« “シンナー、ボンド遊びはやめましょう” | トップページ | 立冬の玉造公園は小春日和、午前11時24分。 »

2019年11月 7日 (木)

景観を考えとるツタ

 ツタも保身を思っているのか…
30o1 30o2  いや、景観を自ら考えギリギリのところまで緑化してるとも考えられますな。管理者が標識部分のツタを撤去してる風情もなし。次はポールをお願いしますってことで、案外かっこええ光景。

(於:神戸市中央区) 人間関係に置き換えると、難儀な様なそんなもんなような。

※関連記事:
青空の下、松とミラーと標識と。』 2019年7月 記

|

« “シンナー、ボンド遊びはやめましょう” | トップページ | 立冬の玉造公園は小春日和、午前11時24分。 »

植物」カテゴリの記事

コメント

駐禁、30K、
ツタの理解、
「成長を止めるな、30㎝/年」

投稿: mita | 2019年11月12日 (火) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “シンナー、ボンド遊びはやめましょう” | トップページ | 立冬の玉造公園は小春日和、午前11時24分。 »