業界団体の会館

2017年12月 8日 (金)

業界団体の会館 96 ◆ (堅田)漁業会館

 浮御堂あたりを歩きますればそこにこんな会館がありました。
Gyogyo1 Gyogyo2  青空映った湖面の様なタイルに“漁業会館”。漁業…と言ったら海のモンてな印象が強いですけどもなんぼ琵琶湖が広いと言ってもそこで獲れるものが違いますわな。
 淡水魚…貝も含めてアユくらいしか食べへんかなぁ…ってそや、鮒鮨や。鮒鮨は好きやなぁって滅多に食べられん珍味になってますけど。
 ここは堅田漁業協同組合の会館。調べますれば“ふなずし飯漬け講習会”も夏にこの会館で行われているとか。興味ある…と思いつつ、発酵途上の状態とか見たら食欲失せる気もするしなぁ。

(於:滋賀県大津市) 発酵と腐敗…思えばビミョーな関係ですな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

業界団体の会館 95 ◆ 生コン会館

 その名もずばり、生コン会館。
Namacon1 Namacon2
 生コン会館、その下“連帯”とあって“全日本建設運輸連帯労働組合近畿地本・関西地区生コン支部”とあります。
 調べますればここ、生コン業界の会館というより、コンクリートミキサーの運転手さんたちの労働組合が事務所を構える会館ということで、ちょっとこのカテゴリとは違うか。てなわけでまぁこの辺で。

(於:西区) 子供の頃は憧れたもんや、コンクリートミキサーの運転手に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

業界団体の会館 94 ◆ 滋賀建築会館

 昔ながらな佇まい残る大津の街並みに、その会館はありました。
Shigakk1 Shigakk2
 看板は道に面するも、建物は奥まったところにあります。やや和風な要素も取り入れつつもいかにも今日的な風合い…これは街の景観に配慮して少し目立たないところに建てようという配慮がなされているのかもしれません。
 で、ここですが滋賀県下で建設産業に赴く人たちの組合“滋賀県建築組合”が事務所を構えてはる会館とか。ま、その名の通りって感じです。どこにも業界団体の会館ってあるもんですな。

(於:滋賀県大津市) ただただ駐車スペースを確保したかっただけかもな。

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

業界団体の会館 93 ◆ 桜井木材会館

 仕事で桜井市へ。もひとつ何もない風情の駅から少し歩きますれば、ここにも業界団体の会館。
Smk2 Smk1
 桜井市、天理市、橿原市、明日香村の製材、素材、集成材業者が集う桜井木材協同組合が事務所を構えるのがここ桜井木材会館。吉野杉は知るも、桜井が木材の産地として盛んやとは知りませんでした。
 同組合のサイトを読みますれば、やはりここ桜井が木材集散地として栄えたのは明治以降のこととか。交通の要衝であるこの地ではあるものの、長らく吉野杉などは水路で和歌山経由で出荷されていたものが、明治期の鉄道開通により陸送が台頭、木材業者が桜井駅前に進出して木材の一大集散地となったそうです。今はまぁトラック輸送が主やとは思いますが。
 そうか…それ思えば三輪素麺の木箱入りってまさに桜井産ってことですね。ま、それはたまたまなんかもしれませけど。

(於:奈良県桜井市) 奈良は…寒かったぁ。冷え冷え。帰宅後風呂屋へ直行♨︎。

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

業界団体の会館 92 ◆ 京都土木会館

 京都某所へ納品、のち岡崎の美術館へ。地下鉄東西線まで歩いたろと40分ほど南下。あちこちに残る古い建物に「ええなぁ」と改めて思って町見てますとありました、ここにも業界団体の会館。
Kdk1 Kdk2  もひとつ“京都どすなぁみやびなことで”という風情でもなく…とは言え、建物の低さがやっぱり景観重視でよろしいな。飛び出た窓の三角も“鼻ふたつ”で、それなりの主張が感じられますわ。
 で、この会館、その名の通り京都市内の土木、造園、水道工事を生業とする組織が加入する“京都土木協同組合”の会館で、ほか“京都山城地区火薬類保安協会”と、ちょっと仰々しい名の協会もここに事務所を構えてはるそうです。ま、そんなところで。

(於:京都市中京区) 美術館の企画展についてはちょっと恐れ多くて…語らんとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

業界団体の会館 91 ◆ 蒟蒻会館

 所用で難波へ。高島屋前で信号待ち。向こうに見えるは“大阪府こんにゃく協同組合”の看板。「こんにゃく会館やったらよかったのになぁ」と思いつつ信号が青になって渡って見ますと…まさにそうでした。
Konnyaku2 Konnyaku1
 4階建の雑居ビル風情ながら堂々“蒟蒻会館”の文字。看板にある通り大阪府こんにゃく協同組合が事務所を構える会館。組合名に“大阪府”とあるもここのサイト見ると“近畿2府4県内全域のこんにゃく生産者にて構成”されているとあります。その割に現状府外は尼崎の業者のみみたいで…廃業が進んでいるのでしょうか。
 しかし何です、“蒟蒻”って読めても書けませんねぇ…って、“蒟”も“蒻”もどういう意味かすら知らんという…そもそもコンニャクってあの食材としてのモンの名前かと思ってましたが、植物の名前でもあるんですね。まったく知りませんでした。
 しかしまぁこんな一等地にあるというのに今まで全然気づかなんだとは…いかに近年ナンバへ来てなかったかということですな。ミナミへ出ても心斎橋止まり…そもそも人混みが苦手ですけど、出かける必要が生じると梅田へ行くのは…やっぱりヨドバシのせいかな。あ、そう言えばなんとなく最近“キタ・ミナミ”とあんまり言わん様になってる様に思いますが、どうでしょ?

(於:中央区) 昭和34年竣工…そんな感じ。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

業界団体の会館 90 ◆ 神戸質屋会館

 なんか、いわゆるその業界のイメージとは…違いまんなぁ。
Kobe7a Kobe7b Kobe7c  仕事終えて歩き出しますれば目の前にドンと“会館”の文字。おぉ質屋さんの業界にも会館があったんかと軽くビックリしつつ見上げてまたビックリ。何がってその、シュッとしすぎていてあの質屋さんのロケーション独特の“ひと目につかん陽の当たらんところ”な感じとはあまりにも相入れなくて。で何なに?ローマ字表記まであって…あぁさすが神戸は“KOBE”ですなぁって感じ。ええんちゃいます。
 この建物、昼間見ても充分かっこええですけど、夜は夜でこれまたカッコ良さげ。この会館を設計された建築事務所と思われるサイトの“神戸質屋会館”を見ると、ほんのり光ってしゃれた感じ。2004年竣工ということですけど、まだまだピカピカでした。
 で、この会館、“神戸質屋協同組合会館”が正式名称の様でこんな銘板が取り付けてありました。その質感から想像するに、建て替え以前から引く続き使われている感じがします。そしてもうひとつ、小さめのには“兵庫県質屋組合連合会”。県と市、ふたつの組合が事務所を構えてはる様です。
 質屋さんか…私は幸いにして利用させてもらうことなく今に至っているわけですけど、それなりに需要はあるのでしょうね…って、そうか、最近は“金プラチナ買取”みたいなこともやってはるわけですな。ま、いずれにしても妙な高利貸より健全でええ金融機関(?)やと思いますわ。

(於:神戸市中央区) 過払い金請求のラジオCM、あれも大概どうかって…ヤメとこ。

保存

保存

保存

保存

保存

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月19日 (水)

業界団体の会館 89 ◆ 大阪府洋菓子会館

 まだまだ身近にあるもんで。
Yogashi1 Yogashi2
 気がつけばえらい髪の毛ボウボウになってるなぁってことで心斎橋まで髪切りに。気候もええしと行き帰り歩きますればこんな会館。洋菓子会館…いつも思うもどんな業界にも会館があるもんで。
 ここは大阪府洋菓子協会、大阪府洋菓子工業協同組合大阪府洋菓子技術専門校が事務所を構えるビルの様です。
 そもそも洋菓子を志す人々にも組織があったんかって感じもします…ってもっと一匹狼な人たちが洋菓子を作ってるってイメージがあっただけですけど、そらまぁ文明開化から何年経つねんと考えてみたら当たり前ですか。
 洋菓子会館の後に付く“・原ビル”も気になるところ。これは製菓機器の原製菓機さんのビルということの様です。

(於:中央区) あんな店こんな店も加入してはるんですな。へぇ〜って感じ。

保存

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

業界団体の会館 88 ◆ 兵庫土建会館

 道に迷い、約束の時間に遅れそうやというのにこんなん発見。仕事優先、素通りしたらええものを…そうはいかんわなぁ。
Dokenkaikan1 Dokenkaikan2  てな訳でちゃちゃっと2枚撮ってまた走り出して…アホげ命もええ加減にせんと。
 で、この会館ですが、読んで字のごとく兵庫県下で土建屋をしてはる人々が昭和22年に集い、建設職人・労働者の“砦”として設立された労働組合“兵庫県土木一般労働組合”が事務所を構えており、またその上部組織“兵庫県建設労働組合連合会”もここに事務所を置いている様です。
 大急ぎで2枚撮っただけでちょっと全体像を撮ることができませんでしたが、ストリームビューで見る限り、このふたつの組織の事務所以外は、どうも賃貸マンションとして使われている様に思われます。未確認ですが。

(於:神戸市兵庫区) ただの紹介で終わってまんな。スンマセン。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月20日 (火)

業界団体の会館 87 ◆ 神戸木材会館

 今日は朝早よから神戸は新開地で仕事。行き先は木材商。地図見れば目的地は駅から大通りをまっすぐやと先へ進みますれば…やっぱりその手の会館があるんですなぁ。
Komoka1 Komoka2
 神戸木材会館、言わずと知れた神戸市内を中心とする地域の木材商の団体“神戸木材協同組合”が事務所を構える会館です。見てのその姿、大阪のあれ京都のそれと違い、いかにも木材商って感じの外観に仕上げていないのが、ちょっと残念に思います。
 で、先に振った話の続き。この会館見て「目的地はここらや!」と思うも全然それらしき建物もなく、住所も違う…とは言えここらやろと思うも、お手上げ。と、そこに交番発見!。尋ねますれば…全然ちゃう方向に歩いてますやん。順路聞いて800mほど走った走った雨の中。絶対道には迷わんという自負があったんですけどね。お陰で肌寒かったのに汗まみれで仕事に。ま、迷ったお陰でネタひとつ増えた訳で…やっぱりついてるなぁ、わしって。

(於:神戸市兵庫区) 阪神梅田から直通特急。何や損した気分になるねんなぁ山陽電車の車輌が来たら。

保存

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧