« ライオンかとりの看板、ナミイタ代わりかも。 | トップページ | 近鉄バス、懐かしの…#0 »

2019年8月12日 (月)

昭和なプラ看板 183 ● ダイジヱット

 まったく馴染みがないものの、いかにも昭和な色合いやなぁと思いまして。
Dijet1 Dijet2  社名にあるDIJETは造語でしょうか。“超硬工具”の字があることからこのマークはダイヤモンドの硬さを表現したものなのかと想像しますが…どうでしょう。大阪は平野区に本拠を構えるダイジヱット工業。素人にわかるところではドリルの先などを手がけてはる会社の様ですが、工作機械とかその道のプロを相手にあれこれ手がけている様です。一般には知られずともなくてはならない存在が大阪にある…なんか嬉しいなりますわ。

(於:城東区) 社長さんは代々“生悦住”さん。“イケズミ”と読むとか…

|

« ライオンかとりの看板、ナミイタ代わりかも。 | トップページ | 近鉄バス、懐かしの…#0 »

プラ看板」カテゴリの記事

大阪市東部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライオンかとりの看板、ナミイタ代わりかも。 | トップページ | 近鉄バス、懐かしの…#0 »