« 琺瑯タンクの余生 47 ● 和歌山県田辺市上芳養 | トップページ | 日産ブラシ、うっすらふたたび。 »

2019年9月21日 (土)

旭区今市1-3-10の空地に思う、午後5時01分。

 お彼岸ってことでお墓参りあっちにこっち。コインPにクルマ止めて歩きはじめますれば路地に面してに空地が。そう言えば建物がなくなり更地になっていてちと驚いたのがお盆。それから一ヶ月、すっかり草むらになってますわ。
1909211701  まぁ当たり前と言えば当たり前な図。ですけどどっかから種がやってきて根を生やして…すごい生命力やことです。行きは「わっ、もう草茂ってるやん」と思って見ていましたけど帰りしな改めて見ますれば、様々な種類の草が共演いや競演…そんなええもんではありませんわな。まぁ何しか美しいなと思いまして。これらを“雑草”とひとくくりで語るのも失礼な話やことですわ。かと言って知っているのは“えのころ草”だけなんですけども。

(於:旭区) 涼しい一日。秋虫鳴き稲刈りも始まってすっかり秋。

|

« 琺瑯タンクの余生 47 ● 和歌山県田辺市上芳養 | トップページ | 日産ブラシ、うっすらふたたび。 »

植物」カテゴリの記事

大阪市北部」カテゴリの記事

コメント

千草布陣。

投稿: mita | 2019年9月27日 (金) 09時34分

●mitaさま
千草ってのは様々な“秋の”草でしたか。
勉強になりました。おおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2019年10月 2日 (水) 09時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琺瑯タンクの余生 47 ● 和歌山県田辺市上芳養 | トップページ | 日産ブラシ、うっすらふたたび。 »