« キリンビールのラベル看板、阪南町一丁目角。 | トップページ | 街角の謎の貼り紙意味不明 3 »

2019年10月 4日 (金)

昭和なプラ看板 187 ● ブラザー編機 指定教室

 気がつけば、見かけなくなって久しいかも。
Broami1 Broami2  思えばミシンすら家庭で日常的に使われることがなくなって久しい訳で、それ以上に“編機”となると…う〜ん、長いこと見たことがないですわ。
 調べますればブラザーが編機の生産をやめたのが1990年代と言いますから、もうこの手の教室もやってはれへんことでしょう。
 同じ様な看板で“シルバー編機”ってのも見かけたもんですが、こちらの製造元シルバー精工はタイプライター等事務機器なども手掛けるも2011年に破産したとか。一方こちらブラザーは目につくところではプリンターもつくり、知らんところでは工作機械もやってはってうまいこと時流に合わせた展開をしてはるみたいです。しかしながら、変化の激しい時代の会社経営って…大変なことやと思いますわ。

(於:堺市堺区) 既製品の安さもあるけど、時間的余裕の有無も関係あるやろな。

|

« キリンビールのラベル看板、阪南町一丁目角。 | トップページ | 街角の謎の貼り紙意味不明 3 »

プラ看板」カテゴリの記事

泉州・堺」カテゴリの記事

コメント

壁の剥離に錆トタン…
ブラザー・兄貴・師弟・今日失

投稿: mita | 2019年10月10日 (木) 09時32分

●mitaさま
…うますぎ。ほんまそんな感じ。冴えてはりますなぁ相変わらず。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2019年10月16日 (水) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キリンビールのラベル看板、阪南町一丁目角。 | トップページ | 街角の謎の貼り紙意味不明 3 »