« 昭和平成染み込んでもう飽和状態って感じのモルタル壁 | トップページ | 昭和なプラ看板 184 ● オッペン化粧品 »

2019年8月24日 (土)

高圧線の鉄塔の下を行く道

 茶の湯の稽古で八尾は恩智へ。自転車で信号待ちながら山の方見ればいつもの景色。昔から見慣れた光景ですけど、これって案外珍しい図なんかもしれんと思いまして。
Onjikita2  調べますれば鉄塔の下に道路があるというのはあるにはあるみたいです。ですがもっと計画的な感じでこんな雰囲気とはちと違う感じ。高安山麓ののどかさと溶け合ってなんか河内っぽいなぁ…ってなんのこっちゃ。

(於:八尾市) 鉄塔にまぎれて黄金の仏さんいてはる…

※関連記事:
高圧線の鉄柱が、道路上ど真ん中にある。』 2010年7月 紀

|

« 昭和平成染み込んでもう飽和状態って感じのモルタル壁 | トップページ | 昭和なプラ看板 184 ● オッペン化粧品 »

何げな」カテゴリの記事

建造物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。
和歌山県田辺市にもこんな鉄塔がありますよー
イオン系のショッピングセンターの近くです(*´・ω・`)b。

投稿: jam | 2019年9月 1日 (日) 14時35分

ご無沙汰しております。
和歌山県田辺市にもこんな鉄塔がありますよー
イオン系のショッピングセンターの近くです(*´・ω・`)b。

投稿: jam | 2019年9月 1日 (日) 14時37分

●jamさま
お久しぶりでございます…と記しつつ、いつ、どんな記事にコメントくれはったんかいなと調べますれば…あぁ、あのダイエーマークの、はいはい。
で、行ってきましたょ田辺のイオン系近くの道へ…ってもストリートビューでですが。
こちらは計画的って感じですね。しかも溶け込むというより威圧してるって感じかなぁ…って走ってみんとわかりませんけれども。
で、そのイオン系って“ダイエー”ですね。
そうか…jamさんはダイエーと深くなぜか繋がってるてことですかね。

阪和線沿線から和歌山ネタもちょいちょい出しております。まか気が向いたらコメントよろしゅうです。

投稿: 山本龍造 | 2019年9月 2日 (月) 10時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昭和平成染み込んでもう飽和状態って感じのモルタル壁 | トップページ | 昭和なプラ看板 184 ● オッペン化粧品 »