ向かいますればマンションに混じって文化住宅も残っていてええ感じ。
Ryokkabunka  向かい合わせにこんな物件も。隙間に設けられた緑地帯(?)がええ仕事してますわ。古い物件ながら、ぼぼけることなく潤いが感じられる…こういうところに大家さんの心づかいが出るんでしょうな。

(於:城東区) 葉が茂って遮光され陰気になってるって面も…あるか。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

先行足場、ジャングルジム風。

 京都は某所で納品済ませ、学生時分よりお世話になってます画廊へ。クルマ止めてふと見上げると西日に照らされたちょっとかっこええ直線美がそこにありまっせ。
Senkoashiba  建物ないのに足場だけ組まれていて、でかいジャングルジムって感じ。奥のマンションがまたそのシルエットにすっぽり収まって妙にかっこええなと思いまして。
 地面見ると基礎工事は終わっています。足場って建物の周りを覆う様に組まれるもんやと思い込んでいるモンとしてはかなり妙な図やと思いましたが帰宅後調べますとこれ“先行足場”とか“足場先行工法”とか呼ばれてるやり方でまぁ読んで字の如く。素人目には何や建てにくそうに思うも墜落のリスク低減などのメリットがあり厚生労働省等が普及推進にあたってるとか。そら結構なことです。その割にあんまり見かけませんなぁ…とか思いつつ、何も知らんなと改めて実感させられました。

(於:京都市左京区) 透明の建物みたいにも見えてそれもまたかっこええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

梅田の隙間二景

 東梅田の駅降りて、仕事の前にビル観察。知らん間にあれこれ建て替わってますやん…って、あかんなぁこんなことでは。
Sukima1 Sukima2
 てなこと思いつつ今日はビルの隙間に惹かれて二枚。晴天も手伝って冴えてますわぁ直線の美しさが。今日的な景色もええもんで。

(於:北区) 帰りは2ビル地下でちょい呑み。地上とのコントラストがええな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 6日 (水)

大正で昭和に

 大正橋からバスに乗って乗ってめがね橋あたりで降りて昼下がり、仕事の前にちょっと探索。
Taishowa1 Taishowa2  大通りから少し入りますればそこか静かな古い町並み。ネコも人を気にせずずっと毛づくろいしてるし…ええ感じ。時間帯も手伝って街全体が弛緩しています。
 ふと見ると役目を終えたと思われる文化住宅が一棟。残された電気にガスのメーターに生活の匂いが感じられなんとも言えんきゅんとした気分に。夕刻になればより感傷的な気分になることでしょうなぁ。
 あちこちに朽ちかけの家屋があったのが気になるもゆっくりと時が流れる様子に春も近いなぁと思わせられ…って、なんのこっちゃ。海辺の工業地帯近くでこの様な気分に浸る…ちょっと意外でした。

(於:大正区) 大阪24区でいちばん人口が少ない区とは知らなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

大阪市環境局 森之宮工場跡の火災跡。

 大阪城から東を向けば、ゴミ焼却場の煙突から水蒸気(?)が空に放たれていて、遠目には何とものどかな光景に映ったもんですが。
Okmk
 その焼却場も平成25年の春のその役目を終え、今はこんな感じ。たった6年そこらでも使わなんだらこないに廃墟な雰囲気になるもんなんですね。かっこええ様な気色悪い様な。
 てなこと思いつつあれこれ調べてますればここ、昨年2月、解体中に出火したそうですね。ネット上のニュース動画を見るとこの赤茶けたプラントこそが焼けたところやったみたいです。そう言われてみたらまさにその様に見えますね。しかしながら焼却場が焼ける…思えばちょっと妙な気もします。

(於:城東区) あんまり廃墟写真は撮りとない気もあるんやが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月21日 (月)

朝日浴び異彩を放つ覆面ビル

 まま時折見かけるものの、惹かれる光景。
Fukumenbdg
 開発中のクルマよろしく他人には見せんと徹底的に隠して…怪しい要塞でっせ、なんてね。
 まぁ普通に見てもそこまで盛り上がらんかも。朝の光で怪しげに光ってたもんですから隠しているのに余計に異彩を放って…憎いヤツでんな。

(於:北区) 巨大な給水塔っぽくも見えるなぁ。実態は10階建のマンション。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 9日 (水)

色褪せたナミイタと枯れツタ

 今日もツタもんいっときましょか。
Bowabowa
 すいません。ちょっと過去に撮ったもの等から引っ張り出してネタ化する日々になるかと思われますがひとつお許しを。
 てなわけでこの写真は2年前の1月に撮ったものですっかり覚えていません。けどまぁナミイタの色合いに枯れツタがええ具合に絡まっているのが気に入ったんやろなぁと撮った時の気分には共感するんですけども…あんまり覚えてへんなぁ。まぁ…そんなもんでしょう、アホげですから。

(於:東大阪市-2017年 衛星放送用のアンテナが案外アクセントになっとる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧