« SEMBA CENTER BLDG | トップページ | 午後5時35分、近鉄奈良線車窓から南西を眺める。 »

2019年7月24日 (水)

“ 和穀物同業組合”の組合員章

 かなり前よりあるのは知りつつも、いちばん上の文字が読めんしなぁ…ってことで置いてましたが過日通りますとまだあったもんで。
Ykdk1 Ykdk2  結局のところ、今も読めんまま。ここは奈良県ですから二つ目と合わせて“和”やとは思いますが奈良を区分けした時に用いる“西”…でもまぁやや残る漢字の形状からすれば、まぁ“”でしょう。
 と認定したところでこの組合のことはわからんまま。“穀物同業組合”を調べるとどうも戦前にあった組織の様ですがいつまであったかとか確かなことはわかりませんでした。
 看板よく見ると、苗字と思われる漢字が白のマーカーで書かれています。看板としての使命を終えてなお、表札としてかつやくしているのかもしれませんね。きっとまだまだ安泰か…な。いやぁしかし、建屋に合ってるなぁ。

(於:奈良県香芝市) 和”ってのは使わんのかね?

|

« SEMBA CENTER BLDG | トップページ | 午後5時35分、近鉄奈良線車窓から南西を眺める。 »

看板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SEMBA CENTER BLDG | トップページ | 午後5時35分、近鉄奈良線車窓から南西を眺める。 »