« 木々に守られた山頂の自販機ありがたや | トップページ | 住之江区南港東4-5の橋脚 »

2019年8月18日 (日)

生駒山上の古木にあれこれ

 昨日走った信貴生駒スカイライン。パノラマ駐車場の脇に古木がありました。
Pp1 Pp2  これは…ケヤキでしょうか?その周りにツタもんとか他の木も交じってただただ純粋に立派やなぁ有り難いなぁって気分になりました。
 近年ナラ枯れ等の問題もありますがまぁ緑豊かな生駒山地って感じですが、戦中戦後に燃料として木々を伐採しまくった結果、ハゲ山と化していたとか。その後は植林で持ち直すも松食い虫の発生とか山火事でまたも林が減りまた植林…と変化しつつも今があるんやなぁと先ほど大阪府のサイト見て知った次第。そう言えば幼少期、何度も山火事を遠目に見ましたけど近年全く見ません。ええことです。
 この木はそんな環境の変化を見てきた存在なのかもしれません。一度久しぶりにここらの山登りしてみよかなぁ…って涼しいなってからの話ですけど。

(於:東大阪市) 同じとこでも歩いて行くのとクルマとでは感じ方が違うねんな。

|

« 木々に守られた山頂の自販機ありがたや | トップページ | 住之江区南港東4-5の橋脚 »

思ったこと」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

河内」カテゴリの記事

コメント

マメヅタ、かな?

投稿: mita | 2019年8月21日 (水) 09時50分

●mitaさま
あ、確かにマメヅタも参戦してますね。雑木林って楽しいなとちと思いました。

コメントおおきにです。

投稿: 山本龍造 | 2019年8月23日 (金) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 木々に守られた山頂の自販機ありがたや | トップページ | 住之江区南港東4-5の橋脚 »