« タイヤをくぐる、子ども道。 | トップページ | 福板屋、逆さ文字。 »

2019年6月 3日 (月)

むかしもいまも鳴尾町四丁目。

 阪神は鳴尾駅で待ち合わせて仕事の現場へ行く前にあたりをぐるっと。
Naruo4b Naruo4a  看板の上から木でしっかりガードでちと不思議。錆びサビの町名看板見ればそこには“高島屋”の広告が。阪神なんば線が開通した今ならともかく何で難波の百貨店が…って思いますけど、かつて阪神間にもあったんでしょうか高島屋って。怪しい金融の看板も…令和の今では充分味わいあるもんとなってきた様にも思いますな。

(於:兵庫県西宮市) 平気で他の看板の上に貼る神経がさすがって感じ。

|

« タイヤをくぐる、子ども道。 | トップページ | 福板屋、逆さ文字。 »

懐かし…」カテゴリの記事

町名看板」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイヤをくぐる、子ども道。 | トップページ | 福板屋、逆さ文字。 »