« まっすぐに生長している様でXYと交錯してる三本木 | トップページ | 草むらで眠り続ける偉大なる失敗作とされるホンダの車 »

2019年10月19日 (土)

昭和なプラ看板 188 ● ヤンマー建設機械

 これは味わい深いのか痛々しいだけなのか。
Yanmar1 Yanmar2  見ての通り日焼けの末割れと歪みまで生じ、それに疲れたか片面はもはや存在せずの状態です。よく見れば…この“建設機械”のフォントはナショ文字ちゃいますか。まぁ…似てるだけかもしれませんけどね。
 ヤンマーと聞けばどうも農機具やら小型漁船のイメージが強いですが、この看板が示す通りで建機も手がけてはるそうでヤンマー建機という関連会社を他社との合併を経て設立、今に至っているそうです。ちなみにヤンマーは豊作のシンボル“トンボ”転じてオニヤンマから“ヤンマ”を創業者の姓“山岡”の響きに近いこともあって採用したとのことです。詳細はwikiをお読みください。

(於;浪速区) ヤンマー”言うたらいまだに“ヤンマーディーゼル”やわ、あの天気予報の歌のせいで。

|

« まっすぐに生長している様でXYと交錯してる三本木 | トップページ | 草むらで眠り続ける偉大なる失敗作とされるホンダの車 »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市中部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まっすぐに生長している様でXYと交錯してる三本木 | トップページ | 草むらで眠り続ける偉大なる失敗作とされるホンダの車 »