外国語のローマ字表記

2016年7月 3日 (日)

外国語のローマ字表記 40 ◇ SHOKEN BILUTO.Inc

 クルマで信号待ち。前ではビルの外壁補修工事。足場運んできた車かトラックが一台。ふとそこに記された横文字見れば…え?
Biluto  とっさに「なんか変かも」と写真撮ったら青。帰宅後よく見れば…“R”ではなく“L”なのがちと残念ではありますが“BILUTO”とあります。まぁ“BUILT”のことでビルドの過去形なぁ?と思いますれば“組み立ての”な意味もあるそうで…なるほど、足場屋さん的ですな。
 ローマ字風に表記された最後が“Inc.”で終わるところがまたニクイ演出。これがあったので最初「これでよかったっけ?」と思ったのでした。

(於:中央区) 足場ってどれくらいの震度に耐えうるんでしょうな。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月 8日 (日)

外国語のローマ字表記 39 ◇ MANYOU HAITU

 今日は所用で西大寺へ。
Haitu3 Haitu4  はよ着いていつもの探索。ここらは…うん、35年ぶりですなぁ。高校生時分になんや本格的なカメラ機材持って歩いたなぁと思いつつその頃の景色ないかいなと思えど…どうも印象が違います。そらまぁそうですわ、35年という歳月、世間も変われば記憶も変わる…てなこと思いつつ歩きますれば、こんな物件がありました。
 “HAITU”…この表記は今回の物件で2度目となりますな。見ての通りその名“万葉”ですから、確かに“HEIGHTS”の方が妙な感じに見える気もします。てなわけで、あえてこの表記やと思います。とは言えこのハイツ、どうやら学生マンションの様ですから、教育上この表記でええのかどうかという気もしますが…って、そないに学生のこと見下したらあきませんな。

(於:奈良市) MANYOU…マン ユーと、ここ英語やん…とか何とか。

※:関連記事:
外国語のローマ字表記 13 ◇ K.Y HAITU』 2012年12月 記
外国語のローマ字表記 15 ◇ HAITSU SHUWA』 2013年2月 記

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 7日 (木)

外国語のローマ字表記 38 ◇ aruru

 まぁ“亜瑠瑠”が屋号でもあるんで、これでええんですな。
Aruru1 Aruru2
 “洋風”であり“居酒屋”であり“喫茶”もやってると和洋折衷なお店の様ですから、あえて“aruru”なんでしょう。てなこと思いつつアルルのスペルが“arles”やと言うのも知らんかったんですけど。ホンマのところはフランスにあるということすらも…こっちが笑われますわ。

(於:富田林市) あ、フォトフェスティバルで有名なとこや…って、忘れてるようではな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年3月13日 (日)

外国語のローマ字表記 37 ◇ chiroru

 仕事の合間に奈良は富雄へ。路地を通りますれば、錆びサビの自転車置かれた雑貨屋さんの看板に、それ発見。
Chiroru1 Chiroru2
 看板に“古い道具とカワイイ雑貨”と記されていますから、わざとカワイイ感じ(?)でローマ字表記にしてはるんでしょう。
 チロルと言えば、チロルチョコ…もそうですが“チロル高原銘菓”をうたう“チロリアン”が頭をよぎりまして。と言っても食べた記憶もなくただ昔ラジオCMで耳にした“チロ〜リア〜ン♪”のフレーズのみのことですけど。で、チロリアンの千鳥饅頭は今4つの会社に分裂していて関西の千鳥屋宗家はチロリアンを作ってないとか。それで知らんのでしょうか。まぁクリームパピロみたいなもんですかね。あ、話それまくり。

(於:奈良市) 足こぎ自動車にお子興味深々でした。この乗り物は楽しかったなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月 8日 (火)

外国語のローマ字表記 番外編 ◇ Giraud

 いつもの逆というか何というか。
Giraud1 Giraud2
 譲治さんが柳ジョージGeorge YANAGIと記すのと一緒の様な…いや違うな。あ、ちなみにクロード・チアリさんは“智有蔵上人”とか…ってそもそもジローは店名であって人名やなかった。てなわけでこれでええわけですな。すんません。

(於:天王寺区)
“柳ジョージ”、検索しますれば“ジョージ・ヤネージ”なる文字が…っはは。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月12日 (金)

外国語のローマ字表記 36 ◇ Samansa

 ま、固有名詞ですからこれでええんでしょう。
Samansa1 Samansa2
 道すがら「こんなスペルやったかなぁ」程度に思いつつ帰宅後調べますれば“Samantha”やと。ま、女性名の場合の話ですからここはここでこれで良しか。すんません、見つけてしもたもんで。

(於:吹田市) 旧村まで行かんと江坂は…あんまりないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月12日 (火)

外国語のローマ字表記 35 ◇ O'-RU

 明後日の某所行きの必要に迫られて草履買いに船場センタービルへ。いつもながら独特な街並み(?)やことやなと何げに見た某お店の看板よく見れば…え?
Oru1 Oru2
 O’-RU…最初は何となく見ていましたがこれ…“ALL”のことですな、きっと。
 ま、それだけ。ここらのお店は素人売りするとこもせんとこもあって、で、また安いけどその分エラソーな態度のとこもあるみたいですけど、今日買った下駄屋さんは安いし感じええし凛としてはるし自前で修理も…って、あ、O’-RUの話ではありません、念のため。

(於:中央区) 売らんのはかめへんけど“素人お断り”の表示は…ええ気せんわ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

外国語のローマ字表記 34 ◇ Benisu cosmetics

 ベニスは…ベネツィアのことやないのか?
Benisu1 Benisu2
 「和歌山にもMIOがあるんや」と思いつつ中を歩けばこんな屋号のお店発見。Benisu、カタカナでもベニス。「ベニスはVeniceやろ?」と思いつつ“cosmetics”は英語やし…何なんでしょ。
 調べますれある18禁恋愛アドベンチャーゲームに“朱子”なる登場人物がいて、それを“ベニス”と読むとか。
 ま、ここのお店がどういうルートで“Benisu”を名乗ってはるのかわかりませんので“外国語のローマ字表記”と断定はできんのですけど…でも、ベニスはVenice、ですよね?

(於:和歌山市) そもそもゲームしませんのですが…そういうゲームもあるんですな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月22日 (木)

外国語のローマ字表記 33 ◇ WANDAFURU BRAND SAUCE

 ま、これはその道の“通”には知られたネタですな。
Wandafuru1 Wandafuru2
 最近のスーパーは競争激しいのか割と地元関西のレアもんも並ぶ様になったもんです。ワンダフルソースまで買える時代になるとは…って感じ。
 BRANDもSAUCEもTRADEMARKもちゃんとした表記にして何で“WANDAFURU”だけローマ字表記なんでしょう。固有名詞化の為にこう表記したのでしょうかね。その他ソース自体のことは、明日の記事にて。

“WONDERFUL”では…照れもあったんかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

外国語のローマ字表記 32 ◇ PUCHI HOUSE

 英語は知ってても、仏語は知らんということか。
Puchi1 Puchi2
 モノトーンのマンションに眩しくカラフルPUCHI HOUSE。意識してまんなぁきっと、あの子供服のそれを。
 どうせやったらHAUSUにしてんか…と思いましたけど、そうか、そこも意識してるってことですな。mikiもローマ字やもんね。とか何とか。

(於:寝屋川市) まぁきょうびプチは日本語化し仏語とも認識されてへんかもな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧