« 琺瑯タンクの余生 44 ● 和歌山県有田郡有田川町修理川29あたり | トップページ | 八尾市跡部南の町の鉄塔、午後5時9分。 »

2019年7月14日 (日)

梅雨空の橋本市野、午後1時58分。

 不作の桃を嘆きつつ日高川町で一泊。再度桃買いに挑戦後、奈良某所へ。すっかり梅雨らしい天候の中、国道24号線で移動。信号待ちでふと目にした景色が、何か沁みまっせ。
1907141358  スリーダイヤモンドマークが妙に象徴的かも。長いこと時間が止まってそうな図。

(於:和歌山県橋本市) よ〜く見ると建屋内にミゼットがいる。すごっ。

|

« 琺瑯タンクの余生 44 ● 和歌山県有田郡有田川町修理川29あたり | トップページ | 八尾市跡部南の町の鉄塔、午後5時9分。 »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 琺瑯タンクの余生 44 ● 和歌山県有田郡有田川町修理川29あたり | トップページ | 八尾市跡部南の町の鉄塔、午後5時9分。 »