« モコモコの木に信号待ちで自転車のお方 | トップページ | 阻塞 »

2019年9月28日 (土)

恩智の里の空地の初秋、午前9時34分。

 茶の湯の稽古場への道すがら、ふと空地越しに見た景色に「あ、秋やわ」と。
1909280934  雲の形とススキと何やわからん紫の花、光まわりも加わってのどかな図。そや、ここはお豆腐屋さんの跡地。豆腐一丁買ったら二丁オマケで付けてくれたことがあったなぁ。嬉しいけれど計三丁の豆腐は…食べ応えありすぎました。思えば随分昔の話です。

(於:八尾市)茶の湯の稽古は何や難しいお点前を。全然覚えられん…と言うか覚える気がせん。

|

« モコモコの木に信号待ちで自転車のお方 | トップページ | 阻塞 »

何げな」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

“何やわからん紫の花”
なんでしょうかねぇ
シオンっぽい?

投稿: mita | 2019年10月 2日 (水) 08時34分

●mitaさま
う〜ん、どうかなぁ。写真拡大してみましたけど、どうも違うっぽい…ですが、葉っぱがキクっぽいのでそうかもしれません。いや、やっぱりシオンで正解でしょう。
シオン…外来種かと思えば“紫苑”でしたか。勉強になりました。

投稿: 山本龍造 | 2019年10月 2日 (水) 09時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モコモコの木に信号待ちで自転車のお方 | トップページ | 阻塞 »