思ったこと

2017年4月20日 (木)

こんもり古墳、となりに洋館。

 昨日の午後はクスリの里・高取町へ。近鉄の車窓からあちこちに見える製薬会社の看板に建物。それと同じくらいあっちにもこっちにも古墳があって…さすがは遠つ飛鳥って感じ。
Hakayama1 Hakayama2
 田んぼの中に古墳がこんもりええ感じ。レンゲと洋館風が花添えて…あぁニッポンの光景。よろしいなぁ。
 しかしながら近年古墳が整備されて木々が伐採されキレイになってますけど、なんかちゃう気がして。何百年以上という歳月を経た状態の方が意味がある様に思ったりしますが…ってただただその方が景観に合ってると思うだけなんですけど。あ、ここは市尾駅近く、市尾墓山古墳

(於:奈良県高取町) 帰路、電車でビールでも飲も思うも全然店も自販機もなし…はぁ。

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月17日 (月)

日本一安全・安心なまち

 夕陽に照らされた電柱に“日本一安全・安心なまち”とある。
Mimamorume1 Mimamorume2
 見上げればそこにカメラが。あんな事件こんな事故が街中のあらゆるカメラの画像情報のおかげで解決されてホンマええことやと思いますものの、ハード面の充実こそが日本一の安全安心を生むという発想(?)には…違和感を覚えます。まぁもっともこっそり黙って自治体なり警察があちこちにカメラ仕掛ける様なこととは違う訳で、そういう意味では“安全・安心”なんですけども。

(於:兵庫県伊丹市) 詳しくは伊丹市のHPマイナビニュースで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 1日 (土)

4月1日に思う。

 まぁ今日は言わずと知れた特別な日。南海電車Peachで空を飛ぶとか 関西国際空港が大阪港へ移設!やら“へぇ〜”…ってこと世間ではいっぱい。で、アホげは…何もなし。
 で、「なんで何もないねん」って自問自答する一日やった訳ですけど、「そう言うことか!」と気づいたこと、それは「こうなったらええなぁ」って言う発展的空想を持ち合わせているか否かで4月1日って大きくその意味が変わるなぁって。
…そうか。そこが山本龍造の弱いところ。いっつも受け身。ただただ森羅万象から…それはええかっこし過ぎの大げさで見たモンに反応してるだけでビジョンなんか何にもなくて。
 思えばずっと「なんとなく」なんよねー日々…と言うか生き様が。そうそう思い出したことひとつ。それは高校時分、進路指導か何かの心理分析テストみたいなやつに答えて、進学に関してその結果が“低動機”って出たなぁ。その頃から何にも変わってへん。そのくせ何か持ってる様に生きようとしてたなぁ、今まで。
1704011726  てなこと思いつつクルマを運転する夕暮れ時。…もうヤメよ!ってアホげが既にその路線な訳ですけどね。で、それを受け入れている日々を振り返ってみますれば…なんと心地ええことか。まぁ、何とも発展的でも生産的でもないという事実がここにある訳ですけど…ってなに書いてるんやら。まぁいずれにせよゴリモンさんって、凄いなぁ。春になると毎年それを思い知らされる4月1日なのです。

(於:平野区) ま、ずっと「これでいいのだ」と思いきることできんと思うけど。

保存

保存

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月18日 (土)

駅前のイケズ案内板

 西宮北口駅で降りて南口出て、さぁ行き先どこかいなと案内板見ますと…なかなか難解。
Seihokunan1 Seihokunan2  こないに区画整理されずの道だらけではなかなか覚えられん。やっぱりスマホ持ってナビ使える様にならんと…とかなんとか。
 いやぁしかし見事な劣化具合…と言うより市の玄関口でもある駅前の案内板が何でこんな状態でほってあるんかそっちの方が不思議かも。ここは夕張市か…そういう言い方はよくないですね。
 先にも触れましたけど、きょうびはみんなスマホやタブレットで行き先探す時代でこんなもんはイランのかもしれません。まぁ言うとむかし駅にあった“伝言板”みたいな存在になりつつあるってことなんでしょうかね。
 ま、そんなことは後で思ったこと。見事にひび割れた地図もオツなもんでっせ。

(於:兵庫県西宮市) こういう経年変化、施工業者は怒られへんのかいな?

※関連記事:
日焼け23年間、読めん掲示物。』 2010年8月 記

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月11日 (土)

3月11日

 1月17日に3月11日、別にアホげごときがマジメくさって社会的なこと記さんならんこともないかと思うも、やっぱり呑気に記事書けん日もあります。
 「もう日本終わりや」と思ったあの時のことがウソの様に何事もなかったみたいに日々動いてますけど…何にもその根本的な前進なんかおこってないんやないかという気もして。「アンダーコントロール云々…」って何なんか。オリンピックの次はや万博もやったれ、か。先へ進まんといかんのはわかるも、先へ進んでる様で過去の成功体験にすがってるのとちゃうかと思うと後退してる気もします。東北は…遠いところなんかなぁ。
Inawashiroko
(於:福島県ー猪苗代湖 2006年 10年ひと昔…

保存

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年3月 9日 (木)

“青少年の不良化 防止は家庭から”

 東住吉区某所で仕事。関西線は東部市場前駅で待ち合わせ。てなわけで市バス乗って杭全までの小旅。これがあんた、1時間に1本しかない路線。はよ着きすぎて探索で時間潰さなしゃない…ってまぁ、そやなくても探索はするんですが。
Sfbk1 Sfbk2  そこは生野区との境らへん。マンションとは無縁のええ街並みを行きますとこんな看板。“青少年の不良化 防止は家庭から”…ほんまその通りでしょう。
 それ思うと捨て鉢になったりする人がいてはってもそれぞれみんな様々な事情があるってことなんやなぁと、最近わかったかも。同情は失礼なこと。ですけど切り捨てる様な考えはアカンなと。まだまだ何も知らんなぁ。

(於:生野区) 人差し指がええ仕事しとる。撮影時には気づかなんだけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月 7日 (火)

強風に立ち向かうハト群

 松原市某所で仕事。そこは陸の孤島とでも言うべきなのか最寄の駅からもバス停からも徒歩20分以上のところ。ここ数日の暖かさはどこへやら。はよ着いたしと大和川の堤防に上がりますればそこは西からの強風。「ひぇ〜」となりつつ座ってますと鳥の一団が風に向かって飛んでいく…えらいなぁ。
Hatohato
 なんとかっこええ鳥たちやこと…ってよく見たら、それはハト。あのクッククックと駅前やら公園でエサ求めてやってくる乞食鳥(失礼)が…へぇ、そうなんやって感じ。
 正直申しましてハトは嫌いな鳥でしたけど、ちょっと考え改まったかなぁ。生き延びるために時には人間に媚び売りつつたくましく生きとるんやなぁとややしみじみ。それでもまぁきっと今日のこの勇姿忘れてベンチに寄って来よるハトにムッとするんやろうなぁ。あぁ修行が足らんことで。

(於:松原市) なんであんな鳥が平和の象徴なんでしょうな…ってほれ、もう忘れてるわ。

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

11時45分、小雨交じり橿原市の寒空。

 橿原市某所で仕事も、現場入りしてから「1時間後ろ倒しでお願いします」って…あのなぁ。
1703031145
 数日前の“光が、春や。”とは打って変わって今日は“いかにも寒空”。そんな下で1時間どないせぇっちゅうねん…っていやいや「そうでっか!」な感じ。それだけたくさん探索できてあぁ何と楽しいことか…って思わなしゃない、とか何とか。しかし何でっせ“毎日小旅、ついでに仕事”な日々。有り難いこってっせ。

(於:奈良県橿原市) 結局まだ待たされて1時間25分遅れでスタート。まぁええょ。

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

光が、春や。

 奈良市某所で朝から仕事。近鉄は新大宮駅で待ち合わせ…ってこの駅名に付く“新”って何なん?
17022808a 17022808b
 まぁそれはさておき、今日はなんと気持ちええ空やったことか。もう完全に光まわりが“春”。まだ2月と言えど明日から3月ですからね。
 あまりに気持ちええ空気感やったもんであれこれ理由求めず1枚2枚。ちょうど通りかかった赤いクルマもええ仕事してくれてまっせ。
 で、新大宮の“新”ですけど、どうやら開業時に“大宮”と名乗る駅が他にあちこちあって、それと区別するために付けたんちゃうかとのことみたいですけど…何やけったいな感じがしますわ。

(於:奈良市) カイヅカイブキが一部枯れててこれもええねんなぁ。

保存

保存

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

“できるだけ”…そやなぁ。

 細道、水路を挟んでやや広めの土地。そこにこんな看板。
Dekirudake1 Dekirudake2
 主張しつつも引くとこは引いて…“できるだけ”の5文字の小気味よいこと。こんなゆとりを持ち合わせたいもんやなぁと思うも…全然修行が足りてませんわ。ま、一生ムリっぽいですけど。

(於:堺市北区) 寛容でありたいと思うも、つけあがる輩がおるのも事実やし…

保存

保存

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧