« 住之江区南港東4-5の橋脚 | トップページ | 琺瑯タンクの余生 45 ● 和歌山県田辺市龍神村龍神 »

2019年8月20日 (火)

“交通信号機施設記念”の碑

 春先、松原市の国道沿いを歩いていますと、こんな石標が歩道にありました。
Shigo1 Shigo2  彫られた“交通信号機施設記念”の文字。裏を見れば“昭和四十三年六月二十日 松原市新堂町会”とあります。定かではありませんけどこの石碑は松原市新堂町にはじめて信号機が設置された記念に設置されたもんなんでしょうかね。
 「もうええ」って言いとなるほど普及してる現代社会においてはちょっと妙な感じ。ですけど半世紀ほど前には信号機は“文化的生活の象徴”やったんかもしれませんね。
 そう言えば…幼少の頃の記憶が蘇ってきました。家の近くの交差点に信号機が設置された時、夜になって一家揃ってその信号機を見に行きましたわ。「この辺も街の仲間入りや」てな気分でしたなぁ。それと、間近で見る信号機ってこんなにでかいんやとその大きさにも驚きましたなぁ。それがやはり半世紀ほど前の記憶。やとしたらやっぱり当時の信号機って、大きな存在やったんかもしれませんね。
 日本ではじめて交通信号が取り付けられたのが1931年の今日、8月20日とか。銀座等で34基の信号に火が灯ったそうです。てなわけで今日は“交通信号の日”とか。当時もやっぱり東京からやったんかと思うと、信号機が来ることを町中で待ちわびていたのやもしれんなぁと思ったり思わなんだり。時代は…変わるもんですな。

(於:松原市) 碑、事故にあったか鉄枠で補強されてまんな…

|

« 住之江区南港東4-5の橋脚 | トップページ | 琺瑯タンクの余生 45 ● 和歌山県田辺市龍神村龍神 »

社会」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

電気、はよく聞きますが、
信号もそうだったとは。
それにしても、すてきな思い出をお持ちです。

投稿: mita | 2019年8月21日 (水) 09時36分

●mitaさま
通電記念碑みたいなものはよくあるんですね。なるほど。
ためになることはほとんど覚えてませんがこの手のことは色々覚えていて感謝の気持ちが湧いてきます。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年8月23日 (金) 16時37分

確かに記念の記の字の上あたりで折れた跡がありますね。

ここ昔の職場のすぐ近くなので、あたりの写真からすぐ場所がわかるんですが、車で通ってばかりでしたから、こんなのあるとは知りませんでした。

投稿: ぽんぽこやま | 2019年8月27日 (火) 01時11分

●ぽんぽこやまさま
どこかはわかるもその存在は知らん…確かに歩かんと目につかんもんってありますね。まぁ逆にクルマやないと気付かんもんもありますが。
へぇ、このあたりにも縁があるんですか半世紀以上生きてますとそんなもんかもしれませんが。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年9月 2日 (月) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 住之江区南港東4-5の橋脚 | トップページ | 琺瑯タンクの余生 45 ● 和歌山県田辺市龍神村龍神 »