« 塗り込められた千代崎二丁目22 | トップページ | 琺瑯タンクの余生 44 ● 和歌山県有田郡有田川町修理川29あたり »

2019年7月12日 (金)

表記二重で立体的、かっこええ市岡元町一丁目1の町名看板。

 ここはどこやと目にした(←うそ)町名看板、地名が立体で書かれてまっせ。洒落てまんなぁ。
Ichimoto1 Ichimoto2  とか何とか。まぁよく見る光景ながらここまでうまいこと昔のアルミ製が劣化した現行のをカバーして…カバーとは言わんですか、下からやからバックアップ?か。
 大阪市内の町名看板、近年のはプラスチック製のですがその多くが塗料とアクリル樹脂(?)が乖離してもうボロボロ。特にこの青緑の色が使われている区のがひどい様に思います。傷んでへんやつの上にこうやって貼って、何か無駄な感じと前々から思ってましたけど、こんな形で昔のが再登場するとなると、真上に貼っといてくれはって助かりますなぁ…って、ちょっとイケズな物言いですか。そろそろ新調の時期ちゃいまっか…ってそうか、大阪市が無くなってからか?…はぁ。

(於:港区) 大阪市はずっと大阪市であってもらわんと。

※関連記事:
町名看板、虫食い状態。』 2019年2月 記
こっそり平野区長吉長原東三丁目2』 2013年6月 記

|

« 塗り込められた千代崎二丁目22 | トップページ | 琺瑯タンクの余生 44 ● 和歌山県有田郡有田川町修理川29あたり »

町名看板」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

大阪ネタ」カテゴリの記事

コメント

だみ声のエコーって感じ。

投稿: mita | 2019年7月14日 (日) 09時54分

●mitaさま
視覚を聴覚にへの見事な変換!
ほんまそんな感じ。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年7月18日 (木) 13時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 塗り込められた千代崎二丁目22 | トップページ | 琺瑯タンクの余生 44 ● 和歌山県有田郡有田川町修理川29あたり »