« 梅の里、川のほとりにタンクいっぱいの図。 | トップページ | 高圧線の鉄塔の下を行く道 »

2019年8月23日 (金)

昭和平成染み込んでもう飽和状態って感じのモルタル壁

 西九条で仕事ということで小雨の中少し探索。駅前あたり、ふと見上げたモルタル壁が、妙に魅せますなぁ。
Mortar  半世紀ほどの諸々が染み込んでるわぁって感じ。その染み込んだ諸々が飽和状態になって暑さと湿気で徐々に放出へと向かって動き出してるって…までいくとただの妄想、でんな。

(於:此花区) 行きも帰りも当時安治川トンネル潜って九条駅経由。

|

« 梅の里、川のほとりにタンクいっぱいの図。 | トップページ | 高圧線の鉄塔の下を行く道 »

写真」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 梅の里、川のほとりにタンクいっぱいの図。 | トップページ | 高圧線の鉄塔の下を行く道 »