« 添え木、生長した木に羽交い締めされる図。 | トップページ | ライオンかとりの看板、ナミイタ代わりかも。 »

2019年8月10日 (土)

生垣、真一文字。

 千葉での仕事を終えて先方の方に四街道駅までクルマで送ってもらう道すがら、窓越しにこんな木がありました。
Kobukecho  まさしく“真一文字”って感じ…って思いましたけど、下のと合わせて“真文字”…いや、幹を入れたら“真文字”とか何とか。
 3キロほどの道すがら、どの道を通らはったかもわからんなぁと思いながらストリートビューでちまちまチェックしてみましたら…発見。10年ほど前にはもうこの状態の様です。木にしたら迷惑なことかと思いますけど青空のもと、なかなかスカッとした気分になるひとときでした。

(於:千葉市稲毛区) 常に手入れしてはるんかと思うと…なかなかできんことでっせ。

※:関連記事:
門の屋根までウバメガシの生垣』 2018年4月 記
角刈り四つ』 2016年4月 記
見事な角刈りで新年に備える。』 2011年12月 記
角刈りと丸坊主…いや、■ー●か。』 2010年2月 記

|

« 添え木、生長した木に羽交い締めされる図。 | トップページ | ライオンかとりの看板、ナミイタ代わりかも。 »

植物」カテゴリの記事

大阪、京都以外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 添え木、生長した木に羽交い締めされる図。 | トップページ | ライオンかとりの看板、ナミイタ代わりかも。 »