« 昭和なプラ看板 188 ● ヤンマー建設機械 | トップページ | なにげに昭和な大正区の一角 »

2019年10月20日 (日)

草むらで眠り続ける偉大なる失敗作とされるホンダの車

 昨日は宇治へ墓参り。廻る寿司食べて次へ向かいますればすぐに信号待ち。左前の草むらにクルマがええ具合に佇んでるわってことでお子に「真横に来たら撮ってな」とカメラ渡しましたら、こんな写真ができました。
H1300  「ちっ、全然真横ちゃうがな」と思いましたけど…これええ構図ですやん。この妙なバランスのせいで広がるわぁ…って何がかはわかりませんが。狙ったのか動くクルマからうまいこと撮れなんだだけなのか、まぁ前者やと信じましょう。
 しかしながらええ構図やこと…とそっちばっかりに気を取られてましたけど写真のクルマをよく見たら、あっ、三角窓が付いてまっせ。全体的に古い感じで後ろにはHONDAと読める文字が。調べますればこれ、1969年から1972年に生産販売されていたホンダ1300というクルマとか。検索しますと“偉大なる失敗作”とか“なぜ失敗作と言われた?”などの記事がトップページにヒット。てなわけで販売台数も少ないレア車の様です。
 詳しくはリンク先の各記事をお読み頂くとして、そうか…半世紀も前に生まれたクルマが草むらに眠ってるとは言えこないにキレイな姿でここにあるとはちょっとびっくり。しかもストリートビューで見ますと少なくともここ10年はここにある様で…本田宗一郎さんもさぞ苦笑いして見てはることでしょうなぁ。

(於:京都府城陽市) 早いなぁ、もう2年か…

|

« 昭和なプラ看板 188 ● ヤンマー建設機械 | トップページ | なにげに昭和な大正区の一角 »

何げな」カテゴリの記事

写真」カテゴリの記事

コメント

♪花びらの白い色は恋人の色~

ほとんどの車の色は白、でしたね。

投稿: mita | 2019年10月24日 (木) 10時08分

●mitaさま
そうそう白ばっかりって言っても過言やないほどにクルマは“白”でした。
今は白以上に“銀”が多いですね。商用車もしかり。あ、大丸の駐車場で世間以上に多いなと思うのは“赤”ですね。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2019年10月29日 (火) 09時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昭和なプラ看板 188 ● ヤンマー建設機械 | トップページ | なにげに昭和な大正区の一角 »