« 桜に何ぞのふたば | トップページ | 小さなビルの解体現場 »

2019年7月 6日 (土)

六角形の意匠付きの文化住宅 2

 あっ、またこの六角形発見…って何年も前に他所で見たんですけど。
Rokkakkei  六つ並んだ六角形…文化住宅にしてこの意匠ですからかなり印象に残る訳で、今回も「あっ、ここ(三先1)にも」と驚いた次第。ですがまぁお子と一緒でしたのでそないに鑑賞もせず一枚だけ撮っての帰宅。アホげ見直しますれば5年前に西九条で遭遇していた様です。
 前回の記事を書いた当時、ブログ『日常旅行日記』をなさってるびんみんさんには他所にも存在することをお教え頂いてましたがその後、氏は今回の物件を2017年に見つけられたそうです。その記事を読ませて頂くと…さすがはびんみんさん、この真裏にも同様の文化住宅を発見されています。あぁ…やはり対象に対する本気度がちゃいまんなぁ。ま、こんなもんですわ、アホげの深度は。

(於:港区) 六角形の中の石にはヒビが…これも意匠のうちなんかな。

※関連記事:
六角形の意匠付きの文化住宅』 2014年1月 記
※びんみんさんの“
日常旅行日記”の記事:
朝潮橋にもこだわり貸家(大阪市港区)』 2017年10月の記事
佃にもあったこだわり貸家(大阪市西淀川区)』 2010年5月の記事
西九条のこだわり貸家』 2009年7月 記

|

« 桜に何ぞのふたば | トップページ | 小さなビルの解体現場 »

建造物」カテゴリの記事

大阪市西部」カテゴリの記事

コメント

山本龍造さま、ご紹介いただきましてありがとうございます。
忘れていた頃に出会っても、「これはあのときの」と思い出させる強いデザインですね。
また別の場所でも出会えたらと思います。

投稿: びんみん | 2019年7月 8日 (月) 00時50分

●びんみんさま
いっつも後追いで…つらいなぁとか何とか。
今のところ3ヶ所(4ヶ所)で遭遇されたんですよね。きっとまだある…そう思うと海の方へ行く楽しみも増えますわ。

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年7月 8日 (月) 10時48分

「六角家」所有不動産かも?

投稿: mita | 2019年7月 9日 (火) 13時56分

●mitaさま
六角家…ラーメン屋さんのことで?
それはないですわな、なんせmitaさんのコメントですから。
あぁまた何も知らんなと…

コメントおおきにでした。

投稿: 山本龍造 | 2019年7月10日 (水) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜に何ぞのふたば | トップページ | 小さなビルの解体現場 »