プラ看板

2018年6月17日 (日)

昭和なプラ看板 163 ● 三菱の切削工具

 ちょっとイレギュラーかも。
Nottori1 Nottori2
 こんなんありですか。っていうのは“三菱”の部分が後付けって言うか三菱がこの看板を乗っ取ってるってことが。
 憶測ですがこの“三菱”の下には“不二越”と記してあると思われます。
 いろいろあって三菱に取り扱いを変えることになったんでしょうけど、看板をこの様に変えるだけとは…三菱さんもやりまんなぁって感じ。撤去されずに残るも逆に不二越さんが気の毒に思います。珍しいですけど、もひとつヌケの悪い物件ですな。

(於:兵庫県加古川市) 三菱って…(以下自粛)。
※関連記事:
昭和なプラ看板 140 ● 不二越の工具』 2017年2月 記

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年5月31日 (木)

昭和なプラ看板 162 ● 三共発電ランプ / 三輝の自転車

 古い自転車屋さんに残るかなり色褪せたプラ看板。
Shl1 Shl3 Shl2   同一看板にして表裏別会社の広告。乳白のアクリル板に切り文字を貼ったつくりですからこのお店だけのプラ看板でしょう。
 “三共発電ランプ”は自転車に取り付ける発電機とランプのセットで一時代を築いたとか。三人で操業で“三共電器”、今は“サンデン”と社名を改め、カーエアコンやらスーパーの冷蔵陳列台なんかを手掛けているとか。あ、あの“サンデンロータリーカーエアコン/カークーラー”って40年くらい前によくラジオでCM流してはったあの会社ですか。余談ですけど、それくらい昔はクルマにクーラーやエアコンってまだ普及してなかったってことですね。
 で、もうひとつは“三輝の自転車”。こちらはもう廃業しているのかさっぱりわからんなぁ…と思っていましたけど、ありました。結局いつもこのお方のサイトのお世話になるなぁって感じ。“兵庫県在住の主婦安部”さんのサイト“お散歩 Photo Album”の“自転車2”内の記事によると、名古屋にかつて“三輝自転車”という会社があったそうですが、1980年に廃業されたそうです。(安部様、いつも勝手に勉強させてもらってます。有り難うございます。)
 三輝は廃業、サンデンは発電ランプの生産をしていない…存在理由なき看板ってことですけど、こういう会社、こういう商品があったということを伝え続けると思うと、それなりに役目を果たしているとも言えますね。
(※表裏別会社の広告ということで、2つとカウントしよかと思いましたげど、これ、お店が作らはったひとつの看板として取り上げることにしました。)

(於:兵庫県加古川市) 奥に見える“フジサイクル”も気になる? こっちはそこここで見るしなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

昭和なプラ看板 161 ● 大正海上

 あ、そう言えば近年見かけん社名かも。
Taishokaijo1 Taishokaijo2
 毎度おなじみ軒下によい状態のプラ看板。社章に社名とシンプルながら、案外緑が効いてるなって感じ。星の中に丸い“正”…そうか、これで“大正”ですな。昔のマークはわかりよくていいなぁ。
 で、先にも触れました通り知らん間に“大正海上って…”って状態な気がするなと調べますれば1991年に“三井海上”に社名変更ののち2001年、住友海上と合併で“三井住友海上”、その後は業界再編でMS&ADインシュアランスグループの子会社へ…って、そうですか、そんな前になくなっていた社名やったとは知りませんでした。
 少なくとも四半世紀は前のものながらピカピカ。よく見ると看板に電線が束ねられてぶら下がっています。つまるところこれは新品。一度も光ることなく役目終えて…可哀想なヤツとも言えますな。

(於:滋賀県大津市) 緑の看板ってフジカラー以外案外少ない気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年4月14日 (土)

昭和なプラ看板 160 ● 電話・HA・ニューメディア 取扱店

 “HA”って、何や?
Dhn2 Dhn1
 何となくもうやってはれへん風な電気工事屋さん。あれこれ気になる要素あれどやっぱりこれがいちばん目を引きます。
 すっかり今や通信手段は携帯電話を通り越してスマホの時代に“ニューメディア”のコトバが逆にオールドな感じ。それよりメインの図案が黒電話の受話器に丸いダイヤル。もうきょうび“ダイヤル”も通じないかもしれませんな若い衆には。
 で“HA”。何のことかいなと調べますればこれ“ホームオートメーション”の略とか。そうか…こんな時代からそういう考えがあったんですね。これは近年スマホで家電製品動かすのが実用されてるみたいですから…たいしたモンです。さすがはナショナルさん、ですな。

(於:城東区) ニューメディアにマルチメディア…昭和な感じと思いきやヨドバシって後者のを使ってるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 4日 (水)

昭和なプラ看板 159 ● アサヒビール

 ホントは“ラーメン”って表記に反応したんですが。
Mikaku2 Mikaku1
 よく見たら小さなプラ看板がじつにええ味わいを醸し出しているではありませんか。小振りで控えめ。てっぺんが丸くておまけに懐かしの朝陽マーク…このお店がいかに長年ラーメン店として愛されているかが伝わってきますわ。いやぁなんとも可愛い。
 最初にも触れましたけど屋号より大きく“ラーメン店”と“店”付けて記してあるって珍しいですな。で、調べてみますれば“ラーメン店”ですが“焼きめし”に反応してはる人が多いみたいで…まぁ、ラーメン店の焼きめしやから美味しいってことみたいですけどね。いっぺん食べに行こ。

(於:住之江区) ミカクは“味覚”か?カタカナにすると、随分印象が変わりますな。

※関連記事:
昭和なプラ看板 151 ● アサヒビール』 2017年11月 記
昭和なプラ看板 22 ● アサヒビール』 2009年3月 記

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

昭和なプラ看板 158 ● 世界の時計 ー SEIKO

 もう廃業された風情のお店の軒先にありました。
Seiko1 Seiko2  いつの頃の看板なんでしょう、文字盤の中に“世界の時計ーSEIKO”の文字が記されています。確かにその通りではありますが、それをわざわざ文字にしているところに時代を感じます。万博っぽさ(?)が感じられるところを見ると1970年代のものでしょうかね。
 看板は青い文字盤…そう言えば中学生になった時のお祝いで両親から贈ってもらった腕時計のそれが青だったことを思い出しました。まぁセイコーではなくシチズンでしたけど。今と違ってそれなりに高価なモンやったはずですけど使った記憶もなくさっさとどこかへやってしまったなぁ…いま思い出し心痛みます。いろんなことやってもらって当たり前って思ってずっと生きてきたこと思うとホンマ心痛いですわ…話それました。
 きょうび中学生の入学祝って言うと、スマホとかになるんでしょうかね。携帯端末が安なったと言ってもやっぱり子供のスマホ使いに抵抗がありますわ、はい。

(於:和歌山県岩出市) とことんモノを粗末にして育ったもんやでホンマ情けない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2018年2月28日 (水)

青空と、缶ビール(の看板)。

 今は“平成の”って感じですけど、そのうち「懐かしぃ」って風情になると思いますなぁ。
Kilabe1 Kilabe2
 陽もすっかり春めいてきて…ってこれ撮った時はまだ寒かったんですけどまぁお許しをってことでこれ、いかにも飲みとなるわぁっていうシチュエーションでええなぁと思いまして。
 陰と陽と…これどっちも「飲みたい!」なんですよねー。晴れた日に外でプシュッと一杯、日が暮れて家でしみじみ一杯…まぁはやい話いっつも飲みたいなぁみたいに…って依存症か。
 で、この看板。今はキレイで現行のデザインとほぼ同じゆえ何も思いませんけど、もう10年もしたら「これって昭和の看板やんな」って言われるんやろなぁって思わせるモンがありますな。デザインはともかく、缶というパッケージの形、そして傾いているってのも何か昔っぽく感じる要因ですかな。まぁキリンのラガービールですから、それくらい古っぽく見られた方が値打ち出るってもんかも知れませんけど。何やかんや書いてますけど、お気に入りの看板。けどまぁビールはアサヒ…いや、どこのでもええわ、普通のやったら。

(於:和歌山県岩出市) スペシャルな味のヤツはお店で飲んでナンボやな。日本酒もしかり…かも。

※関連記事:
アラ!』 2015年12月 記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月26日 (月)

昭和なプラ看板 157 ● モントリオシャツ / カンコー学生服

 京都は久御山町某所で仕事。で、近鉄は大久保駅で待ち合わせ。その前にいつもの探索。旧街道を行きますれば…あったあった。
Kanko1 Kanko2
 枠の劣化進みプラ部分ずり落ちるも字も読めてちゃんと看板としての使命を果たしているって感じ。朝でしたのでまだお店は閉まっていましたがここは今も現役の服屋さんで、この看板にある“カンコー学生服”のHPにも特約店として載っています。
 で、“カンコー学生服”の方は知るも“モントリオシャツ”、こっちの方は昔々、やはりこのあたりにあった琺瑯看板で見たことあり、そのデザインが“菅公学生服”のそれそっくりで「菅公の偽モンなんやろか?」と子供心に思っていましたけどこれを見る限り、同一会社の学生服以外のブランドってことみたいですね。
Kanko3 Kanko4
 この看板の会社、以前にも記しましたが岡山に現存する会社。2013年より尾崎商事より“菅公学生服”に社名変更し今に至ってるそうです。やっぱり学生服はカンコーとかトンボとかスクールタイガーでしょ、なんですねんアルマーニって…あ、余談でした。

(於:京都府宇治市) 春近しな一日。もう少ししたら“制服が歩いてる”姿が見れますな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

昭和なプラ看板 156 ● ナショナル雨とい アイアン

 クルマでその前を通るたびに気になっていた物件。
Natioama1 Natioama2
 そないに古いわけでもないんですけど“ナショナル”と記されているだけでもう充分味わいあるものになるなぁって感じ。まぁそれだけでもないですかね。私としては小振りなところがとってもかわいいなと思いますし、それ以前にわざわざ“雨とい”を看板にして広告いてるところに惹かれる訳ですわ。
 で、“ナショナル雨とい”と言えばうちでも使われているプラスチック製のヤツですけど、そのプラ製のものの名前が“アイアン”って…どういうことなん? と調べますれば表面はプラスチックながら、芯の部分に亜鉛処理スチールが使われているとのこと。それでアイアン…長年思っていた「何でなん?」がひとつ解決。やっぱりさすが“なんでもナショナル”ですな。

(於:八尾市) ナショナルのネタ多し…さすが幸之助さんや。

※関連記事:
昭和なプラ看板 51 ● ナショナル雨とい』 2011年8月 記

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

昭和なプラ看板 155 ● 政府公認 登録電気工事業標識

 ちょっと変わったプラ看板を。
Sktdkh1 Sktdkh2
 電気工事業者さんが掲げている看板やろとは思いましたけど、これ、ひょっとしたらよく事業所なんかに掲げられている“登録電気工事業者登録票”を売っている所なんかもしれません…違うかな。
 それともこの、ビリビリッとしたこのthunderマークが“政府公認登録電気工事業”の標識やと認識してもらうための看板なのかもしれません。
 まぁ多分後者のことで「政府公認の電気屋でっせ」と安心感をアピールしてはるんでしょうなこの看板で。はじめて見ました。これからも…見かけん気がします。

(於:吹田市) ふたつと日の丸thunderで作ったマークか…もひとつやな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧