« 特急くろしお9号の車窓から、午後1時25分。 | トップページ | 「そのうち、返して下さい。」 »

2019年9月 1日 (日)

特急くろしお28号の車窓から、午後5時28分。

 白浜を観光せんまま川湯温泉行って大塔川で地面掘って…お湯が出んけど、何でなん? 四半世紀ほど前にはお湯出て感動したと思うんやが…と言うことでお子たちにはもひとつ印象に残らんかと思うひとときを過ごし、川沿いの公衆浴場行けば…劇熱で。まぁそれなりに楽しい一日を終えて白浜駅から特急くろしお乗ってさんま寿司にビール飲んでウトウト。ハッと目を覚ませば…かっこええ光景がそこに。
1909011728  結局行きも帰りも石油コンビナート系の景色に心惹かれる訳です。ミカンの木々(?)の隙間から見える石油プラントはかっこええ様なかわいい様な。幼少期にテレビで映し出された石油コンビナートの映像、その頃その光景に憧れた気持ちは…変わらんもんです。和歌山石油精製の一角。

(於:和歌山県海南市) なぜかミニチュアっぽい。

|

« 特急くろしお9号の車窓から、午後1時25分。 | トップページ | 「そのうち、返して下さい。」 »

写真」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

旅、観光」カテゴリの記事

コメント

ミサイルにも似て、
西日のせいか、少し不穏な雰囲気…

投稿: mita | 2019年9月 5日 (木) 09時34分

●mitaさま
あ、確かにそうにも見えます。このミサイル似のヤツの代わりに、幼少期造った箱庭(正しくは箱コンビナート)には真空管を配したのを思い出しました。かっこよかったんでっせ…

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年9月10日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 特急くろしお9号の車窓から、午後1時25分。 | トップページ | 「そのうち、返して下さい。」 »