« 高槻市柱本7、中古車店の夕景 午後5時22分。 | トップページ | 農人橋交差点から見た西の光景、午後8時43分。 »

2019年10月 8日 (火)

旅役者、壁にいっぱい。

 5年ぶりに降り立った近鉄は大和高田駅。改札を出て右へ向かうと…何かちゃうわぁ趣きが…ってそうか、商店街からアーケードが消えてますわ。お店もあんまり残ってなくて、すっかり普通の道と化して…役目を終えたんでしょうか。ちょっと物悲しく感じるも、人通りまばらで薄暗い街並みより見上げれば青空の見える方が良いかもしれませんね…って雨模様でしたが。
Tabiyakusha  駅に近いところの一角はこんな感じ。ちょっとでも賑わいをってことでしょうか、この商店街の核とも言うべき(?)弁天座を賑わす大衆演劇の劇団のポスターがいっぱい。やや日焼けして色褪せして妙に溶け込んでますなぁ。なごみます。ずっと眺めておりますと、いっぺん行きとなってきました。そう言えば10時前やというのに弁天座の前には開演待ちかおばぁさん数名がいてはりました。まだまだ知らん世界だらけですわ。

(於:奈良県大和高田市) 大衆演劇…敷居低そうで高いなぁ、心理的に。

※関連記事:
Fresh Fruits描かれた古い看板』 2014年4月 記

|

« 高槻市柱本7、中古車店の夕景 午後5時22分。 | トップページ | 農人橋交差点から見た西の光景、午後8時43分。 »

社会」カテゴリの記事

貼り紙」カテゴリの記事

コメント

低そうで高い、まさに!
アップにたえるお方ばかりなんでしょうね。

投稿: mita | 2019年10月10日 (木) 09時48分

●mitaさま
そらもう…きっとそうでしょうな。
さ、mitaさんはきっともう高い敷居跨ぎはったかと。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2019年10月16日 (水) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 高槻市柱本7、中古車店の夕景 午後5時22分。 | トップページ | 農人橋交差点から見た西の光景、午後8時43分。 »