« “成金”バス停、元。 | トップページ | 昭和なプラ看板 186 ● 郵便貯金のリス »

2019年9月16日 (月)

(今更ながら)懐かしの奈良交通、復刻塗装。

 大阪市バス、近鉄バスと復刻塗装を載せて奈良交通のそれを載せんのは差別や…って指摘を受けて(ウソ)。
Nk1 Nk2 先の記事(懐かしの…近鉄バス、復刻塗装。)のコメント欄に関西人43才さんより奈良交通の懐かし塗装の書き込みがあり、「そやな、やっぱり記事化しよ」と出してきました。
 撮影したのは昨年夏。「わっ、懐かしわぁ」と撮るも、調べてみるともうかなり以前の2013年よりこの復刻塗装車の運行がなされていると知って、ヤメとこと思っていたんですけど…やっぱりええですよね、この塗装。奈良交通のバスと言えばやっぱりこのミントグリーン(?)あってナンボのもんですわ。ちなみにこの塗装は1955年から1982年まで使われていたそうで、どうやら1台だけ…いや、むかし懐かしボンネット車もこの塗装らしいので2台…そうか、そないに滅多に見ることできんやったとは知りませんでした。
 で、ですわ。奈良交通のボンネットバスのこと調べてますればなんと!昨日の記事にある“成金バス停”前を走るボンネットバスの写真と記事があるやないですか。なんという偶然。てなわけで詳しくはshinano-chikuma さんの~ウロウロ日記~、“奈良交通ボンネットバス 富貴に里帰り”をご覧ください。

(於:奈良県奈良市) 復刻ブームに盛り上がる…歳とったもんやで。

|

« “成金”バス停、元。 | トップページ | 昭和なプラ看板 186 ● 郵便貯金のリス »

懐かし…」カテゴリの記事

コメント

あら!わざわざ詳しい情報と画像まで載せて頂いてうれしい限りです。ありがとうございます♪週末にしかまとめて拝見できず、タイムラグをお許しくださいませ。

この色調は82年までやったんですか?実年齢19才のときですわw

当時はバスに興味も無く、単車やらクルマに夢中で気にも留めてませんでしたから見慣れた風景が変わったことにも気づかなかったです。
その後、いつの間にやら青とオレンジが入った何やらエラい派手なカラーに変わって、けったいな色やの~、って思ったことを今になって思い出しました。
アホげさんのおかげでそんな懐かしいきっかけを頂いてます

ほんま、それにしてもあちこちの復刻ブームがしっくり来ますゎ(涙)

投稿: 関西人43才 | 2019年9月22日 (日) 15時11分

●関西人43才さま
おっ、同学年なのかも。案外いるんかもしれませんね共通の知人が。
青とオレンジの奈良交通バスももう懐かしい部類ですね。言われてみれば確かに派手な色合い。当時はそないに思わなんだのは…奈良人やないからでしょうかね。
ほんま復刻モンに反応する自分。嬉し懐かしの気分の陰でなんとのう情けない気分も持ち合わせて…前向いてもうちょいコリゴリ生きんとなぁと…

コメントおおきにでした。
こちらこそいつもレス激遅ですいません。

投稿: 山本龍造 | 2019年9月25日 (水) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« “成金”バス停、元。 | トップページ | 昭和なプラ看板 186 ● 郵便貯金のリス »